6月3日「採用される書籍企画書作成講座」に登場します!

DSC_0286お陰さまで好評いただいている
仕事ができる人の「日本史」入門』と
仕事ができる人の「アジア史」入門』。

2冊並べさせていただきましたが、
今回、本書を編集くださった
きずな出版・岡村季子編集長と
アップルシード・エージェンシーの
「採用される書籍企画書作成講座」で
ゲスト講師をさせていただくことになりました!
6月3日、詳細はこちらですね。
https://www.facebook.com/events/936583063107716/

アップルシード・エージェンシーというのは、
言うまでもありません。
いまや数々の作品が映画になっている小説家
……でもある方、
鬼塚忠社長が率いる、
日本で随一の出版エージェント会社です。

数々の著名作家さんを抱えていますが、
「夏川賀央」もその1人。
というか、私を作家にしてくださったのが、
こちらの会社さん。
36冊を世に出してくださっている
夏川にとって頭の上がらない存在でございます。

そのエージェント会社がこれまでの経験を生かし、
「本を出したい」という人向けに始めたのが、
「採用される書籍企画書作成講座」。

当然ながら一番業界でも信頼されている
エージェント……ということもあり、
すでにいくつもの「商業出版」を実現し、
作家さんを世に輩出しています。

その一環で、
「著者」と
「その本を担当した編集者さん」を招き、
現場でどのように仕事が行なわれるかを
知ってもらおうと始めたのが、今回の流れ。

すでにベストセラーを書いている
有名な著者さんたちが、
これまた有名な出版社の編集者さんと
一緒に登場しています。

そのなかに今回、
夏川も加わらせていただいたんです!
名誉なことですねえ。

一緒に登場する岡村季子さんは、
これまた出版業界では非常に有名な方。
大和書房の編集長として
本田健さんの
『ユダヤ人大富豪の教え』や
和田裕美さんの
『人に好かれる話し方』など、
数々のベストセラーを企画してきた方です。

それから独立し、櫻井秀勲先生と、
現在の「きずな出版」を立ち上げました。

夏川もかねてから
編集者の先輩として尊敬しており、
本の執筆のために
取材をさせていただいたこともあります。
ソロでも講義を聞きたいくらいですが、
今回は一緒……ということで、
正直ちょっとビビるくらいの心持ち。

それでも2冊の本を出す
機会を与えてもらったわけです。
感謝の気持ちで臨みたいです!

主宰している
アップルシード・エージェンシー
宮原陽介さんも、
夏川の本の読者であれば、
皆さんよくご存じの本。
『成功しちゃう「人脈」は、じつは公私混同ばかり』

『なぜ、仕事ができる人は効率を無視するのか?』
を手がけた方。
数々のベストセラーを世に生み出しています。

こんなすごい場とメンバーで、
「どうすれば本を出せるか」を考える機会を
今回、もてるわけです。
出版希望の方にとっては、
これほどの機会はないかもしれまんよ!

ということで20日までなら、
7560円のところが、5400円になるそうです。
興味ある方は、
ぜひ参加してみてはいかがでしょうか!