「恐妻家の掟 日めくりカレンダー」発売です!

kyousai賢者の書店」から、
5月7日発売。

「恐妻家の掟 日めくりカレンダー」
ですね。

 

 

こちら→http://kenjabook.jp/pg135.html

大谷更生さんが事務局をまとめている
「全国恐妻組合連合会」
による編著。

イラストと31日分の
「恐妻家の掟」からなるpdf書籍で、
印刷して壁に貼るのもよし、
そのままパソコンに入れて参照したり、
31日分を壁紙のようにローテーションして
使うのもよし。
216円で自由に使える
電子書籍になります!

この「全国恐妻組合連合会」。
すでに2007年から
更生さんを中心に活動しているそうですが、
「妻のアドバイスは世界一正しく、世界一厳しい!
だから妻のアドバイスのとおりにすれば
必ず成功する!」
……がモットーだとか。
FBページもこちらにあります!
http://www.facebook.com/znkkr/

残念ながら
現在の私はここに加盟できませんが、
これが案外と
「できる人」のネットワークになるんじゃないか
……と思うんです。

というのも、
恐妻家って言われて誰を想像します?

すぐ私はコロンボ刑事を思い出すのですが、
ネットを検索すると、
たとえばこんな名前が出てきます。

ソクラテス(ギリシャの哲学者)
ユスティニアヌス(ローマ皇帝)
リンカーン(アメリカ大統領)
ナポレオン(フランス皇帝)
トルストイ(ロシアの作家)
モーツァルト(オーストリア作曲家)
源頼朝(鎌倉将軍)
豊臣秀吉(言わずと知れた戦国統一者)
徳川秀忠(江戸2代目将軍)
山内一豊(土佐大名)
ショーン・コネリー(イギリスの俳優)
デヴィット・ベッカム(サッカー英国代表)
野村克也(プロ野球監督)
大田光(爆笑問題)

まだまだ大勢いるでしょう……。
必ずコンサートで「現在の妻」と、
「長く時を過ごした先妻」に曲を捧げる
ポール・マッカートニーも、
やはり仲間に入るかも。

まあ良くも悪くも、
奥さんに頭が上がらない
……というのは、
それだけ奥さんを大切にしているし、
奥さんの希望を叶えようとする配慮や
心の余裕もあるわけです。
仕事ができるのも、当然かもしれません。

だとすると、この日めくりカレンダーは、
「仕事ができるようになりたいダンナさん」
のバイブルともなるし、
「奥さんが夫に託す啓発書」
にもなるわけです(笑)
すると216円、お得ですよ……!

なお「全国恐妻組合連合会」では、
同時にフォトブックによる販売も開始します。
詳しい案内はFBページで告知するようですので、
こちらも楽しみにしてください。