作家なりきり合宿:道の駅ツアー・下見見学

「落合楼」の下見、「作家なりきり合宿」の打合せ終了後は、
道の駅ツアー・下見見学。

道の駅というのはサービスエリアの一般道版ですね。

「作家なりきり合宿」の2日目のお昼過ぎから、道の駅ツアーを考えています。

そのきっかけを作ってくれたのは、
「みんちゃん」こと、望月ひろみさん。
アンカーマネージメント、道の駅ナビゲーターとして活躍され、
「一生使える文章力養成講座」の受講生さんでもあります。

 みんちゃんオススメの道の駅、「天城越え」「伊東マリンタウン」
を案内してもらいました。

まずは、「天城越え」から☆

miti-1

お腹がすいたので、腹ごしらえ。
私が頼んだのは、わさびの葉の天ぷらが入った、天丼。
とっても美味しかったです。
わさびの葉は、クセがないので食べやすく、
「まだ食べたい!」と思ってしまうほど。

miti-3

みんちゃんは、道の駅ツアーに目覚めて9年目!!
今でこそ、注目されている「道の駅」
大分前から、「道の駅」に目をつけているとは、
流石みんちゃん!!

みんちゃんの「道の駅」に対する思いで、
すごい!と思うところは、必ず同じ道の駅に2回は訪問すること。

1回目の訪問は、旅行気分で気持ちが高揚しているため、
少し冷静になった2回目の訪問でも感動したら、
「ここの道の駅はいい!」と評価するとのこと。

道の駅がとっても好きなみんちゃん。

お食事中に「オススメの道の駅」について、たくさん熱く語ってくれました!!

miti-2

真ん中の女性がみんちゃん。
左側の男性は、みんちゃんの友人の大木さん。
みんちゃんの影響で大木さんも道の駅巡りに目覚めたとか(^-^)
右側の男性は、人間関係の問題を解決する専門家・大谷更生さん

 miti-4

↓こちらは、「道の駅」のスタンプ帳。
中部、関東、関西…というように、各地域のエリアごとに
道の駅で300円で販売されています。

道の駅によっては、定期的にスタンプのデザインを変えるところもあるようで、
そういう意味でも楽しめるとか。
しかもスタンプのデザインもおしゃれなんですよ(^-^)
中部エリアでは、意外にも岐阜県が一番道の駅の数が多く、
54カ所もありました。

しかも年々、道の駅の数は増えており、
スタンプ帳は定期的に新しく作られている様。

侮れない!道の駅!

miti-5

道の駅ファンにとっては、
↓こういう置物は萌えるらしい(笑)

miti-6

道の駅「天城越え」は、ご当地物のわさびを使った、おせんべいや
かりんとう、アイスクリームなどの食べ物が多かったです。

あと、わさびを使ったキャラクターグッズもありました!

天気が良かったら、わさびソフトクリームでも食べようかと
思ってたんですけどね…。

少し残念な気持ちと期待を寄せて、
次は、「伊東マリンタウン」へ行ってきました!

miti-7

天気が良ければ、海を見ながらお散歩ができるそうです。
ロケーション、いいですねー!!

miti-8

温泉や足湯もありますよ〜。

miti-9

「伊東マリンタウン」は海鮮がおいしいお店をはじめ、
魚介やお菓子、お茶など、お土産がたくさん!!
しかも試食もたくさんできます!!

miti-10

ミニスイーツを食べながら、少し休憩。
と言っても、やはりここでも「道の駅」の話で花を咲かせます。

私も道の駅のスタンプ帳を購入しようかな〜と
思ってしまいました。

miti-11

午後は、道の駅の話しで盛り上がりながらも、
「作家なりきり合宿」の道の駅の下見はバッチリでき、
当日のお昼ご飯を食べるお店の候補も決まってよかったです。

じつはみんちゃんは「道の駅の本」をいずれ書く予定。
「作家なりきり合宿」でも、「道の駅」ツアーを体験しようとしています。

道の駅をはじめ、まだまだ私の知らないことは多い。
いろんな人と関われることは楽しいし、
いろんな情報も知れていいですね(^-^)

道の駅ツアーの皆様、楽しい時間をありがとうございました。