作家なりきり合宿:伊豆の落合楼へ下見見学ーその2

1005-14

見学ツアー終了後は、更生さんと大井さんで

合宿の打合せをしました。
写真の部屋は、「読書室」

モダンで良い感じですよね〜。
ここで多くの文豪たちが執筆をしたそう。

こんなお部屋なら、イメージ力がかき立てられて、
良い作品ができそうだと思ってしまいました。

1005-15

窓からの景色もステキです!

ここで、夏川つきっきりのマンツーマンで
文章指導を考えています。

1005-16

右側から見た、「読書室」
本棚もあります。ここで執筆してみたいなぁ。

1005-17

文章講座でお借りする予定の広間

1005-18

休憩できるラウンジ。
窓からは緑いっぱいの木と奇麗な川を眺めることができます。

特に女性に喜ばれそうですね。

恐らく、受講生の皆さんは、講義以外の時間を
部屋で過ごす人もいれば、ラウンジで過ごす人もいるかと思います。

自由に自分のイメージがかきたてられるような場所で
執筆していただけたらと思います。

1005-19

「落合楼」を出る時に、女将さんがご挨拶をしに来てくださり、
写真まで一緒に写ってくださいました。

大井さんから
「素敵な方で、女将さん目当てで泊まりにくる方もいらっしゃるんですよ」
と噂を聞いておりましたが、まさにその通りの方でした。

1005-20

「落合楼」は短い滞在時間でしたが、
ここで文豪たちが執筆してたかと思うと、
なんだか「作家」気分になってしまいました(笑)

下見見学をして、ますます「作家なりきり合宿」
楽しみです。
今回の見学で合宿内容を詰めることができてよかったです。

「作家なりきり合宿」に興味のある方、
情報が入り次第、ブログや賢者の書店のFacebookで案内していきますので、
チェックしてくださいね。