これが不可能を可能にする人の言葉!

毎週配信メルマガ「賢者の会」通信はこちら

 

夏川が読んだ本の紹介ですが、

すでにこんな本が出ていたんですね。

今年いちばん、日本人に

勇気を与えてくれた人の名言集。

大谷翔平86のメッセージ

(児玉光雄著、知的生きかた文庫)

という本です。

 

過去にイチローの本の編集を

手伝わせていただいたことがありました。

そのシリーズのようですね。

メジャーに行く前からの大谷翔平さんの言葉が、

数多く紹介されています。

もう本1冊になる……というのがすごいですよね。

 

今年1年の言動を聞いても、

なんとなくわかる。

大谷さんの言葉はシンプルでわかりやすく、

しかも「明るい」です。

 

「ストイックというのは、

練習が好きではないというか、

仕方なく自分に課しているイメージ。

そうでなくて、

僕は単純に練習が好きなんです」

 

ずっと大谷選手のイメージは、

「がんばっている人」でなく、

「楽しんでいる人」でした。

 

コロナで観客が入れなくても、

結果が出なくても、チームが勝てなくても……。

皆が苦しんでいたこの長い時期、

「それでも人生は楽しいんだよ」と

何となく教えてくれるような彼のスタイル。

 

だからこそ日本人にだけでなく、

アメリカ人にも深く愛されたのでしょうね。

 

アメリカでは雑誌社が選ぶ

年間最優秀選手に、

日本人ではじめて選ばれたということ。

MVPも実現するかもしれません。

 

その評価は、記録云々とか、

勝利とかとは関係なく、

「1人の人間の仕事が、

どれだけの人に力を与えられるか」という

本質的な要素に帰するものでしょうね。

なので刺激される言葉が満載です!

 

[常識転換の読書術]