作成者別アーカイブ: nakagawa

誰でもできる「コミュニティづくりの教科書」

本日は4月30日に開催する
第50回・賢者の会」のゲスト講師、
中村薫さんの本。

人見知りで出不精のOLが
コミュニティの女王になった理由

(大和書房)
ですね。


「コミュニティづくり」についての
入門書。
なかなかいままで
なかった本かもしれませんね。

そういわれても、
「自分には関係ない」と
思うかもしれません。
でも、本書のソデを見ると。
「こんなあなたは
コミュニティを主催すべき!」と、
次のように書いてあります。

・自分が何が向いているのか
わからない人
・このままの会社で働けるか不安な人
・いろんなことに挑戦してみたい人
・もっと商品を売りたい人
・新しいアイデアがほしい人

多くの人が、
たぶん当てはまるんじゃないかな
……と思います。

いまの世の中で、
仕事を発展しようと思ったとき
最も大切なものって
「機会」だと思います。

どうしてかといえば、
この「仕事を発展」というのが、
本当のところ誰にも予想できないんです。
なぜなら「仕事」って結局、
相手ありきで成立するもの。
AさんとBさんが出会い、
「こういうことができたらね」
なんて、
ざっくばらんなコミュニケーションと
双方のやる気が重ならないと、
うまく成立しません。

ところがこうした会話は、
「自分が相談される人」にならないと
なかなか起こらないんです。
会社ではもちろん、
セミナーや交流会でも、
お客さんの1人では、そんな会話にならない。
あらかじめアイデアを持参するしかありません。
これはむしろ難問なんです。

ところが、
自分が輪の中心になってしまえば、
こういう話の持ちかけられ……が、
頻繁に起こるようになります。

それは難しいように見えて、
決してそうではない。

実際、中村薫さんは、
いまでも「コミュニケーションが苦手」と
公言していますし。
別に自分が何かを教えるのでなく、
最初は好きなハンバーグを
食べる集まりを開催していっただけ。
みんなを楽しめるような、
特別の「おもてなし術」があったわけでも
ありません。

でも、真摯に1人ひとりと向き合うことで
いろんな情報が集まり、
いろんな方向に
ビジネスが発展していったんですね。
本書を読めばよくわかります。

この厳しいビジネス環境に、
個人の力は小さいからこそ
本当は「皆の力を借りること」が
一番大切になる。
本書は「どんなふうに踏み出せばいいか」の
参考になると思いますよ!

あと30日の「賢者の会」も
興味ある方はぜひ、
中村さんのお話を聞いてみてくださいね!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

目からウロコ!なぜユダヤ人がビジネスに強いのか?

夏川が編集協力させていただいた本の紹介です!

ユダヤから学んだモノの売り方
という本。
秀和システムさんから、
本体1300円で4月8日発売です。

著者は立川光昭さん、という方。
マーケティングの専門家であり、
PR業界では「行列請負人」として
知る人ぞ知る人。

中古バイクで年商5億の
企業をつくったり、
サッカーチームの運営に関与したり、
広告業界で活躍したりと、
さまざまな分野で成功を収めます。

そして現在は、
「レジェンド電力」という電力会社を創設。
各企業が苦戦する電力の小売販売の中、
年商が50億に迫ろうという
数少ない成功企業になっているんです。

なぜ、そんな成功を成し遂げられたのか?

じつは立川さん、
20歳くらいで始めたビジネスを
まるごとユダヤ系の商社に買い取られました。
そこで、この会社で働き、
ユダヤ式のマーケティング術を
みっちり叩き込まれたとのこと。

ユダヤ人……といえば、
いろんな分野に成功者を輩出している
異色の民族です。

その中でことマーケティングといえば、
フェイスブックに、スターバックスに、
グーグルに、GAPに……と
やはり成功している企業は、
ものすごく多いわけです。
理論家としてはピーター・ドラッガーなども
そうですね。

その秘訣はといえば、
なるほど、確かに日本人の考え方とは、
まったく異なります!

・「足し算」でなく「かけ算」で考える
・第一に「お客さんありき」で考える
・ドライで合理的に考える
・とにかく非効率でも、考える、考える、考える
……と、
これはかなり常識を打ち破ってくれます

立川さんはこの会社で修行をしたあと、
独立して、
「ユダヤ流+日本人の感性」で
新しいマーケティングノウハウを確立します。

そのやり方で、
飲食、美容、スポーツ、教育、芸能……と、
あらゆる分野でマーケティングに
成功しているんですね。

本書はPRや営業、店主の方はもちろん
「自分を売り出したい」という
多くの本にとって入門書となり、
実際に結果も出す本になると思います!

第50回・賢者の会、コミュニティのつくり方を学ぼう!

4月30日の日曜日、
「コミュニティの女王」こと
中村薫さんをお迎えして開催する
「第50回・賢者の会」。

イベントページを正式につくりました。
https://www.facebook.com/events/1876878705920802/

内容は
人見知りで出不精のOLが
コミュニティの女王になった理由

という、
91Eax9c1tpL

中村薫さんの本を軸に、
「なぜコミュニティをつくるべきなのか?」
「一体どうすれば、それがつくれるのか?」
などを、お話しいただこうかと思っています。

実際、本書を読めばわかりますが、
意外にも本当に中村さんは、
「人見知りで出不精」だったとのこと。

それが現在、
「ハンバーグの会」「マネーの会」
「ライフの会」などを主宰し、
コミュニティの専門家として
セミナーをし、コンサルをし、
本を書き
……ということになっているわけです。

本書の詳しい内容は、
またあらためて書評として紹介しますね!

それにしても
本書が話題になっているということは、
「コミュニティ」という要素は、
これからの仕事にとって
重要な要素になっているんだなと思います。

昔からコミュニティの中心になっている人は、
「インフルエンサー」なんて呼ばれ、
口コミなどのマーケティングでは
おさえるべき重要人物と、
考えられてはきたんです。

でも、それが徐々に、
時代の主役になりつつあります。
何よりSNSの力が大きいのでしょう。
商品以上に、「人」や「仕事」が
コミュニティを中心にして
動いているような気がします。

それが中村薫さんに比べたら、
ずっと小さいのですが、
私とWatanabeでつくっている
「賢者の会」のコミュニティでも起こっています。

・会に参加した方が
同じく参加した編集者さんに見出され、
出版をした
・キャンプ場と料理人などのコラボが生まれた
・リクルートやインターンシップが
会の参加者で起こっている
・デザイナーの仕事、
電子書籍や小冊子の仕事が会で生まれた

つい最近では、
前回に参加した講師派遣業者である
加藤恵美さん
ルネッサンス・アイズで、
すでに講師登録を果たした人が
現われています。

こんなふうに小さなコミュティだけで、
そこを中心にした
経済効果が生まれているわけです。
企業が注目し、
巻き込もうとするのも、
当然という気がしますよね。

ですから、
「個人がどれくらいのコミュニティをもっているか」
は、どんな仕事でも
これからますます重要になると思います。
ぜひ今回は非常に注目すべき
勉強会になると思いますよ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

話が上手くなりたいなら、素直に「勉強の仕方」を学ぶべき!

いよいよ21日、発売になります。
今日はこの本の紹介!

ルネッサンス・アイズの取締役副社長、
加藤恵美さんの
一流のプロ講師が
実践している話し方

ですね。
51Z4fhNDgvL
あさ出版さんから、
本体1400円で発売になります!

すでに今週の土曜日、
「賢者の会」では、ゲスト講師として
本書をテーマにした講義もしてくださる
予定になっています!
https://www.facebook.com/events/263622730743490/

本書は数ある「話し方入門」の本とは、
一線を画しています。
それは著者自身が
コミュニケーションの講師ではないし、
人前で話している人ではないこと。

そういう人たちをプロデュースするのを
仕事をしているということですね。
つまり
「話すことで稼ぐ人を作り出している人」
であるわけなんです。

その数、16年間で800名と言いますから、
すごいものです。
おそらく日本でいちばん、
プロの講演を聞いている方かもしれません。
会社のホームページを見れば、
いかにすごい人たちが
この会社の登録講師に名を連ねているかは、
わかると思います。

それだけで、
たとえばセミナー講師など、
話すことでビジネスをしようという方は、
必見の書……と言えるかもしれませんね。

加藤さんによれば、
いま講演でものすごくたくさんの人を
集めている方も、
最初から話が上手かったわけではない
……そうなんです。

ただ、
人一倍「伝えたい」という思いは強かった。
あとはひたすら、勉強したんですね。
ですから誰でも、
上手に話せるようになることは
可能だ……ということです。

一番の勉強法は
「一流の人の話し方」を真似てみることです。
その点、本書では加藤さんが、
たくさんの講師から学んだことを
豊富に紹介し、
本人たちもあまり明かしていない
コツの数々を紹介くださっています。

話す前の準備から、組み立て方、
つかみや、現場での臨機応変た対応、
また資料づくりまで……。
これらノウハウは、
コミュニケーションが必要なあらゆる仕事にも
応用できるものだと思います!

ぜひぜひ書店などで手に取ってみてくださいね!

さらに加藤さんの話が聞きたい方は、
ぜひ25日。
今回、会場にじつはたくさん
本当の「話のプロ」がいらっしゃるかも。
いい出会いになるかもしれませんよ。

0226-13

人前で話す人は注目!「第49回・賢者の会」のお知らせ

「第49回・賢者の会」
のお知らせです。
3月25日の、今回は土曜日!

https://www.facebook.com/events/263622730743490/

麻布十番と六本木ヒルズの間にある
「麻布いきいきプラザ」
というのが会場になります。
14時30からの開催ですね。

で、今回の講師は、
3月21日に初の本が
いよいよ出版される方!

一流のプロ講師が実践している
話し方
』(あさ出版)
の著者になります。
加藤恵美さんがゲスト講師。

51Z4fhNDgvL

なんだ今回は、話し方の入門か
……と思うでしょうが、
ちょっと本書は違います。

じつは私は加藤恵美さんとは
副社長を務める会社
ルネッサンス・アイズ
松尾一也社長ともども
古くからお世話になっている方。

この会社には私も
講師登録させていただいているのですが、
プロの研修講師を
プロデュースしている会社。
そうたくさんの「話すプロ」を
さまざまな会社に紹介している会社
……なんですね。

だからこそ、
この会社にずっと携わってきた
恵美さんは、
人一倍「講師の話」を聞いています。

その数800人以上……ということですが、
もちろん皆さんご存じの方が
大勢います。
本を書いている人だけでなく、
文化人に、アスリートに、芸能人に、
科学者に……と。
誰がいるかは、
ホームページを見てくださいませ。

そんな方が
「プロ講師がやっている話し方」を
教えてくれる。
もちろん職場や営業でも使えますが、
「セミナーを自分でやっている」とか、
「これから話す可能性がある」
……という方にとっては、
今回は「必見」かもしれません!

さらに今回は本書を担当した、
あさ出版の星野美紀さんにも
お話を聞く予定。

本の出版とあいまって
非常にタイムリーな会になりましたので、
ぜひお時間ある方は、
申し込みくださいませ!

0818-10

第48回「賢者の会」・ミニセミナーは「のび太君」登場です!

「第48回・賢者の会」の
告知をしました。

2月26日の日曜日、
「芝公園+飯倉いきいきプラザ」
にて。
ゲスト講師は「五感・ダイアログCAMP」の
河村智行さんです!
https://www.facebook.com/events/1847162138888440/

そして今回、予告どおり、
後半30分はミニセミナーを開催します。

こちらも豪華!
ゲストは某通信会社のトップセールスも
経験した方。
のび太でも売れます。』の
酒井晃士さん……ですね。

37e3808047553cedb34daa9b1d7ab2a3
酒井さんはそもそも
私と「武士道を会得する会」や、
「一生使える文章力養成講座」などを
立ち上げた方。
「賢者の会」の
アドバイザー的存在の1人です。

ただ、昨年は
甲府へ異動したこともあり、
参加がほとんどできなくなっていました。

今回はほぼ1年ぶりの復帰。
「新生・酒井をアピールしよう」
ということで、
ミニセミナーを承諾くださいました。
本当に私たちにとっては、
何よりも嬉しい復帰でございます!!

「賢者の会」の新年1回目は、
毎回はたいてい
私が「今年の目標」をテーマにした
作文を書くワークを行なっていました。

今回はそれを酒井さんに委託し、
酒井さん流の「目標の立て方」を
みなで体験できるような場
……にしたいと思います。

本セミナーの
「森で脳を活性化する」
ということをしたあとですから、
これ、かなり効果あると思いますよ!
ぜひ楽しみにしてくださいね。

酒井さんの
『のび太でも売れます。』は、
いまでも売れ続けているそうです。
こちらは昨年、
「THE HUFFINGTON POST」で
紹介された記事。→こちら

みんなに元気を与えてくれることは、
間違いありません!

1218-16

第48回「賢者の会」〜自然のエネルギーで脳を活性化!

「第48回・賢者の会」のお知らせです。

2月26日の日曜日、
場所は港区の
「飯倉いきいきプラザ」ですが、
その前におそらくは
「芝公園」に集合し、
自然の中からエネルギーを感じ取るような
ワークを行なう予定です。

時間は14時くらいから、
雨天の場合は室内のみ。
また花粉など、
外は辛い方もいらっしゃるかもしれません。
室内からの参加でもOKですよ。

今回はセミナールームでなく、
山小屋気分で、
和室を利用した研修を行ないます。
なのでラフにいらっしゃってくださいね。

イベントページはこちらです!
https://www.facebook.com/events/1847162138888440/

今回の講師、河村智行さんは、
五感・ダイアログCAMP/よるの森のハイキング
という
森を利用したメンタルトレーニングを
行なっている方。

13434958_833356066770103_2575787986986650931_n

「日常の生活やオフィスから離れて
自然の中に身を置き、
五感を使いながら心身ともにリラックス
偏りがちな脳の機能をフル回転して
自分と、他人と、自然と対話する」
という活動をなさっています。

今回は芝公園の自然を利用して、
「ブラインドウォーク」
というトレーニングを20分くらい
実践する予定ですが、
知らなかった新しい体験が
できるかもしれませんね!

DSC_0262

写真は2、3日前に、
ちょっと下見をしてきた芝公園。
ちょうど
「芝東照宮」の脇のところですが、
ご覧のように、
梅がいまは素晴らしいんですね。
この日は「雪に梅」という
美しい景色を観賞できました。

ご存じのように芝公園は、
「増上寺」もあれば、
「東京タワー」もある。
中には古墳があったり、
「広島+長崎」の原爆の火も
保存されていたりします。

場所の力を感じるだけでも、
脳を刺激する効果はあるかもしれません。

なお26日の「賢者の会」。
ミニセミナーもまた、
素晴らしいゲストが登場しますよ。
1年以上ぶりの登壇。
『のび太でも売れます。』の
酒井晃士さんです。

楽しみにしてくださいね!

0927-3

どっちのタイプも幸せになることが決まっている!

発売された新刊の紹介です。

心屋仁之助の
それもすべて、神さまのはからい。

(王様文庫 本体720円)
という本。

ベストセラーを連発している、
超人気の心理カウンセラー
心屋先生の本ですね。

なんでも「『前者・後者』論」
というのが反響を呼んでいるそうです。

前者は「空気を読む人」、
後者は「天然の人」……という感じですかね。

世の中の人は、
この2タイプに分けられ、
摩擦も多いのですが、
じつは助け合う関係によって
成り立っているそうです。

なるほど、なんとなく
「そうなのかも」と思ってしまう……。

で、まさに助け合うことによって、
みんな「幸せになること」は
決まっているとのこと。
2人ともスゴいし、
最終的に人生はうまくいくんです。
だから、ジタバタしなくていい……。

まあ、そんな本ですね。
あとは読めばわかる。
気楽に御利益のように読んでくださいませ(笑)

何より「おはからい」なのは、
付録に入っている
「それでいいにゃ」の詩集ワッペンです!

20170201030012jpg

これ、私の友人の
合田陽一社長が経営する
株式会社ジー・トライ」さんで
つくったもの。

前年にもらった
「開運招き猫ワッペン」を
私が手帳に貼っていたら、
三笠書房の編集者さんが
「それ、いいね!」と
すごく気に入ってくれたんですね。

でも、紹介からとんとん拍子。
オマケを加えたかった本書に、
この特別な刺繍ワッペンが
付録として付くことになりました。

なぜ「猫なのか」は、深い理由があった。
それも本書を最後まで読めばわかります。
まさに
「それでいいにゃ」であり、
「すべて神さまのはからい」
なんです(笑)

なんだかそれだけで、
世の中ハッピーになるように
できているんだな……と。
いろんなことに気づく本ですね!

これはすごい!「自分への質問」であらゆる問題が解決する

編集のお手伝いをした本が、
発売になりました!
すでにかなり話題なっているようですね。

510WiLYej0L人生の悩みが消える自問力
という本。
ダイヤモンド社から、
本体1400円で発売です!

著者はコーチとして活躍する、
堀江信宏さん。

私は最初にお会いしたとき
ビックリしたんです。
「悪性リンパ腫」、
つまり「血液のガン」を克服し、
仕事を再開したばかり
……だったんですね。

リハビリなどを繰り返し、
コーチとして奇跡的な復活を果たした堀江さん。
その秘訣も、本書のテーマ
「自問力」にあるんです。

まず人は何かあるたびに、
必ず無意識下で自分に対し、
質問を投げかけているとのこと。
これが1日に、3万回から5万回
……というんですね。

で、この質問の次第によって、
その先の自分の方向性が決まってくる。

たとえば、簡単な話、
やったこともない仕事を誰かに頼まれた。
そのとき心の中で、
どう質問するかは人によって異なります。

Aパターン
「難しい仕事だな、自分にできるかな?」
Bパターン
「難しい仕事だな、
どうすれば自分にできるだろう?」

ちょっとの違い。でも答えはどうなるか?

Aの人
「いや、できるわけないよ。
だってその仕事は未経験だし」

Bの人
「自分にはやり方がわからないな。
でも、◯◯さんなら、できるな!
あの人にやり方を教わってみよう!!」

Bの人がチャンスをつかむ一方で、
Aの人は新しい仕事を実現する。
こんなことが何回も
無意識で繰り返されているとすれば、
世の中に「うまくいく人」と
「うまくいかない人」の差が出るのは
当然ですよね。

でも、無意識下の質問を変えられるのか?
これが「変えられる」んですね。

本書で紹介するのは、
自分で自分に質問することによって
思考パターンを変えていく手法。
その基本は5つの質問によって可能になります。

そして、堀江さんはまさに、
ガンになった自分に自問することによって
新しい人生を切り開いたんですね。

「僕は一体、これから
どうなることを望んでいるのだろう?」
「がんというギフト(贈り物)は
僕にとって、どんな意味があるのだろう?」
「そのために、いま自分がすべきことは何だろう?」

あらゆる自問の結果、生まれたのが今回の本。
堀江さんが皆に教えたかったことが
まさに凝縮されています。

誰しもが心を悩ますあらゆる問題を、
明確に解決するヒントがここにある!
ぜひ手にとってみてくださいね!!

こちらはプロデューサーの渡辺さんと一緒に
堀江さんとお会いしたときの写真です!

15036713_1376393799060748_597387894869593774_n

2017年、本年も宜しくお願いします!

2017年になりました。

 

賢者のビジネス研究所、「賢者の書店」から、

あらためて本年も宜しくお願いします。

 

写真は昨年、スターバックスで

2台のMacbookを並べて撮ったもの。

 

まだ事務所の開設にはいたらず、

モバイルでこんなふうに仕事をするのも

度々ですが、

一生懸命にいろいろ画策しております!

 

まだ「賢者のビジネス研究所」の事業、

作家、夏川賀央の仕事の延長で、

ほそぼそとやっている感じではありますが、

こんなふうに数台のパソコンを駆使し、

だんだんといろいろなことが

できるようになってきました。

 

小冊子、電子書籍、Webコンテンツ、

書籍や図版のデザイン、

メルマガやブログのお手伝い……などなど。

 

さらに加えると、セミナーや講演なども

ありますね。

 

執筆業と並ぶ仕事の柱となるよう、

精進していきますので、

御指導、御鞭撻、今年も何とぞ

宜しくお願いします!!

dsc_0031