明治屋はポテトチップスもスゴかった!?

毎週配信メルマガ「賢者の会」通信はこちら

 

 

昨日は広尾の話で、

高級スーパーの「明治屋」にも触れました。

 

銀座に本社がありますが、

その名の通り、明治時代からある

老舗のスーパーマーケットです。

買った商品はレジ袋もありますが、

イラストの入った紙袋に入れてくれます。

 

その代わりどんな商品も、

通常の倍以上の値段だったりしますが、

それだけ「いいもの」を扱っているわけです。

 

そんなスーパーに、

はたしてポテトチップスとかが、

あるのだろうか?

 

ちゃんとありました!

しかも値段も百いくらで

さほど高くありません。

でも、驚くべきその商品はこちら。

ほかのお店で、あまり見たことないですよね。

 

「ポテトチップス」「無添加」

「うす塩味」と、

あまりにもパッケージはシンプルです。

 

このポテトチップスを製造している会社、

袋には「深川油脂工業」とあります。

名前だけ聞くと、食品会社っぽくないのですが、

こちらも聞いたことがない……。

 

ところが調べると、

なかなかこの会社、すごいんです。

 

まず「深川」というのは、

東京ではなく、北海道の深川市。

こちらでは「糠」を使って

「こめ油」を製造しているんですね。

 

米から油ってできるんだ!?

なんでも血中コレステロールを下げる効果が

植物油で最も高いとか。

酸化もしにくく、体に優しい油だそうです。

 

そのぶん、製造は難しいのですが、

独自の技術で、

それをポテトチップスにまで利用している。

 

ほかにも北海道の六花亭とか、

あるいはIKEAなどとも提携して

商品を作っているそうです。

 

たまにコンビニなどでも、この商品、

売られていることがあるそうですので、

気になる方は探してみてください!

 

[公私混同の時間]