月別アーカイブ: 2015年3月

4元素と銀のアクセサリーの話

wave_005不思議な形をした写真のアクセサリー
……ですが、
「ジオ・ウェーブ・スクエア」
という「銀」のジュエリー。

四角形の枠は「世界」を表し、
渦巻きは流れる「水」を表す。
この世界を水がつくる波のように
乗り切っていく。
「創造性」と「安定」を
象徴しているそうです。

じつはこちら、
スコットランドのデザイナー、
ヘザー・アンダーソンさんによる
コレクション。
出身地の通り、ケルトの血を引くゆえでしょうが、
スピリチュアルな世界に精通し、
それをアーティストとして、
作家としても活躍しています。

彼女の作品は
「ジオ・コレクション」名づけられ、
「火」「水」「地」「風」の「4元素」
それぞれの特性を引き出すという、
パワーのあるジュエリーなんだそうです!

詳しくはこちら
http://silverbell925.jp/
ですが、
この独特な世界的アーティストによる
「Heather Signature」というブランドを
日本で一手に扱うのが、
銀専門のアクセサリーブランドショップ、
シルバー・ベル」の
駒田陽子社長です。

本日は池袋で
打ち合せさせていただいたのですが、
今回、この新しいブランドが
大々的にスタートする。
といってこの商品、
お洒落なデザインに含まれる
古代から崇拝されてきた力の意味
……を知るには、ちょっと説明が必要。

ならばということで、
広報用の小冊子をつくってみましょうか
……というお話を
本日はさせていただいたんですね。

駒田さんは過去に「賢者の会」にも
来ていただきましたが、
シルバーの魅力に取りつかれ、
世界を旅しながら商品を探し、
思い切って安定した年収を捨てて、
ショップを立ち上げた起業家です!

そもそもジパング日本は、
「黄金の国」なんて言われましたが、
あれ間違いなんです。
正解は「銀の国」。

実際、有名な「佐渡金山」は
世界遺産になっていないけど、
島根県の「石見銀山」は
世界遺産になっていますよね。

どうしてかといえば、
じつは日本は
ここで世界の3分の1の銀を産出し、
鎖国していた頃ですら
世界の銀相場を支配した……と言われる
シルバー大国でした。

しかも西洋で銀は、神聖な力の源。
だから子供にはスプーンが贈られ、
狼男のような無敵のモンスターにも
通用したんです(笑)

そんな銀の力を世に知ってもらうためにも、
ぜひぜひ私たちも力を奮いたいものです!

26回目の「賢者の会」を無事、開催しました!

10922425_816230668469956_3653856779790769690_n「最近、感動したことは何ですか?」
「そこからどんな
ビジネスか考えられますか?

このシンプルな質問を議論するだけで、
今日は本当に盛り上がる、盛り上がる。
3時間があっという間に過ぎました。
本日の「賢者の会」ですね。

お集まりいただいた皆さま、
本当にありがとうございました!

告知したとおり、今回のテーマは
「体験を商品化する」という話です。
「おしゃれセラピスト」として活躍する
佳音さんが、
講義をしてくださいました。
佳音さんのサイトは→こちら

何より驚くのは、
今回の「体験経済」の話。
華やかなファッションビジネスであったり、
あるいはディズニーランドのような
大がかりなエンターテイメントビジネスの
話ではないんです!

いかに身近な「感動体験」から、
実際に成功例を想像できる
ビジネスモデルがつくれるか?
これは本当に面白い!
興味ある方は、ぜひ
冒頭の2つの質問を真剣に
考えてみてくださいませ(笑)

佳音さんはもともと、
女性誌等で数々の女優さんを担当してきた
プロのスタイリストさんです。
そうしたファッションを演出する技術を
一般の人々の「感動体験」にすることで、
背中を押してあげたり、
心を強くするきっかけにできないか
……と考えた。

「ステキ! わたし女優さんみたい!」
なんて体験ができたら、
確かに自信になりますよね。

そのために心理学やセラピストとしての
知識や技術を身につけてきた佳音。
どんなことに人が反応するかは、
6つのタイプに分けられると
教えてくださいました。

①現実的……実際のモノに反応する
②研究的……好奇心や知識欲に反応する
③芸術的……創造性や創作活動に反応する
④社会的……教えることや、人を助けることに反応する
⑤企業的……商品の販売や、人との外交に反応する
⑥慣習的……情報整理や秩序に反応する

心理学者ジョン・L・ホランドの
「ホランド・モデル」
と呼ばれるものですね。

これら自分の傾向にあった
「感動体験」を、
うまく自分の仕事に生かせたら?
培った経験をそのまま、
お客さんや自分のファンに
「商品」として提供できる
価値あるビジネスが生まれるのかもしれません。

今回はなかなか、
発展性のありそうな賢者の会。
だからでしょうか、
広尾での懇親会も盛り上がりました。
次回をまた楽しみにしてください!

懇親会でも「魅力」について語り合いました!

賢者の会終了後はお時間のある方で懇親会。

今回は女性の参加者が多かったです。
場所は「土風炉」という居酒屋さん。
お店の中は江戸時代にタイムスップしたかのよう。
そのわりには気楽に利用できるお値段は嬉しいです。

0222-2-1

私たちが座った席は京都風の橋の近くでその下は小川が流れていました。
滝の音を聞きながら、しっとり女子トークやビジネスのお話がたくさんできました。

ゆったりとした席なので、他のお客さんのことを気にせずにお話できるのも嬉しいですね。

0222-2-2

和食中心のお店ですが、お料理が美味しかったです。
その後は、近くのカフェへ行ってビジネスのお話をしました。
ここで話したことが全部実現するといいなぁと思います。

毎回、懇親会に出るとビジネスの話しが進むので、
お時間が大丈夫な方は参加されたほうがいいなと思いますね。

銀座はたくさんカフェがあって遅くまで営業しているのでいいですね。
東京の中でも好きな街です。

0222-2-3

0222-2-7

帰りの新幹線静岡組。
3人いると自撮棒が欲しくなりますね。
動く新幹線の中で3人撮影はなかなか大変(笑)

新幹線の中では更生さんの
「自分の魅力をお金に変えるには」のワークをやりました。

セミナー中は自分自身でワークをやる感じですが、
新幹線の中でそれぞれが発表。
そして、お互いに質問したり、魅力を言い合ったりと、
とても有意義な時間でした。

前日は2時間くらいの睡眠でしたが、
全く眠くなることはなかったですねぇ。

0222-2-4

翌日、仕事があるにもかかわらず、
最後まで参加していただき、ありがとうございました。

0222-2-6

なお、第26回賢者の会は3月15日(日)に14:30から
ありすいきいきプラザで開催します。
講師はおしゃれセラピストの佳音さん。

著名な女優さんやモデルさんのファッションスタイリストもされたりと、
かなり実績のあるお方。
賢者の書店で小冊子も作っていただきました。

テーマは「自分の体験を商品化する」

https://www.facebook.com/events/376824079169715

興味があってご都合のよろしい方は、
賢者の書店のFBinfo@kenjabook.jpまで教えらせください。

3月15日、26回目の「賢者の会」です!

1026-13月15日に、
26回目の「賢者の会」を
開催させていただくことになりました!

広尾、ありすいきいきプラザにて、
14時30分から。
詳しくは→こちらです!

今回のメーンテーマは、
「おしゃれセラピスト」の佳音さん。
テーマは
「自分の体験を商品化する」
というものです。

cafeglobe」の記事によると
「モノよりも体験を買うほうが
より満足感を得られて幸せになれる」
というのは、
マーケティングにおいて現在、
しきりに研究されていることだとか。

「体験を買う」というと、
旅行だったり、映画やコンサートだったり
……というのを想像しますが、
たとえば服などでも、
衝動買いで買うより、
「この服、どんな服と合わせようか?」
「この服を着て、どこに行こうか?」
「みんなからステキ〜、
とか言われないかな?」
……なんて
頭の中でたくさん疑似体験できたほうが、
満足度が高くなる。

だからお店は、
「いかに疑似体験させるか?」が
売るときのコツになるんですね。

これセミナーとか
自己発信でも同じなんです。

「勉強会にでて、何かを学ぶ」
それだけだと1つの経験に過ぎませんが、
「今日は感動したな〜」
「自分はどう成長するかな?」
「いったい何がこれから起こるだろう?」

そんなふうに思ってもらったほうが、
リピーターはたくさん来てくれるようになる……。

これはもちろん営業などでも同じ、
私たちみんな
「経験」を売っているんですね!

商品開発、プレゼン、自己発信、
コミュニケーションなどなど
……いろんなことに役立つ話になるでしょう。

佳音さんは、もともとはスタイリスト。
数々の有名な女優さんを
女性誌でコーディネイトをして、
読者に「体験」を提供してきました。

でも、それならばもっと直接、
ファッションによってワクワクできる経験を
皆さんに提供し、
それによってメンタルを変えたり、
なりたい自分になるお手伝いにしたい……と、
心理学やカウンセリングなどを学び、
今はセラピストとして活躍しています。

今回もとても面白い話が
聞けそうですね!
FBページでは皆さんの体験も募集していますよ!