月別アーカイブ: 2018年10月

これからは『キャラがすべて!』

10月に発売された本の紹介です!

 ☆

大内優さんの

キャラがすべて!

(きずな出版)

 ☆

大内さんはずっとテレビ局で、

レポーターをしていた方。

いまは「メディア戦略」のアドバイザーとして活躍しています。

本書はそんな大内さんが説く、

「自分自身をキャラ化して売り出す技術」というわけです。

 ☆

いまのSNSの時代、じつはこのキャラ化って、

一番重要なノウハウではないか?

いままで特化したビジネス書があまりなかったのが、

不思議なくらいですね。

 ☆

本を書いたり、勉強会などをしていると、

よくわかります。

だいたい成功する人というのは、

キャラが定着しているんです。

「ああ、あの人だな」とキャラが皆に認知され、

たくさんのファンができる。

それからお客さんが増えたり、

多くの人から応援されるようになっていくわけです。

 ☆

これはユーチューバーとか、

フリーの仕事をしている人ばかりではありません。

営業などで成功している人も、

やはり皆から「キャラ」が定着している。

そういえば私の周囲にも、「のびた君」のキャラで、

NTTドコモのトップセールスになった人がいましたね(笑)

 ☆

本書は自身をキャラ化する方法に、

SNSや動画を使って、それを認知させていく方法。

さらにはテレビのような大メディアを利用する方法も含んだ、

非常に包括的な本。

いま、どんな仕事をする人にも

必要となるノウハウではないでしょうか!

キャラクター、LINEスタンプ制作のススメ!

大谷更生さんの

「恐妻家の掟」ですがを普及させりために、

LINE上で使える「スタンプ」をつくることになりました!

 ☆

そのキャラは、

イラストレーターのWatanabeが

自分のサイトで売り出しているRAAKOというキャラ。

いわば「恐妻家の掟」と「RAAKO」の

コラボプロジェクトになったわけです。

記事はこちらにも→

 ☆

スタンプは合計8個。

LINEスタンプは→こちら

あるいはスタンプのところで、

「恐妻家の掟」と検索すれば出てきますね。

8個で120円ですが、

ダウンロードすれば自由にLINE上のメールで使用できます。

 ☆

LINEでも、あるいはFacebookでも、

スタンプというのは、使う人も多いですよね。

普通は無料のものをダウンロードして使用するのですが、

ここに自分のキャラや自分のブランドを載せて

オリジナルにするということを考えたことがあるでしょうか?

 ☆

たとえば「恐妻家の掟」であれば、

メールのやりとりをするたびに、

「大谷更生さん=全国恐妻組合の人」

なんていうイメージが伝達されることになる。

案外とその広告効果って、大きいですよね。

 ☆

郵便物を送る封筒をオリジナルにしたり、

オリジナルの包装紙をつくったり……と、昔から

「些細なものでブランドづくりをする」

ことは行なわれています。

 ☆

でも、日常でやりとりされ、

しかもずっとデータ上で残る「スタンプ」って、

案外とこれから

ブランドづくりに活用できるのではないだろうか?

 ☆

そう思った方、イラストレーターのWatanabeが、

たぶん相談に乗ってくれると思うので。

問い合わせいただくといいかもですね。

 ☆

私もつくるかも!

「キャラ」はこれから、

重要な時代になっていく気がします!

ちなみにWatanabeのサイトは、こちら。

http://www.jyoseiryoku.com

作品サイトは、こちらです!

https://freedreammugen.wixsite.com/mysite