明日1日の時間は「右目」のために使います!

毎週配信メルマガ「賢者の会」通信はこちら

 

唐突ですが、明日に私は

「目の手術」をすることになりました。

 

白内障……というものですね。

そのために1日入院。

コロナでどうなるか……と思ったのですが、

眼科は別のようですね。

病床が足りない現在、ちょっと申し訳ない気がします。

 

ただ、目のほうも

あまり放ったらかしにすることもできません。

 

今年に入ってから、

「視界が曇るなあ……」

なんて思っていたのですが、

そのうち、ひどいくらいに目が痛くなりまして。

 

いま若年層にも増えている白内障。

私もなっておかしくない年齢ですが、

どうも外傷が原因になった突発的なものらしい。

左目のほうがまったく問題なしで、

日常生活にも不便がないので、完全に油断していました。

 

まあ、考えてみれば、

若いころから「目」を

かなり酷使していました。

 

出版の仕事を選んだ人は、皆そうですよね。

 

皆が明るい空の下で遊んでいるときでも、

暗い部屋の中で本を読んでいたり。

 

いつでもどこでも文字を追い、

原稿用紙に向き合うかと思えば、

いまや真夜中までパソコンと向き合っている。

 

おまけにスマホが登場してからは、

SNSのチェックばかりでなく、

希少な本の電子版を

Kindleで読むことも多くなりました。

こっちのほうが手に入りやすいですからね。

 

まあ、そんなふうに目を酷使すれば、

病気にもなりますよね。

むしろ本当に長きにわたり、

よく頑張ってきてくれたな、と思います。

 

なので明日1日は、

病院でしっかり右目をケアさせてもらいます。

ブログ、Facebookなどは、お休み。

できるだけ安静にしています!

画像はずっと処方されて使用していた目薬。

よく見ると、「ファイザー」でしたね。

自分は「モデルナ」のワクチンを打ちましたが、

ファイザーにも、

ここでお世話になっていたとは!

 

最近はドラックストアにお願いすると、

「今日から◯○という点眼液を使用ください」

などと電話で教えてくれます。

本当にありがたいですねぇ。

 

[公私混同の時間]