どっちのタイプも幸せになることが決まっている!

発売された新刊の紹介です。

心屋仁之助の
それもすべて、神さまのはからい。

(王様文庫 本体720円)
という本。

ベストセラーを連発している、
超人気の心理カウンセラー
心屋先生の本ですね。

なんでも「『前者・後者』論」
というのが反響を呼んでいるそうです。

前者は「空気を読む人」、
後者は「天然の人」……という感じですかね。

世の中の人は、
この2タイプに分けられ、
摩擦も多いのですが、
じつは助け合う関係によって
成り立っているそうです。

なるほど、なんとなく
「そうなのかも」と思ってしまう……。

で、まさに助け合うことによって、
みんな「幸せになること」は
決まっているとのこと。
2人ともスゴいし、
最終的に人生はうまくいくんです。
だから、ジタバタしなくていい……。

まあ、そんな本ですね。
あとは読めばわかる。
気楽に御利益のように読んでくださいませ(笑)

何より「おはからい」なのは、
付録に入っている
「それでいいにゃ」の詩集ワッペンです!

20170201030012jpg

これ、私の友人の
合田陽一社長が経営する
株式会社ジー・トライ」さんで
つくったもの。

前年にもらった
「開運招き猫ワッペン」を
私が手帳に貼っていたら、
三笠書房の編集者さんが
「それ、いいね!」と
すごく気に入ってくれたんですね。

でも、紹介からとんとん拍子。
オマケを加えたかった本書に、
この特別な刺繍ワッペンが
付録として付くことになりました。

なぜ「猫なのか」は、深い理由があった。
それも本書を最後まで読めばわかります。
まさに
「それでいいにゃ」であり、
「すべて神さまのはからい」
なんです(笑)

なんだかそれだけで、
世の中ハッピーになるように
できているんだな……と。
いろんなことに気づく本ですね!