日別アーカイブ: 2016/07/03

おだいどこ・はなれ自由が丘店で懇親会

賢者の会終了後は、お時間のある方で懇親会をしました。
いつもは事前予約をせずに、候補となるお店に突撃することが多いです。
今回は懇親会の人数が多く、場所も自由が丘なので、
おだいどこ・はなれ自由が丘店の個室を予約しました。
(最後までいたメンバー)

2-0626-1

乾杯 !!一生懸命勉強した後のビールは美味しい♪

2-0626-2

事前にアラカルトを4品ほど、注文しておいてよかったです。
今までドタ参加やドタキャンセル、 早退する人のことを考えて、
コース料理を頼むことはほとんどないですね。

2-0626-3

個室だと、隣のテーブルの方々とも気軽に交流ができてよかったです。
久々の方もいたので、各テーブルで話が盛り上がり、
あっという間でした(^0^)
もっとお話したかったですね。

2-0626-4

2-0626-5

2-0626-6

2-0626-7

懇親会の後は、さらに時間のある方でサイゼリヤでお茶会をしました。
前はスターバックスやタリーズなどが多かったのですが、
遅くまでやっているお店が少なく、席が空いてなかったりで、
最近は、ファミレスでお茶会やることが多くなってきました。

2-0626-8

賢者の会の準備と片付けだけでなく、
懇親会のお店への誘導や会費の徴収を手伝ってくれた方もいたので、
本当に助かりました。

私一人じゃとてもさばききれなかったので、
「何か手伝うことありますか?」と声をかけてくれるだけでも
とても救われました。

あたたかいみなさんに感謝です。

ありがとうございました。

次回、第42回賢者の会は天職プロデューサーの松田隆太さん
講師を
していただきます!
テーマは「理想の自分になり、がんばらずにラクに夢を叶える方法」

詳細はこちら→https://www.facebook.com/events/275099736173633/

楽しみにしていてください!

いま読み返してみたい「イチロー選手」の言葉

現在の日本で、
その言葉に、いちばん関心が高まっている人。
その言葉が、いちばん私たちの心を
奮い立たせる人……。
なんといっても、この人じゃないかな
……と思います。

イチロー選手!

6月22日に発売になりました。
児玉光雄先生の著作
最高の自分を引き出すイチロー思考
(三笠書房知的生きかた文庫、本体590円)
です。

61lZ8YNhhXLすでに数多くのイチロー選手の言葉を
本にしている児玉先生。
大学でずっとスポーツ心理学を教えてきた、
メンタルコーチの草分けですね。

本書はすでに有名になっている
全盛期の言葉と、
ヤンキース、マリーンズ……と、
苦労を重ねながらも
レジェンドに向けての道を歩み続ける
「円熟期」になった最近の言葉を
両方とも収録しています。

目下、皆が注目する
「メジャー3000本安打」
についても、
すでに2015年にふれているんですね。

「3000本がすべてではないということは、
はっきりいえる。
もちろんチャンピオンになること、
節目の数字をクリアすることは大切ですが、
それがあるだけでプレイするわけではない」

イチローは
日米通算4000本を打ったときも、
「4000本を打つには、
3999本を打つことが必要であり、
どのヒットも僕にとっては
同じように大切なんだ」
と言っています。

つまりそれだけ、
1つひとつの小さな成果にこだわり、
些細なことも大事にしてきたんです。
1万円の利益を大切にできない人が、
1億の利益を出すことはできない
……ということですね。

児玉先生も、
「それこそが大きな仕事を成し遂げる秘訣」
と言っています!

本書であらためて
イチロー選手の言葉を追いかけると、
偉大な記録を更新しながら、
一方で私たちに
ものすごく勉強になる「仕事哲学」を
教えてくれていたんだなと気づきます。

文庫で簡単に読める本ですから、
熱が冷めないうちに一度、
読み通しておきたい本ですね。