21日に「第7回・賢者の会」を開催します

参議院選挙の投票が行なわれる
7月21日の日曜日
……になりますが、
6時20分(受付6時)から
第7回の「賢者の会」を
開催させていただきます。

場所は「勝ちどき区民館」で、
会費は2000円。

Facebookでも案内しますが、
それ以外の方は、
info@kenjabook.jp
でも受け付けています!

前半は夏川と縁の深い
「現役のベストセラー編集者」をお招きし、
「出版を勝ち取ってしまうくらいの
運のいい人のやっていること」
という講義をいただく予定。
これはとても貴重なことかもしれませんね。

そして後半、夏川が何をやるか
……といえば、
7月10日に開催した
「一生使える文章力養成講座」では、
実際のワークを
皆さんにやってもらいました。
その一つには、
「本を書くとしたら、
どんなテーマで本を書くか」
といった趣旨のものがあったんですね。

その詳細を明かすことはできませんが、
なかなかスゴい人もいるんです。

たとえば会場をお借りしたツヴァイさんから
出席している女性。
2、3年のキャリアにして、
すでに1000本の婚活パーティで
司会進行をしているという“強者”です。
結び付けたカップル数や尋常でないし、
膨大な数の成功例や失敗例を見てきている。
……ということで、
ゼッタイこれ、
何か企画が出てきますよね!

他にも今回、スタッフ参加している
酒井晃士さん。私との縁は、
「武士道」を取り上げていただいた
主宰の「スゴドク」という
読書会がきっかけ。
でも、それだけでなく、
通信会社に勤務し、コミュニケーションを教え、
趣味で合唱をやっている
……というマルチな方なんです。
ゼッタイ、ここからも
「面白いもの」は出てきます(笑)

まあそんな形で、これは
「本を書く」という話に限りません。
自分が「講演する」とか、
「発信をする」とか、
何か人に対してコンテンツを提供するときに、
どんなテーマが魅力になるか?
これは「じぶん力」でも重要なことです。

ならば「賢者の会」でも、
ちょっと“ワークのさわり”を
してみようか……ということで、
少しアレンジしたものを
みんなでやってみようかと考えています!
ぜひお楽しみに。

DSC_0449