日別アーカイブ: 2014/07/15

一生使える文章力養成講座の2期:プレゼン大会

いよいよ2期の一生使える文章力養成講座も最後。

今回は、受講生の方に企画プレゼンシートを発表していただきました!
会場はブログでもお馴染みのBoon’s  Academy  in  Tokyoさん。

0709-1

司会進行は事務局の大谷更生さん。
プレゼン大会から懇親会まで幅広く段取りをしてくださいました。

0709-2

プレゼン時間は1人5分。

トップバッターは、
カラーセラピーとファッションコーディネートのお仕事をしています、
後藤妙子さん。

<企画テーマ>
色がつきとめる あなたの本音
〜生れもったあなたのほんとうの心を色から教えてもらう〜

0709-3

後藤さんがパーソナルカラー診断をしたあとに渡す
見本カラー。
こちらは↓ウインターの大谷更生さん。

0709-16

2番目は、IT関係のお仕事をしています、
保刈豊さん。

<企画テーマ>
バテない身体の作り方 トライアル編
ーぎっくり腰からのトライアスロンに挑戦ー

0709-4

3番目は、IT関係のお仕事をしています、
鈴木則昭さん。

<企画テーマ>
『ゼロからの不動産投資』
”普通のサラリーマンが始めた投資物件物語”

0709-5

ラストは、お片づけ教育研究家のカール友波さん。

<企画テーマ>
もうひとりで悩まない!!家族みんながやる気になるおかたづけの本

0709-6

今回のゲストコメンテーターは
現役の編集者である田中孝行さんと星野美紀さん。

プレゼン終了時にプレゼンターに対して、
コメントをしてくださいます。

0709-7

田中さんと星野さんから鋭いコメントをしていただき、
プレゼンターの方はかなり参考になったそう。

コメントをメモする後藤さん↓↓
他の方も真剣にメモしていました。

0709-8

アップルシードエージェンシーの鬼塚社長がオブザーバーとして、
参加してくださり、コメントもしてくださいました!

あまりにも鋭いコメントで鳥肌立ちそうでした(笑)

その場でコメントをしていただけることは
とても貴重な機会ですよね。

他にも大手出版社の編集者さんや出版プロデューサーさんも
来てくださったりと、かなりの豪華メンバー。

詳しくはこちら→http://gao-kai.com/index.php?eid=1685

0709-9

あとは賢者の会で講師をやってくださった方や
プレゼンターがお世話になっている方も来てくださったりと
つながりのあるメンバーばかり。

応援してくださる方がいると、盛り上がりますし、
プレゼンターの方にとっては励みになりますね。

皆様、ありがとうございます!

0709-10

ゲストコメンテーターとオブザーバー席。

0709-11

プレゼンター席。
みなさん、堂々とプレゼンをしていましたが、
かなり緊張していたようです。

0709-12

本業で講師をやって話し慣れている方も
慣れない出版企画を5分で話すのは難しかったよう。

みなさん、「時間が足りなかった」と言っていました。

しかし、プロの出版プロデューサーの方曰く、
5分でプレゼンできることは当たり前だとか。

5分で出版社の方に

「この本、作ってみたい!」

と思わせるプレゼンが大事なのかもしれません。

文章講座では文章を書くことしか教えていませんが、
3期はプレゼン対策を考えてみてもいいかもしれませんね。

0709-13

1期に比べ、たくさんのオブザーバーの方が参加してくださいました。
変な話し、企画がすぐに本にならなくても、
自分のやっていることをアピールするわけですから、
営業にもなりますね。

事務局の大谷更生さんもコメントをメモしていました。

更生さんのアフターフォローはバツグンです!
メモをとるスピードも早いのでいつもすごいと思います!

0709-14

今回、プレゼンをリタイヤ、休んでしまった方は
とてももったいないなぁと思いました。

7月末まで夏川の無料添削サービスがありますので、
ぜひ企画書をブラッシュアップしてくださいね。

0709-15

後半は夏川より、
1期生の酒井晃士さん出版決定の秘話。

今回は残念ながら酒井さんは参加できませんでしたが、
7/19(土)に第5回武士道を会得する会を開催します。

興味のある方は酒井さんの近況がてら、
気軽にいらしてくださいね。

詳しくはこちら→https://www.facebook.com/events/265822446955020/?ref_dashboard_filter=upcoming

0709-17

最後に集合写真。達成感に満ちあふれた笑顔、ステキです!
皆様、お疲れさまでした。

0709-18

今回、私は写真・動画撮影、受付などの裏方業を
担当させていただきました。

毎日をイキイキと謳歌されている皆様と
ご一緒できて嬉しかったです。

0709-19

貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

「賢者の会」ネットの世界って本当に儲かるの?

7月19日、
「賢者の会」の日が迫ってきました。

繰り返しプッシュさせていただきますが、
講師は、ネットを通して
「メイド・イン・ジャパン」を
海外に広めているネット起業家であり、
輸出コンサルタント。
前田道明さんですね。
http://xree.jp/

テーマは「ネットマーケティング」ですが、
どのように自己発信している人が
ネットを使って「儲け」を出していくか
……という内容です。

「三田いきいきプラザ」にて
14時30分より会費2000円。
こちら→https://www.facebook.com/events/576214805829324/?ref=2&ref_dashboard_filter=upcoming

もしくは、info@kenjabook.jp で
受け付けます。

あらためて言うと、夏川も半分は
「IT起業家」です。
まあ、「賢者の書店」の電子書籍など、ネットを通して
ビジネスをしているわけですからね(笑)

でも冗談でなく、
今や文章を書いたり、
あるいはコンサルティングやセミナーなど、
個人の力でビジネスをしようとしたとき、
この「IT起業」という形は
誰しもが片足を突っ込まなければならない
のかな……とも思っています。

というのも、この世の中、
「コンテンツ」というものの市場価値が、
とことん下がってしまっているから。

たとえば、私は「作家」ですから、
その宣伝にと毎日、
ブログを書いています。
お陰さまで皆さまに読んでいただき、
非常にありがたいことになっています。

でも、じつはこちら、
いくら読んでも「タダ」なわけです。
私には利益は入って来ない。

それでは生活もできませんから(苦笑)、
電子書籍の告知をする。
出している本の宣伝をする。
しかし、いかんせん、その売上はあまりパッとしないことになる。
「タダでたくさん読めるのだから、
お金を出すのはいいや」
ということになるわけですね。

これは本だけでなく、
音楽や映像など、あらゆる
「創造力でビジネスをする世界の人」
にも言えるこ

と。
ご承知のように、
ネット上でタダのコンテンツがあふれ、
業界全体はかなり苦しんでいる
結果になっています。

それでも発信をしないと、
よっぽどの大モノでなければ
認知されるのは難しい。
つまり私たちは、
優れたコンテンツを提供しながらも、
「お金が入る仕組み」を
どこかに作っていかねばならないわけです。

今回、前田さんに聞いてみたいのは、まさにそこ。
動画配信、SEO、アフェリエイト、集客
……などなど、
今回はあらゆる可能性を探ってみたいと
考えているのですが、
いま自分がやっていること、あるいは
「やりたい」と思っていることで、
仕事を維持していくために、
ぜひとも押さえておかねばならないことかな
……と思っています!

じつは、これから夏川も
新しい「サイト」を
2つばかり考えているんです。

(1)文章講座などを通して生まれた才能を
より広くプロデュースできるサイトが
つくれないか?
(2)「賢者の会」などで行なっている勉強活動を、
より全国にお届けできるサイトを
つくれないか?

この2点ですね。
19日の「賢者の会」では、
こちらについても話させていただければと思っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA