「第38回・賢者の会」、賢者の会の3年間!

3月27日、品川の「高輪いきいきプラザ」にて、

38回目になる「賢者の会」を開催させていただきました!

お集りいただいた皆さま、本当にありがとうございました!

12922017_870991123010560_1723512318_o

 

 

 

 

 

 

今回、ミニセミナーにて初のプレゼンを行なった

Maiko Watanabe。

デザイナーであり、賢者の書店では、

電子出版制作のDTPに装丁、Webデザインまでを担っています。

また「賢者の会」の、そもそもの発案者であり、

初回から縁の下の力持ちをやっています。

今日はそんな立場から

「賢者の会の3年間」という

過去の振り返りを行なったわけですね。

 ★★★

パワーポイントで追いかけると、本当、

「いろんなことをやってきたなあ~」と、

あらためて感無量になります。

印象に残ったものとして、とくに挙げられたのは、

まず1回目の私の講義。

「じぶん力」という「賢者の会」の勉強テーマを表明したのですが、

心配をよそに、フタを空ければ、

会場が身動きできなくなるくらい大勢の方に集まっていただきました。

 ★★★

2回目にはじめてプロジェクターを導入していただいた

池袋での大谷更生さんの講義。

6回目の松田隆太さん、

「自分プロデュース」というワークを使った楽しい講義。

「ハロウィン」を祝って

レストランを借り切って行なった21回目。

希望者みんなにプレゼンをしてもらいながらやった

23回目の忘年会スペシャル。

34回目、実藤亮介さんの講義では、

その場でのユーストリーム番組配信も経験しました。

 ★★★

他にもたくさんの思い出があり、

皆さんには本当にお世話になってきました。

改めてありがとうございます!

DSC_0204

 

 

 

 

 

最後は「組版や図版など、

出版社さんから仕事を受けられるようにしたい」と、

東京進出してからの今後の夢を語ったWatanabe。

私の編集や企画と併せても、

確かにますます、

出版さんの多様なニーズに合わせた仕事が可能になりそうです。

ぜひ気軽に相談ください!

 ★★★

また、これからも「賢者の会」では、

さまざまなチャレンジをしていきたいと思っています。

初参加も大歓迎ですので、

皆さま今後とも、何とぞ宜しくお願いします。