与えられた環境を最大限に楽しむこと

毎週配信メルマガ「賢者の会」通信はこちら

 

 

残念ながら東京はまた、

緊急事態宣言がかかってしまうとのことです。

 

正直、前回で最後と思っていましたから、

「えーっ!」という気もします。

 

せっかくお酒なども、少しは飲めると思ったのに。

 

感染者が増えているから仕方がありませんが、

それではワクチン接種が進んでいのが

ほとんどメリットになっていないのではないか……。

 

でも、一方では、オリンピックも含めて

「もっと規制しなきゃダメでしょ」と

言う人もいるわけです。

それももちろん正論で、

危険があることには間違いがないわけです。

 

考えてみれば、結局のところ人類が初体験した

情報化、グローバル世界の中での

未知のウィルスとの数年間が続いています。

 

相変わらず、いろんな人の

いろんな言葉が聞こえるけれど、

正解が何だかはわかりません。

 

感染がもっと拡大した未来もあったかもしれないし、

もっと抑えられた未来もあったかもしれない。

皆がマスクをせずにオリンピック観戦をする

未来もあったかもしれないし、

日本では中止になり、

いまごろ中国辺りでオリンピックが開催されている

未来もあったもしれません。

 

ずっと私たちは

状況に合わせて最善を尽くすしかなかったですよね。

だとしたら、とにかく今はそれに従うしかない。

誰を責めるのでなく、自分を責めるのでもなく、

この状況で、最も自分が楽しく、

プラスになる対応をしていくだけのこと。

いままでの努力を、ちょっと延ばすだけです。

画像は池尻大橋の小さな小川で見つけた

1匹の鴨です。

 

ほとんど「せせらぎ」のような川で、

カモの大きさで考えても、

おそらくは足の半分しかない水の深さです。

 

かなり窮屈とは思うのですが、

泳ぐというより、

ずっと半身浴をしているような感じで、

なんか楽しそう。

 

エサもおそらくはメダカとか

小さな虫しかいないと思うのですが、

浅い水の中に一生懸命に顔を突っ込み

何かをあさっています。

 

まあ、その環境でベストを尽くし

精一杯に楽しもうとする姿勢が

ここにもあるんだろうか?

 

周りの目なんて気にしない。

ちょっと飛んで行けばいけるはずの

目黒川にいる奴らのことも気にしない。

いま、この小川にいるんだから、

この状況を楽しもうよ……と。

 

だとしたら、

この生き方は見習うべきかもですね。

 

[効率無視の仕事術]