賢者の書店の事業

1 電子出版刊行物の企画・制作・販売

PDF形式にて、電子書籍の企画から自社サイトでの販売を行なっています!

基本的に売上げは著者と折半する形です。

商品として成立する見込みのある内容でしたら、制作料はいただいておりません。

制作は通常の出版と同様のDTP。スキャニングによる安易な作成はしておりません。
出版社に勤務経験の長い夏川賀央が、責任をもって編集します。

「こんな企画がある」という方は、ぜひ相談ください!

賢者の事業1

2.印刷物の電子出版化

過去につくった印刷物を電子データ化し、電子出版刊行物として再販売したいという方に向け、当社のほうで制作業務を請け負います。

単純にスキャニングするのでなく、再編集、いまふうのデザイン化、魅力的な表紙のデザインなど、制作は今後の販売に耐える形で行ないます。
また、その後は電子書籍として、通常に商品の形で、利益を印税の形で配分するように致します。

ページ数に応じ、代金は数万円単位から受け付けています。

賢者の事業2

 

3.小冊子、あるいは電子出版の取材制作(代筆業務)

電子本ではなく、むしろ小冊子のような印刷物をつくりたい。セミナーで使うテキスト等をつくりたい。
事業や商品を理解していただくためのパンフレットをつくりたい。
あるいは電子出版を考えているけれど、書く能力がない……。
そのような方に、作家・ライターでもある夏川賀央が直にインタビュー取材し、ライティングを代行。刊行物を制作する業務までを引き受けます。

こちらも代金は分量や内容に応じ、数万円単位から。印刷代は別になります。

賢者の事業3

4.ブログ、メルマガなど、ウェブ関連媒体のライティング

3と同様、夏川のインタビュー取材によって、企業が定期的に更新するブログやメールマガジンなどの文章を代行します。
こちらも代金は更新回数や分量に応じ、数万円単位から受け付けます。

賢者の事業4

5.その他、企業やお店の広報にかかわる相談業務

1〜4以外で、いまどきの多様化した消費者の多種なニーズに応じ、企業や店舗で作成する様々な広報物の企画・制作の相談に応じます。

私どもで出来ることなら喜んで協力するようにいたしますので、気軽に声をおかけください!

修正-賢者の事業5

連絡はこちらまで。
info@kenjabook.jp