タグ別アーカイブ: 前田道明

「賢者の会」ネットの世界って本当に儲かるの?

7月19日、
「賢者の会」の日が迫ってきました。

繰り返しプッシュさせていただきますが、
講師は、ネットを通して
「メイド・イン・ジャパン」を
海外に広めているネット起業家であり、
輸出コンサルタント。
前田道明さんですね。
http://xree.jp/

テーマは「ネットマーケティング」ですが、
どのように自己発信している人が
ネットを使って「儲け」を出していくか
……という内容です。

「三田いきいきプラザ」にて
14時30分より会費2000円。
こちら→https://www.facebook.com/events/576214805829324/?ref=2&ref_dashboard_filter=upcoming

もしくは、info@kenjabook.jp で
受け付けます。

あらためて言うと、夏川も半分は
「IT起業家」です。
まあ、「賢者の書店」の電子書籍など、ネットを通して
ビジネスをしているわけですからね(笑)

でも冗談でなく、
今や文章を書いたり、
あるいはコンサルティングやセミナーなど、
個人の力でビジネスをしようとしたとき、
この「IT起業」という形は
誰しもが片足を突っ込まなければならない
のかな……とも思っています。

というのも、この世の中、
「コンテンツ」というものの市場価値が、
とことん下がってしまっているから。

たとえば、私は「作家」ですから、
その宣伝にと毎日、
ブログを書いています。
お陰さまで皆さまに読んでいただき、
非常にありがたいことになっています。

でも、じつはこちら、
いくら読んでも「タダ」なわけです。
私には利益は入って来ない。

それでは生活もできませんから(苦笑)、
電子書籍の告知をする。
出している本の宣伝をする。
しかし、いかんせん、その売上はあまりパッとしないことになる。
「タダでたくさん読めるのだから、
お金を出すのはいいや」
ということになるわけですね。

これは本だけでなく、
音楽や映像など、あらゆる
「創造力でビジネスをする世界の人」
にも言えるこ

と。
ご承知のように、
ネット上でタダのコンテンツがあふれ、
業界全体はかなり苦しんでいる
結果になっています。

それでも発信をしないと、
よっぽどの大モノでなければ
認知されるのは難しい。
つまり私たちは、
優れたコンテンツを提供しながらも、
「お金が入る仕組み」を
どこかに作っていかねばならないわけです。

今回、前田さんに聞いてみたいのは、まさにそこ。
動画配信、SEO、アフェリエイト、集客
……などなど、
今回はあらゆる可能性を探ってみたいと
考えているのですが、
いま自分がやっていること、あるいは
「やりたい」と思っていることで、
仕事を維持していくために、
ぜひとも押さえておかねばならないことかな
……と思っています!

じつは、これから夏川も
新しい「サイト」を
2つばかり考えているんです。

(1)文章講座などを通して生まれた才能を
より広くプロデュースできるサイトが
つくれないか?
(2)「賢者の会」などで行なっている勉強活動を、
より全国にお届けできるサイトを
つくれないか?

この2点ですね。
19日の「賢者の会」では、
こちらについても話させていただければと思っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「第18回・賢者の会」のお知らせです!

7月19の土曜日、14:30〜16:50
「三田いきいきプラザ」にて
第18回の「賢者の会」を
開催させていただきます!

例によって会費は、2000円ですね。
こちら→FBイベントページ です。
今回のゲスト講師は、
昨年の「第8回・賢者の会」で
講師をしていただき、大好評でした。

海外輸出コンサルタントの
前田道明さんですね。

メイド・イン・ジャパンを海外に売る。
ネット輸出のスペシャリストです。
「賢者の書店」で販売している電子書籍、
写真の
個人・中小企業でもできる 輸出ビジネスの始め方
は大好評になっています!
前回は
「どうすれば人の集まるホームページや
ブログがつくれるか」
というテーマで、
パワーポイントを駆使した
素晴らしい講演を行なっていただきました。
詳しくはこちらですね。
http://www.kenjabook.com/2013/08/28/

今回は、さらに踏み込みます。
ズバリ、
「ネットでどうやって利益を出すか?」
ですね !!

動画配信、SEO、アフェリエイトに加え、
より人を集め、売上に結び付ける方法……。


ようするに、
一生懸命、ブログを更新している!
一生懸命、FBに投稿をしている!
メルマガをやろう、HPもつくろう、

……でも、
イマイチ自分の認知度も高まっていないし、
ましてや仕事がレベルアップしているとは
感じられない……と、
悩んでいる方は案外と多いと思うんです。

ネットの世界、
「知識のある人」と「知識のない人」で、
やれることの差は大きく変わってきます。
技術的なことだけで、
今の自分に対するアクセス数や
マーケティング度合いを、グッと大きく変えられるなら、
この際、
スペシャリストにいろいろ教えてもらって、
自分の発信力に利用しましょうよ
……というのが、
今回のコンセプトなんですね。

前田さんの特別な配慮もあり、
今回はできるだけ、
参加される皆さまの要望に応えられるよう、
疑問や質問も募集しています。
「こんなことを知りたい!教えてほしい!」
というコメントやメッセージは、
どしどしFBなどに投稿ください。

そんなおトクな、夏の賢者の会。
参加希望の方はFBのほか、
info@kenjabook.jp でも受け付けます!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

第8回賢者の会:ネットとブログの重要性を学ぶ

東京の三田で第8回賢者の会を開催しました!

0825-1

ゲスト講師は、株式会社XREE代表取締役で
海外輸出コンサルタントとして活躍されています、
前田道明さん。

 

前田さんは、賢者の書店から
『個人・中小企業でもできる 輸出ビジネスの始め方』
という本を出しています。

 

今回の講義のテーマ
「どうすれば人の集まるホームページやブログがつくれるか」

0825-2

前田さんは、
賢者のセミナーのために、パワーポイント資料を90ページ以上も
作成していただき、1時間に渡って、
サイトのネーミングにデザイン、ディスクリプション、
SEO、リスティング広告、キャッチコピー、
コンテンツづくり、ブログ、SNSの利用……などなど
ネット関係について、たくさんレクチャーしてくださいました。

0825-3

前田さんのプレゼンが終わった後、参加者の方から
多くの質問が飛び交いしました。

 

私もですが、参加者の皆様もとてもネットに対して
関心が高い様。

こんなにいろんなことを教えてくれて、
参加費2000円は安い!と言ってくれる方が多くて
私も嬉しかったです。

前田さんのプレゼンを聞いて、
少しネットに関して、甘く考えていたなぁ、
まだまだ勉強不足!だと思い知らされました。

 

私の場合、ネット業者には頼りませんが、
勉強して、知識を修得し、実践すれば、
ネットは成果が出るし、いろんな可能性がある媒体!
なんだか勉強する意欲が湧いてきました。

0825-4

前田さん曰く、今流行のSNSで商品をアピールするよりも
ブログ更新の方が効果はあるようです!

ユーザーが何かのキーワードを入力した時に
ブログなら数年前の記事にも検索がひっかかり、
商品を買ってもらえる可能性がある。

たとえば、Facebookだと見る人は限られてしまうし、
古い記事は検索してもひっかからない。
「いいね!」をたくさん押してもらったからって、
商品を購入するわけではないからだそうです。

ブログはただ書けばいい、更新を頻繁にする!
というよりも、内容の濃さが重要とのこと。

「世の中にためになるブログ、サイトを目指す」
ことが重要だとか。私もそれを目指したいですね。

0825-5

地道にブログ更新は続けていますが、
意外とブログを読んでくれてる方がいて嬉しいです。

あまり口頭で宣伝することはしないのですが、
ブログを読んで「賢者の会」や「一生使える文章力養成講座」
に興味を持っていただき、来てくれた方もいるので、
自分の仕事、活動をアピールするツールとして、ブログは必須だと
思っています。

Facebookでは、「ブログ更新しました」の案内は載せるのですが、
仕事の宣伝というよりも
「私、ブログやってます!」をアピールしてます(笑)

0825-6

電子書籍の原稿でも、今回のパワーポイントにしろ、
「やる!」と決まってから、とても対応が早い前田さん。
まだ20代なのに、とてもしっかりしていて、誠実な方です。

ネットに困ったら、前田さんに相談してみようと思いました。

今回はネット全般をざっくりとレクチャー。
正直なところ、SEOだけで、2、3日はお話できてしまうそうです。
それほど、ネットは奥が深いんですね。

また賢者の会で喜んで講師を引き受けていただけることになりましたので、
それまでに、もう少しネット関係を勉強しておきたいと思います。

0825-7

後半は夏川の講義。前半の前田さんの講義が好評だったため、
20分弱のショートタイム。
「ざっくし」になりました(笑)

テーマ「ネットでの発信をどう仕事に生かすか?」

 

講義の流れ↓

1 夏川ブログ〜「賀央会ブログ」について

2 カテゴリー

3 更新の仕方

4 アクセス数

5 ブログのメリット

6 「継続するコツ」

7 どうすればネタが集まるか

8 さらにポイント

0825-8

今回は、前田さんと夏川による、ダブルでの
「ブログのオススメ」攻撃(笑)

おかげさまでブログを書くモチベーションが高まりました。

やっぱり、ブログに限らず、地道に継続することは成果が
出ますね。

 

次回、第9回賢者の会は9月16日(月・祝日)の午後から
同じく三田で開催します!

ゲスト講師は、なんと!今、フィーバー中の
仕事が取れる名刺の専門家・福田剛大さんです!

詳細が決まりましたら、またブログやFacebookで
ご案内させていただきます。

お楽しみに!!

第8回・賢者の会を開催しました!

おかげさまで8月25日には8回目の
「賢者の会」を
開催することができました!
お集りいただいた皆さま、
本当にありがとうございますm(_ _)m

何より嬉しかったのは、
今回は久々の20人越え。
集ってくださった方々も
じつに様々です。

ラーメンチェーン店の経営者さんに、
国際特許を扱う弁理士、
ボイストレーナー、児童教育の先生、
メイクアップアーティスト、野菜ソムリエ、
輸入業、エンジニア、旅館業、キャンプ場、
などなど……。

それだけバラエティに富んだのも、
現代では飛躍のために必須の能力。
なおかつ、とてもわかりにくい能力。
「ネット上で自分を売る力」です。

お知らせしましたように、
今回は
XREEという会社を起業し、
ネット輸出のコンサルタントとして成功している
前田道明さんに
講師をお願いしました。

賢者の書店の電子書籍、
個人・中小企業でもできる
輸出ビジネスの始め方

の著者でもありますね。

さすが前田さん、
「ネットマーケティング」というテーマで、
90ページに及ぶ、
非常に詳細なプレゼン資料を
用意してくださいました。

その内容たるは、
サイトのネーミングにデザイン、
ディスクリプション、SEO、
リスティング広告、キャッチコピー、
コンテンツづくり、ブログ、
SNSの利用……と、
じつに多岐にわたるもの。

たくさんの質問も飛び交い、
最後に私の講義は、
本当に「ざっくし」になりました(苦笑)

それだけ関心は高いし、
皆さんネット上の集客には
苦労しているんだな……ということが
わかります。

とくにフリーで仕事をしようとしたり、
中小企業でモノを売っている方には、
ネットマーケティング力は現代、
「コミュニケーション力」などと同様に
必須の力かもしれません。
ただ、どうしてもアナログの時代で
結果を出してきた多くの人は、
新しい知識についていっていない。
「知識ある人」と「ない人」で、
大きな差が出てしまっているんですね。

それでも結果を出すためには、
知らなければいけません!
今回のようなテーマは、
今後も課題になりそうです!

ただ聞いてホッとしたのは、
やはり真摯に
「役に立つ情報」を発信し、
しかもコツコツと地道にそれを続けた人が、
ネット上では最終的には優位に立つ
……ということ。

ネットとはいえ、
相手にしているのは「機械」ではなく、
「人間」なんです。
最後には読者のほうをどれだけ見ているかが、
人に注目されるコツになるわけですね。

賢者の書店でも、社員たちのブログと相乗効果を図りながら、

より積極的な発信をこれからやっていきますよ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

8回目の「賢者の会」のお知らせ

8月25日、
8回目の「賢者の会」を
開催させていただきます!

時間は14時40分(受付14:20)から。
場所は「三田いきいきプラザ」。
参加費は2000円です。

今回は「じぶん力」というテーマの、
「発信」について非常に重要な
「ネット集客について勉強しよう」
がテーマです!

せっかくつくったHP。
せっかく書いているブログ。
フェイスブックやツイッターの投稿。
自分を売りたいのに、
人を集めたいのに、
なかなか大勢の人を
巻き込むことができていない
……という方は多いんじゃないかと思います。

まあ、とくにアナログな世界で
仕事をしてきた夏川。
電子出版のようなことを始めてから、
本当に試行錯誤……なんですが、
とくに個人で仕事をしている方には、
同じように悩んでいる方も多いですよね。

で、今回はその分野のエキスパート。
XREEの前田道明さんをゲストにして、
「ネットマーケティング入門」を
徹底講義していただきます。
http://xree.jp/

前田さんは賢者の書店から
個人・中小企業でもできる輸出ビジネスの始め方
という本を出版しているとおり、
専門は貿易です。

20代でネット起業を成功させ、
世界中からアクセスの集まるHPを指南する
……というコンサルティング活動で、
多くの中小企業が世界進出するのに、
手を貸しています。

今回は「サイトに人を集めるコツ」がテーマですが、
・サイトの売上向上・問い合わせを得るためのポイント
・インターネットマーケティングで重要なアナログな要素
・ブログ活用/メルマガ
・本当に効果的なSEO対策
・リスティング広告活用法
・ソーシャルメディアの活用法
……と、すでに素晴らしいプレゼン資料を
用意していただいています。

今回は正直、「役に立つ」という意味で、
非常に「お得!」かもです。
ぜひ楽しみにしていてください。

なお夏川はこの分野、
専門家ではないのですが……。
もう5年近く、
この毎日発信のブログを続けています。

どうすれば飽きずに続けていけるのか(苦笑)
……というか、
「ネタの見つけ方」や、「継続のコツ」、
「副次的なメリットのつくり方」ですね。
題して
「『賀央会ブログ』の秘密」
というのを後半のレクチャーで、
お送りしたいと思っています。

参加表明、問合せは、FBのほか、
info@kenjabook.p
で受付します!

で、写真は女優の宮地真緒さんと対談する前田さん。

いろいろ活躍しているみたいですね!!

2shot

賢者の書店から「輸出ビジネス」の本が出ました

yusyutu

「賢者の書店」から、

新しい電子本が発売されました!

前田道明さんの
英語ができなくてもOK!
個人・中小企業でもできる
輸出ビジネスの始め方

特別価格の210円で、
本日よりダウンロード開始です。

本書は「輸出」の入門書ですが、
昔だったらこれは専門書の領域。
「自分には関係ない……」と
言う人が多かったでしょうが、今は違います。

すでにネット通販で、
簡単に取引が成立してしまう時代。
手続きも非常に簡単になりましたし、
なんせ「英語ができない」という人でも
OKなんです。
翻訳ソフトの登場が、海外とのやりとりまで
簡単にしてしまいました。

今回の本はまさに入門者向けの
「スタートアップマニュアル」として、
海外向けホームページのつくり方から、
コミュニケーションの方法、
マーケティングの方法まで、
簡単に手引きをしていきます。

何より魅力的なのは、
ものを売る会社のみならず、
製造業やサービス業、伝統の職人や、
イラストレーターさんのような職業まで、
「世界に向けてモノを売れる」
という大きな可能性があるんです。

前田さんは
「メイド・イン・ジャパン」を
世界に再び広げること
……を夢にしていますが、
まだまだ「日本」は、
海外へのブランド力が強い。
それは技術だけでなく、信頼性や
丁寧なサービスで築いてきたものとのこと。

だから日本製のものを求めるお客さんは、
世界にまだ大勢いるんですね。

しかも現在は、
アベノミクスによる円安が
追い風になっています。
本書を読んで一歩前に踏み出すことが
大きなチャンスになる方は多いはずですよ!

 

なお、すでに何人方かに本を読んでいただき、

好評価をいただいています。

 

まずビジネス作家としても活躍中の

金指善考さんの感想から抜粋。

「この本を読んだら

『輸出ビジネス』にチャレンジしてみようという気持ちになりました。

我々は『日本人というブランド』を持っているのです。

グローバルな視野で考えると、日本人のきめ細かさも強みになるそうなのです。

ドメスティックな考え方をしていると、気づかない視点ですよね。

また、どんな商品を輸出するかという点に関しての記述はとても参考なりました。誰でも簡単に出来る方法ですね。

今までそういう視点は持ち合わせていませんでした。

この本を読んで感じたのは、実際に『輸出ビジネス』はイメージしていたよりシンプルだということです」

 

実際に海外にモノを売ることにも携わっている鈴木さんの言葉。

「何だか自分でも輸出業者を始められそうな気になっています。

前田さんはめちゃめちゃ前向きで行動派なので

日本人の良さを示してもらえます。

その前田さんにコンサルをお願いして、輸出を始めるのが最善の方法です。

間違いない。
そう思いました」

 

「入門書」としては非常に手軽なので、

「自分にはまったく関係ない」と考えず、

気軽にダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

あなたの会社が「世界進出」できるかも!?

写真は、「X REE」という会社の社長であり、

輸出コンサルタント、
また「ものづくり輸出プロデューサー」
として活躍している、
前田道明さん。

DSC_0218

 

 

 

 

 

 

 

まだ20代の、
若きスペシャリストですね。

じつは前田さん、
私の本にも登場しています。

すぐ「できる人」になる習慣術
(東京堂出版、1470円)
ですが、
2年前に私の本を読んでくださり、
仲間うちで近江への旅行へ行くときに、
「僕も一緒に行かせてください」
と初対面で飛び込んできた強者……として。
柔和に見えて、
非常に行動力のある方なんですね。

じつは起業の経緯も変わっていて、
もともとはエンジニアの技術を学んでいた
……のですが、
学生時代に「ラリー」に目覚め、
レーサーになってしまいます。

それからもっと幅の広い仕事をしたい
……と、ウェブ関連の知識を磨き、
日本製の商品を海外に売る、
輸出業の仕事を始めました。

そして現在は、
「メイド・イン・ジャパン」を
ウェブサイトで海外に売りたい、
店舗や事業者、中小企業などに向け、
コンサルティングする仕事を
行なっているわけですね。

海外進出なんてムリ
……なんて多くの方は思っているでしょうが、
「そんな難しいことじゃない」と、
前田さんは言います。

だってちょっと
パソコンでクリックすれば、
もう海外につながっているわけですものね。

だいたい日本国内だけでモノを売ろう
……としたって、
すでに人口減少も始まり、
小さい市場でシェアを奪い合う状況なんです。
ネットだけで世界進出できるなら、
すすんでやるべきかもしれません。

しかも最近は円安に傾いている。
TPPはむしろ
障壁を減らすかもしれない。
小さな会社、小さなお店に、
夢がどんどん広がっていく話なんです。

賢者の書店では、前田さんの

海外向けネット通販の始め方を指南する本をつくる予定。

なんと「英語ができなくても可能」ということですから、

悩んでいる日本の中小企業の方、

販売業の方にはビックチャンスかもしれませんよ!

 

なお前田さんのサイトで

賢者の書店を紹介していただきました!

http://xree.jp/海外販売・輸出電子書籍出版の打ち合わせを行い/