謎のキャンペーンには、のっかるのが得!?

毎週配信メルマガ「賢者の会」通信はこちら

 

こちら、地元のドン・キホーテで

安くキャンペーンをしていたので買ってしまった

何だか、わけのわからない商品。

「明星チャルメラ」の「宮崎辛麺」。

しかも「進撃の巨人」バージョンです。

 

ただ男の子であるはずのアルミンが

キャビンアテンダントの格好をしていて、

硬派のヒロインのはずのミカサが、

猫の耳をつけているのが、あまりに怪しい……。

 

それでも漫画の連載終了を記念した

公式なコラボだとのこと。

今年の5月から発売されているんですね。

シリアスに終わったわりには、

ふざけた企画をよくやるものですね(笑)

 

それはまあ、理解した。

でも、「宮崎辛麺」とは何なのか?

 

こちらは宮崎県の延岡が発祥の

トウガラシが入った

かなり辛いラーメンだとのこと。

 

食べてみれば、感想もなにもない。

ただ、辛い……。クシャミが出てきます。

なんかとんでもない味です。

 

ただ、半分まで我慢できなかったのですが、

一緒についている「味変パック」というのを追加で入れると、

味が非常にまろやかになります。

トマトベースのスープで、

これはこれでアラビアータみたいな感じで美味しいかも。

自分は最初からこの味だったほうが嬉しかったな。

 

でも、こんな機会でもなければ、

ひょっとしたら味わうことはなかったかもしれない料理。

安くなってもいましたし、

世の中を知る意味では

チャレンジしてみるのも面白いですね。

 

ただ、ドン・キホーテはたまに、

こんなふうに特別な味の商品を大量に仕入れ

安売りのキャンペーンをしています。

でも、どういうわけか

「激辛」の商品が多いんですよね。

大量に売れ残るのだろうか。

 

基本、この「激辛」商品の多くは、

食べてみて後悔することが多くなります。

今回はギリギリですが、

数少ない「当たり」の部類でした。

 

[公私混同の時間]