偉大なるカーク船長!

毎週配信メルマガ「賢者の会」通信はこちら

 

「宇宙に行った最高齢者は、

自分だと言いたかった」

 

これは嬉しいニュースですよね。

子どものころ大好きだった

テレビ番組「スタートレック」の

カーク船長です。

 

演じていたウィリアム・シャトナーさんが、

90歳という世界最高齢で

宇宙飛行を実現したとのこと。

 

かの「アマゾン」の

ジェフ・ペゾスさんが、つくった

「ブルー・オリジン」という

宇宙旅行の会社。

何より「この人には宇宙に行ってほしい」

という願いだったのでしょうね。

 

「スタートレック」の最初のシリーズを、

もう「観ていた」という人は

年齢層も高くなると思います。

 

Mr.スポックと、

Dr.マッコイの3人が主役ですが、

学校から帰ったあと、

ちょうど夕方に放送があった記憶があります。

ただただ、楽しみだったですよね。

テレビ番組のクルーが終わっても、

じつは90年代まで

映画シリーズでカーク船長は健在でした。

 

その後、2000年代になって

ピカード艦長の時代になり、

そういえばカーク船長の息子の時代もありました。

いまはどうなっているのだろう……。

 

そうやって「スタートレック」は

引退したシャトナーさんですが、

その後もSF小説を自ら執筆したりして

自らつくった世界を継続させているんですね。

 

それだけ長く演じたSF作品の世界を

深く愛していたんだろうなと思います。

 

「想像できる限り最も深遠な体験を与えてもらった。

今起こったことに感動で胸がいっぱいだ」

 

そう述べるシャトナーさん、

でも、カーク船長のようなキャラがいたからこそ、

多くの人が宇宙に憧れ、

やっと現在、宇宙を目指すベンチャーが成功してきた。

 

その原動力となった功績は、

ものすごく大きいのかもしれません。

 

もっと長生きして

映画でもまた復活してほしいな……。

 

[Words of Wisdom〜君はこの言葉を知っているか?]