羽をもがれた相棒を思う……

毎週配信メルマガ「賢者の会」通信はこちら

 

本日の朝、所用があり

車に乗って出かけてようとしたら、

何か違和感……。

 

形がおかしい!?

正体は後ろのハッチバックのところでした。

 

後ろの窓の上についている

帽子のつばのような部分がなくなっている。

 

これ「リアウィング」という呼び方が正式か。

つまり「羽」なのですね。

 

その羽はどうしてしまったのだろう。

よく見ると後ろのほうに、

丁寧に転がっていました。

盗まれてはいなかったもよう。

その価値があるのかは知りませんが。

 

にしても、よく接合部分を見れば、

黄色く接着剤のあとのようなものが残っています。

天気が悪かったとはいえ、

自然に剥がれるようなことがあるんだろうか?

 

ないよねぇ……。

 

まあ、青空駐車場で比較的広い

スペースのある場所。

 

管理人さんも注意ししているようですが、

ここで遊んでいる子どもがいたり、

学生がたむろしていたり、

タバコを吸っている人や、食事をしている人もいます。

 

ゴミを残していくからたびたび問題になるのですが、

誰かがいたずらして引っ張ったんでしょうね。

 

律儀に置かれていたところを見ると、

本当に抜けてしまって、

ビックリしたのかもしれません。

 

にしても、可哀想なのは

翼をもがれてしまった我がプジョーです。

 

残念ながら緊急事態宣言ばかりで、

ここしばらく、

ほとんど使用される機会も得られず

駐車場で鎮座しています。

 

そんなストレスが溜まっているところにきて、

「どうせ、お前は飛べないよ」なんて、

知らぬ輩に翼までもがれる。

 

さぞ心中には悲しいものがあるのでは……。

いや、それは私の思いか(笑)

 

とにかく仕方ありませんね。

部品はまああるのだから、

早く直してもらい。

また気軽に出かけられる日が来るのを、

もう少し待ってくださいね。

 

[効率無視の仕事術]