タグ別アーカイブ: パーソナルカラー

あなたは自分が好きですか?

「あなたは
『自分が好きですか?』と聞かれて
『YES』と答えられますか?」

この問いかけ、
「一生使える文章力養成講座」
の課題で、
パーソナルコンサルタントの
後藤妙子が書いてくだった
「本のまえがき」の冒頭部分です。

自分に自信が持てないでいる……。
大勢いますよね。
別に臆することはありません。
夏川だって、そういう人間の1人。
でも、後藤さんは、
この「自信のなさ」は、
“自分”というパーソナリティに対する、
“誤解”から生まれていると言います。

それを解決するヒントが、
「色」にある……ということなんです。

「自分への理解を深め、
同時に他者に寄り添えるだけの
ゆとりを持った心に導く
魔法が色には秘められています」

すでに告知していますが、
6月28日の午後に
「賢者の会」で
後藤妙子さんに講義をしていただきます。そしてまさに色によって
「自分を理解し、
他者にその自分をアピールする」
という手段が今回のテーマです。
「パーソナルカラー」になるわけです。

後藤さんから当日に使う資料を
いただいたので、
今回は少し紹介させていただきますが、
そもそも「パーソナルカラー」の定義は
こういうことになります。

「人の髪や目の色など、
もともと持っている素材に対して調和する
色のグループを知り、
その色みを身に付けることにより、
品格を上げたり、
健康的に若々しく見せたり、
信頼度をアピールしたりする」

これがすなわち
「カラーコーディネート」の手法ですが、
後藤さんの場合はさらに
「心理」にまで分析を深め、人をいくつかのタイプに分類します。
これが独自の
「トゥルーズカラー」の手法なんですが、
今回紹介しているのは、
4つに人を分類する方法。

「あじさい」「ゲレンデ」
「花畑」「紅葉」

……ということですが、
この4つの分類を血液型のように
自分や周囲の人に当てはめれば、
上手に自己アピールをしたり、
人の心をつかんだりすることも
可能になってくるというんですね。
仕事ではもちろん、
普段の人間関係づくりにも役立ちそうな
今回のテーマ。
面白いものになると思いますよ!

なお28日は14時から。
場所は「飯倉いきいきプラザ
会費は2000円ですね。

申し込みはこちら→facebookページ
のほか、
info@kenjabook.jp
でも受け付けます!

写真はこちらも資料で使われる色の表。

どんなふうに使われるんでしょうね?

color

 

6月28日は「第17回・賢者の会」を開催します!

6月28日の土曜日。
第17回の「賢者の会」を開催します!

場所は「飯倉いきいきプラザ」。
いつもより少し早く、
14時のスタートですね。
詳細は→こちらFBページ

(あるいは賢者の書店のメルアドinfo@kenjabook.jp
でも受け付けます)

ちなみに今回も「武士道を会得

する会」との
ダブルヘッダーですので、
両方を受講の方は割り引かせていただきます!

さて、今回のゲスト講師は、
パーソナルコンサルタントであり、
「色」の専門家、後藤妙子さんですね。

すでに夏川のほう、
「一生使える文章力」や「作家なりきり合宿」でお世話になっております。
写真は伊豆の「落合楼・村上」で、
セッションさせていただいたときの
様子ですね!

パーソナルカラー診断……というのは、
聞いたことがある方も多いでしょう。
「春・夏・秋・冬」
という形で「個人の色」を判別するもの。
主にファッションコーディネートの世界で
使われています。
けれども後藤さんの場合、
さらにその上を行くんです。
個々の色の特性から、
「その人らしい個人の売り方」や
「人間関係づくり」「生き方」といった
深い部分にまでアドバイスを行ないます。

まさに「トゥルー・カラー」を見抜く
スペシャリストなんですね!

「色を窓口にして、人の心を豊かに、そして人生を豊かにするためのパーソナルセッションやセミナーなど、
メンタルコンサルタントとしても手腕を発揮」

だから後藤さんのクライアント、
すごい人がたくさんいたりするかも……。

「あじさい」「ゲレンデ」「紅葉」「花畑」
……こちらは後藤さんが提示している、
「トゥルー・カラー診断」の世界。

せっかくだから……ということで、今回は「賢者の会」でも特別バージョン。
デモンストレーションを兼ねた
本格的な研修講義を行ってくださいます。
はっきり言って、
いつもの2000円会費で受けられるの

は、
かなり申し訳ない話かも……(苦笑)。

でも、やっていただきます!

色や心理学に関心のある方だけでなく、
「自分のブランドづくり」や、
さまざまな発信のし方までを含めた
「自分自身のマーケティング」を考えている方は、
今回のセミナー、必見かもしれ

ませんね。

興味ある方は、
ぜひ気軽にで構いませんので、
参加くださいませ。貴重な経験になると思いますよ!

4-0516-5

あや子さん直伝、 パーソナルカラー・メイク!

新宿の某所で「イリダートニーカ」という、
ビューティサロン&スクールを経営しています、
パーソナルカラー&ビューティアナリストである、
後藤あや子さん。

以前にテキストの件で打合せをさせていただき、
今はテキスト制作に向けて、文章を編集したり、図を描いたりしています。

打合せの様子↓
http://www.kenjabook.com/2013/04/02/パーソナルビューティストの後藤さんとテキスト/

color-1

打合せやテキスト制作を取り組んでいるうちに、
ますますパーソナルカラーに興味が湧いてきました。

私もプロのあや子さんにパーソナルカラーを見ていただきたいと思い、
お願いしたところ、診断していただけることになりました!

color-2

いつもの自分メイク↑
ファンデーションは、下地もコントロールカラーも使わず、
BBクリームのみ。上からパウダーものせない。
アイラインも引かない。メイクの所要時間は10分未満。

アイカラーはわりとしっかりつけていますが、
私の感覚では、あまり丁寧にメイクをしていないと思っていました。

しかし、あや子さんからすると、
「結構、しっかりメイクをされるんですね」と言われてしまい、
ちょっと意外でした。

color-3

パーソナルカラー診断では、スッピンになって、
このライトの下で細かくあや子さんが診断してくださいます。

120枚の布をあてて診断する方法もあるのですが、
今回はお花のシート4枚を使って♪

こちらは↓それぞれの季節の(カラー)お花を切り取ってコラージュ
したそうです。

写真を撮り忘れてしまったので、前回の写真を利用。
あや子さんが持っているのは、サマー。
私が持っているのは、オータムです。
他にスプリング、ウインターがあります。

331-12

パーソナルカラー診断では、スッピンになって、
このライトの下で細かくあや子さんが診断してくださいます。

120枚の布をあてて診断する方法もあるのですが、
今回はお花のシート4枚を使って♪

こちらは↓それぞれの季節の(カラー)お花を切り取ってコラージュ
したそうです。

写真を撮り忘れてしまったので、前回の写真を利用。
あや子さんが持っているのは、サマー。
私が持っているのは、オータムです。
他にスプリング、ウインターがあります。

color-4

↑こちらは、あや子さんがそれぞれの季節に似合う色や柄、
ファッションをコラージュしたものです。

外見、性格を詳しく説明しますと↓↓

◎スプリング…『ナチュラル感』を大切に!
キュート、フレッシュ、健康的、若々しい
あったかい性格…明るく元気ハツラツ、ムードメーカー、表情豊か、話し好きなど

◎サマー…パウダリー感のあるメイク
ソフト、優しい、女性的、エレガント
優しい性格…女性らしい、おっとりゆったりしている、はかなげ、エレガントなど

◎オータム1…(ナチュラル)深く重厚な色を生かしたメイク
自然、アース的、素朴、ナチュラル
さばさばした性格…世話役、調整役、聞き上手、穏やか、受け入れる力包容力があるなど

◎オータム2…(ゴージャス)深く重厚な色を生かしたメイク
シック、大人、クラシック、エキゾチック
男前な性格…リーダー、プレッシャーに強い、自信がある、色気がある、経営やビジネスが生きがいなど

※オータムだけ2種類あります

◎ウインター…メリハリ感のあるメイク
シャープ、ハード、かっこいい、クール
芸術家タイプ…神秘的、都会的、変わり者、二面性がある、動作にエッジが効いているなど

color-5

スッピンでの診断が終わった後は、
パーソナルビューティ チェックシート(性格)と
パーソナルビューティ カラー・ライン診断表
(肌質、髪質、地肌、血管、顔のパーツ、瞳の色、歯の色、体のライン、手など)
を自分目線で当てはまる項目にチェックしていきます。

なかなか1つに搾れず、複数つけてしまった項目もあるのですが、
正直にシートに記入しました。

シートの記入が終わったら、
あや子さんが診断表を見て、自分が思っている自分と
他人から思われている自分にギャップがないかチェックしてくださいます。

この項目も当てはまるんじゃないか〜と思うところは、( )でチェック。

あや子さんは、外見的なものだけでなく、性格的なもの、
「どういう自分でありたいか!」をトータル的にビューティアドバイスを
してくださいます(^-^)

color-6

普段使っている化粧品が私に合っているかどうかも見ていただきました。

今日、持っていたメイクグッズは、
グリーンとクリーム色のアイカラー、レッド系の口紅、グロス、
コーラルピンクのチーク。茶色の眉ペン。

色目はOK!でしたが、イエローベースの私は、シルバーのラメよりも
ゴールドのラメの方が似合うそうです。

color-8

診断が終わってから、あや子さんにパーソナル・カラー・メイクをやっていただきました。

マットな仕上がりよりも自然でツヤのある肌の仕上がりにしたかったので、
この数年はパウダーを利用していませんでした。
けれども、私が愛用しているBBクリームの上からそのままアイカラーやチークを
載せるとドバッとついてしまうとか。
あや子さんから、BBクリームの上にパウダーを載せた方がアイカラーやチークが
肌に付きすぎなくて、自然な仕上がりになっていいですよと、アドバイスしていただきました。
color-9

メイク完成!!

ナチュラルな仕上がりにしていただきました(^-^)
メイクは眉毛をしっかりきれいに描ければ、
色物をそんなにたくさん使わなくても十分きれいになるそうです。

眉毛がちゃんとしているだけで随分顔の印象は違くなりますよね。
この眉をキープできるように頑張ろう…♪

そして、メイク時間を短縮できるということで、
アート眉(入れ墨で描く眉)にも興味を持ってしまいました。

まだちょっと勇気いりますけどね(^^;)

color-10

使ったアイカラーは、↑一番手前の段の真ん中のパープル。
パープルもいろんな種類がありますが、
私はピンク系のパープルが似合うそうです。

color-11

最後にあや子さんからパーソナルカラー診断カルテをいただきました。

私の診断結果↓↓

フラワーカード診断にて、いろんな部分の基で、全シーズン大丈夫だが、色味のベストはオータム。
オータムの時は、お肌(メイク等)コントロールが一番少なくてOK。
サマーやウインターは目元などクスミゾーンをコントロールすればOK。
髪質がウインターなので夜会巻きで仕上げるのもOK。
スプリングもOKですが、元気すぎるお色は、性格からの雰囲気との差が出るので、
少し落ち着いものにされるとOK。
似合うヘアカラー:ピンク・レッド系6(王道カラー)、カッパー・オレンジ系6(少し明るくしたいとき)

 

要するに、元気すぎない(どスプリング)、エレガントすぎない(どサマー)、
ゴージャスすぎない(どオータム)、カッコよくなりすぎない(どウインター)
にならなければ、どのシーズンのメイク、ファッションも楽しめるようです。

中途半端とも言えますが、どのシーズンも楽しめることが「ミックス」の
良いところだと思いました。

color-12

今日は、あや子さんにたくさんのアドバイスをしていただけて、
とても得した気分になりました。
楽しみながら素直に自分と向き合えることができてよかったです。
色の力でその人を魅力的に見せたり、逆に老けて見えたりもして、
「色」って面白いなぁと思いました。

そろそろ美容院で髪も染めたかったところだし、新しいメイク用品も
欲しいのであや子さんのアドバイスを参考にして考えたいと思います。

パーソナルカラー診断はお友達同士で来ることが結構お勧めのようです。
実際、私も仲の良い友達と一緒に診断してもらえばよかったなと思いました。

仲の良い友達なら、客観的な意見を言ってくれそうだし、
私も友達に対して、客観的な意見が言えると思います。
お互い、「こんな色も似合うんだね〜」「この色は似合わないね〜」
「今度、ちょっとメイクやファッションを変えてみたら?」
といったようなお話しで盛り上がりそうですね。

これからは、自分らしさを大切に、無理しすぎない、たまにはちょっと冒険!
もしながら、メイクとファッションを楽しみたいです(^-^)

あや子さん、お忙しい中、パーソナルカラー診断をしていただき、
本当にありがとうございました!

 

 

パーソナルビューティストの後藤さんとテキストの打合せ

新宿の某所で「イリダートニーカ」という、

ビューティサロン&スクールを経営しています、
パーソナルカラー&ビューティアナリストである、
後藤あや子さんと打合せをさせていただきました。

331-1

後藤さんは、某・有名演歌歌手のもとで、日々の雑用から
ヘア・メイク、着付けや舞台用の着物改造など、
毎日が大忙しで勤務は終電ー始発の日々だったとか。
ハードワークをされていた経験を持つ、パワフルな後藤さん。

現在はそこで培った経験やスキルをもとに
パーソナルカラーのスキルなどを組み合わせ、
個人の魅力を引き出し、トータルビューティを提案する
「パーソナルビューティスト」として活躍されています。

後藤さんは、

「もっとそのビューティのノウハウを世に普及させたい!」

そのために、

「スクール運営に力を入れていきたい!」

ということで、

賢者の書店にスクール生徒さん向けのテキストの依頼をしてくださいました。

そう。今年からはじめました、「賢者の事業」の1つでもあります。
冊子の作成依頼ですね。
http://kenjabook.jp/pg106.html

数あるデザイン会社の中から弊社を選んでいただき、嬉しいです(^^)

331-2

文章作成は夏川、デザインは私で、
手に取って「ウキウキワクワク」ときめくような
デザインをさせていただく予定です。

331-3

軽く私のパーソナルカラーを見ていただきました。
カラーは「春(スプリング)」「夏(サマー)」
「秋(オータム)」「冬(ウインター)」で分類するのですが、
結論で言うと、「ミックス!」でした。

ミックスなんてありなのか??と思ってしまったのですが、
実際、私はミックス顔でちょっと悩んでたのです。

いわゆるかわいい系ともきれい系とも言えない、中途半端な顔ですね。

ちなみに肌のベース、顔のパーツは(丸系)大体スプリング。
黒髪、眉毛がしっかりしている。
目の瞳の色が黒に近い茶色ということで、ウインター。
眉毛を薄くすれば、サマーの色も似合う。
性格は、落ち着いていて調整役をすることが多い。
一緒にいてホッとするキャラクターということでオータム。

結構、私のように「ミックス」な方も多いとのこと。
かと言って、いかにも「どスプリング」「どサマー」
(その季節の色の似合う要素が多い)の方も、
よーく診断してみると、他の季節のカラーでも似合う色もあるとか。

中には、女性経営者で「ウインター」と言われなくてガッカリする方や
「オータム」と言われて、「あまりきれいな色でない」と残念がる方、
ちょっと年配の方がスプリングだと診断された場合、
「こんな派手な色着れないわ」と困ってしまう方も。

後藤さんは、そうしたお悩みの方に対して、肌のベース、顔のパーツ、
性格(キャラクター)、「どういう自分でありたいか!」
をトータル的にビューティアドバイスをしてくれるのです!

実に興味深いですね!

またの機会にじっくりパーソナルカラーを見ていただきたいと思いました。

331-12

後藤さんと私が持っているお花のシートのようなものは、
パーソナルカラーを診断するためのもの。
後藤さんがそれぞれの季節のお花を切ってコラージュしたそうです。
ちなみに後藤さんが持っているのは、サマー。
私が持っているのは、オータムです。

これなら、何枚も布を持ち歩かなくても、一度にいろんな色味が
自分に似合っているかどうか診断することができますね。

後藤さんは数秘術にも詳しいのでオーラソーマを含め、
ちょっと占ってもらいました。
私は、今年の誕生日以降、努力がかたちになっていく!
という結果でちょっと楽しみです!
(なんか写真が徹子の部屋っぽいですね。笑)

331-11

後藤さんのサロンは、写真をご覧の通り、とても綺麗でした。

香りのよいアロマを焚いていただき、心地良いBGMにリラックス効果。
おしゃれなカップに美味しい紅茶やコーヒーを入れていただき、
プチセレブになった気分でした(笑)

サロンには、パーソナルカラーの表。

331-4

各種の認定証。

331-5

カラフルなオーラソーマのボトル。

331-6

きれいな絵。後藤さんがパステルで描いたそうです。

331-7

スイーツデコ☆

後藤さんは子どもの頃から、色やきれいな物、
物作りが好きだったとか。

331-8

ステキな陶器。

331-9

旦那様の趣味で、
数々のワインが入っている、ワインセラー。

 331-10

ずうずうしくもたくさん写真を撮らせていただきました。
上質なものに囲まれてると、良い仕事ができそうですね。

今日の打合せは、脱線も多かったのですが、(笑)
とても楽しく、

引き出しの多い後藤さんとは、エンドレスにお話できそうです。

4時間以上もサロンにお邪魔させていただいたのですが、
まだ教えてほしいことが山ほどあります(笑)

後藤さん、お忙しい中、打合せの時間を作っていただき、
ありがとうございました。

自分の個性を知って、輝く方がこの世に増えるためにも
テキスト作りを頑張らせていただきます。