タグ別アーカイブ: 大谷更生

24日の「賢者の会」・大谷更生さんと「夢を描く画家」

先日の朝は、
終盤になってからになりますが、
大谷更生さん
自由が丘で開催している
「型の寺子屋」
という勉強会を見学させていただきました。

自由が丘グリーンホールという、
非常にお洒落な施設で開催している会。
朝の7時30からだそうですが、
7、8人の方が集まっていたのでしょうか。
素晴らしいですよね。

この勉強会、自分のなかに
「売れる仕組み」であったり
「仕事がうまくいく仕組み」を
構築するようなテーマになるようです。
多くの質問が飛び交い、
皆さんの本気度が伝わってきました!

すでに告知させていただいている通り、
来週の24日、日曜の14時30分からは
「賢者の会」。
更生さんには「交渉力」をテーマにした
講義をお願いしています。
https://www.facebook.com/events/935206129910292/

0222-2
どんな話が出てくるのか、楽しみですね!

 

 

 

さらにそれに加えて、
今回の賢者の会のスペシャルがあります。

DSC_0242

 

 

 

 

それがこの画像……。
地中海に浮かぶ島のような感じでしょうか。
夕暮れの中で人々が集い、懇談している。
手前の席には、更生さんの奥さんと、
隣にいる更生さん……額縁??

じつはこれ、更生さんの
「お葬式」
を描いた場面なんだそうです。

こんな場所で、明るく皆に囲まれながら
人生の最期を迎えたい。
自分の描く人生のゴールのようなものを
絵にしたわけです。

この絵を描いたのは、
栗原進さん、という画家。

「ユア・ディレクション・ピクチャー」
(夢ピクチャー)
というのだそうですが、
依頼者の夢を聞いて、
それを一枚の絵にしてあげる。
そうやって「夢実現」の
お手伝いをしているそうなんですね。

確かに自分の望んでいる未来が、
こんなふうにビジュアルになっていると、
未来はワクワクしてきますよね。
言葉で書いた目標を紙に書くより
何倍も効果は高いかもしれません。

栗原さんはこの仕事をして、
すでに200枚以上の作品を手がけている、
とのこと。
それを集めた展示会なども
定期的になさっているそうなんですね。

どんなふうに描くのか?
描いてどんなことが起こるのか?
ちょっとお話を聞かせていただきたいですよね?

なので「39回・賢者の会」のミニセミナー。
更生さんのあとの30分になりますが、
宣伝を兼ねて活動内容を聞かせていただければと
考えています!

こちらもぜひ楽しみにしてください!

12922017_870991123010560_1723512318_o

「第39回・賢者の会」のお知らせ

39回目になる、
「賢者の会」の告知をさせていただきます!

4月24日の日曜日。
いつものように14時30分から、
会費は2000円。
場所は前回と同様、品川駅の近く、
「高輪いきいきプラザ」になります。

詳細はこちら。
https://www.facebook.com/events/935206129910292/
夏川につながりのある方には
招待状を送らせていただくようにしますが、
招待がなくても参加はOKです。

info@kenjabook.jpほか、
気軽に連絡いただければ受けたまわります!

今回は「交渉力」というテーマです。

ゲスト講師は、問題解決コンサルタントの
大谷更生さん

写真は3年前の3月、
2回目の「賢者の会」で
「じぶん力を高めるために何をしたらいいのか」
というテーマで講義をお願いしました。
ご覧のように、大好評でしたね。
30人くらい
集まっていただいたのだろうか……。

それからずっと会に参加いただき、
講義していただくのも、
これで4回目になります。
プロジェクターはずっと貸していただき、
年末や年始の会議にも参加いただき、
講師の方の相談にも乗っていただき
……と、
本当に「賢者の会」では、
お世話になりっぱなし。
早く恩返しないといけないですねえ。

大谷更生さんは、
全国でたくさんの講演活動をこなし、
多くの方のセミナーや勉強会の
プロデュースもなさっている方。
最近は、
「売れる仕組みづくり」に関する
コンサルティング活動も始められています。

そうした仕事の広がりの背景には、
更生さんの人間関係力が
大きく関わっているのでしょう。
今回の「交渉力」というテーマでは、
そうした人と人との関わり合いで、
いかに上手に自分の仕事を確立していくか
……ということを教えていただきたいですね、

営業はもちろん、経営者やフリーランス、
当然、作家業などでも、これ結構、
大変なテーマなんです。
ついついその立場の弱さを気にして、
交渉ができず、
利益が拡大していかない……ということは
多いもの。

何かを始める、確実に売上げを出す。
そのためにぜひとも、
「じぶんの仕事を確立する交渉力」は、
磨いておきたいところです。

また詳細は逐一報告しますが、
皆さんの仕事に役立てばと思います!

写真は以前に更生さんに講師をお願いした会からです!

0222-2

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

第28回賢者の会:自分を高めるマナーを知ってファンを増やそう

西麻布で第28回賢者の会を開催しました。
参加してくださいました皆様、誠にありがとうございます。

0531-1

今回の講師はエレガントスタイル代表の飯田祥子さん。

テーマは「自分を高めるマナー講座」

ちょっとした気づかいができるかで、
「どれだけのクライアントさんができるか」
「どれだけのファンがつくか」
「どれだけの集客ができるか」などが変わってくるとのこと。

興味深い内容でしたので、とても楽しみでした。

0531-2

マナー講座って聞くと、言葉遣いやお辞儀の仕方など、
礼儀正しいことを勉強するのかなと思っていたのですが、
飯田さんの講義はそうではありませんでした。

「心の在り方」からマナーを学べるんです。
マナーとは、「その人の考え方や思考」
最終選択=「心の在り方」

たとえば、友だちから食事に誘われ行く場合、

◎友だちと会いたくて食事へ行くのか
◎食事するお店が行きたい場所だったからか
◎ビジネスの話しをしたいから友だちと食事をするのか

理由はどれも間違っていなく、
自分がどうしたいのか、なぜそうするのか、
「心の在り方」で自分の振る舞い方が自然と出てしまうそうなんです。

この話しを聞いて面白いなぁと思いました。

心の底から思っていることは表面や仕草に出るので、
嘘はつけないのだなぁ…。

その人らしさが出て面白いと。

0531-3

見た目やファッションも相手にどういう印象を持たれたいかで
変えるといいそうです。

たとえば、
「はなやかな印象をもたれたい」
「女性らしい印象を与えたい」
という思いがあれば、
花柄の洋服を見つけてみるのはどうでしょう

花柄の洋服だけでなく、花柄のバインダーやノートを持って、
歩けばかなりのブランディングになりそうですね。

特に講師の仕事をしている人はそこを意識するといいとおもいました。

あとは、集まる場所や来ている人たちの年代によって、
ウケるファッションも違うのでそこも考えるといいとのこと。

0531-5

↑こちらは、初対面の方と無言のまま5秒間見つめ合うワーク。
その後、相手にどういう印象を持ったかをフィードバックします。

人は初対面の方に対して無意識に

この人は自分のことをわかってくれるのか、わかってくれないか
好きか、嫌いか
オープンな人生か、クローズドな人生か
ハッピーそうか、不幸そうか……など

瞬時に判断するそうです。

0531-6

物を購入する場合、
どうせなら自分のことをわかってくれそうで、
オープンでハッピーな人生を歩んでいて、
好印象な方がいいですよね。

当たり前だと思っていたことを
再確認できる実践的なワークでした。

やはり普段の心の在り方は大切なんですね。
0531-4

飯田さんの講義は堅苦しさ0!
はつらつとした講義はなんだか元気が出ました。

楽しんでマナーを学べたので、あっという間の1時間!

飯田さん、ステキな講義をありがとうございました。

0531-7

後半は賢者の会や一生使える文章力養成講座などで
お世話になっている問題解決コンサルタントの大谷更生さん
「なぜ『恐妻家の掟』を作ったのか?」
というテーマで講義をしていただきました。

詳しくはこちら→http://gao-kai.com/index.php?eid=2012
0531-8

恐妻家の掟は賢者の書店から(電子書籍)も購入できますが、
大谷更生さんから直接小冊子を購入することもできます。

電子書籍→http://kenjabook.jp/pg135.html
小冊子→http://www.reservestock.jp/stores/article/1068/3891

0531-9

『恐妻家の掟』は結婚式の引き出物としても
活用されたそうです。
表紙は夫婦の写真に差し替え↓↓
面白いアイデアですよね。

制作した側としては多くの方に手に取って見てもらえることは
とても嬉しく思います。

『恐妻家の掟』をとおして、
全国に明るく楽しい家庭が増えたらいいなぁと思いました。

0531-10

最後に更生さんより、
こんなすてきなアドバイスをいただきました↓↓

0531-11

「自分にとって当たり前」でも、
人にとってそうでないものは何か。
人に聞いてみるのもいいかもしれませんね。

 

自分が当たり前だと思っていることでも、
ひょっとしたら、
「恐妻家の掟」のように小冊子にすれば、
講演や勉強会ができるのかもしれません。

更生さん、わかりやすい講義をありがとうございました。

「日めくり格言」のつくり方

11196242次の日曜日、5月31日は
「第28回・賢者の会」
ですね。
イベントページは→こちら

告知しているように、
今回はマナー・プロトコル講師である
飯田祥子さんをゲストに
「自分を高めるマナー講座」
というテーマでの開催になります。
楽しみですね。

そしてメーン講義後のプチ講座ですが、
今回は夏川でなく、
問題解決コンサルタント、
大谷更生さんにお願いしようと
考えています。

すでに、いろいろなテーマで
講義をなさっている更生さんですが、
最近の活躍で注目されるのは、
こちら。

恐妻家の掟 日めくりカレンダー
ですね。
「賢者の書店」からのpdf版と、
特設サイトで販売している小冊子版。

おかげさまで
好評いただいているようです!

活動が始まっている
「全国恐妻組合連合会」とは
一体何の団体なのか?
恐妻であることに掟がいるのか?
そもそも何のために「恐妻家の掟」を
普及させようとしているのか?
……と、
疑問をあげればキリがないのですが、
その辺りは31に解消されるのかも(笑)
ちょっと楽しみですね。

むろん「私には関係ない!」
という方もいるかもしれません。
でも、注目してほしいのは、
この「日めくり小冊子&電子書籍」という
新しいアイテムなんです。

日めくりといっても31日分。
月ごとのローテーションですが、
それだけのメッセージをひねり出せれば、
あとはデザインの工夫で、
この媒体はつくれるわけです。

いろんな分野、いろんな個人の活動で、
「掟」だとか「法則」だとか、
「言いたいこと」だとか、
様々あるのではないでしょうか?

つまり、それらをまとめてしまえば、
個人の活動をアピールしたり、
自分の思いを多くの方に伝える商品として、
手頃につくれてしまうんですね。

今回は小冊子といっても、
ページ数が少ないし、文字を組むものでないから、
写真屋さんの
「フォトブック」を利用しています。
スマホで撮った運動会の写真とか、
旅行の写真などを、
アルバム化してしまうものですね。

すると数冊からの受注で、
案外と低予算でもできる。
活用次第では、
仕事をアピールする面白い
「営業ツール」になるとも思います。

こうした新しい可能性も、
31日の「賢者の会」では模索したいですね!

「恐妻家の掟 日めくりカレンダー」発売です!

kyousai賢者の書店」から、
5月7日発売。

「恐妻家の掟 日めくりカレンダー」
ですね。

 

 

こちら→http://kenjabook.jp/pg135.html

大谷更生さんが事務局をまとめている
「全国恐妻組合連合会」
による編著。

イラストと31日分の
「恐妻家の掟」からなるpdf書籍で、
印刷して壁に貼るのもよし、
そのままパソコンに入れて参照したり、
31日分を壁紙のようにローテーションして
使うのもよし。
216円で自由に使える
電子書籍になります!

この「全国恐妻組合連合会」。
すでに2007年から
更生さんを中心に活動しているそうですが、
「妻のアドバイスは世界一正しく、世界一厳しい!
だから妻のアドバイスのとおりにすれば
必ず成功する!」
……がモットーだとか。
FBページもこちらにあります!
http://www.facebook.com/znkkr/

残念ながら
現在の私はここに加盟できませんが、
これが案外と
「できる人」のネットワークになるんじゃないか
……と思うんです。

というのも、
恐妻家って言われて誰を想像します?

すぐ私はコロンボ刑事を思い出すのですが、
ネットを検索すると、
たとえばこんな名前が出てきます。

ソクラテス(ギリシャの哲学者)
ユスティニアヌス(ローマ皇帝)
リンカーン(アメリカ大統領)
ナポレオン(フランス皇帝)
トルストイ(ロシアの作家)
モーツァルト(オーストリア作曲家)
源頼朝(鎌倉将軍)
豊臣秀吉(言わずと知れた戦国統一者)
徳川秀忠(江戸2代目将軍)
山内一豊(土佐大名)
ショーン・コネリー(イギリスの俳優)
デヴィット・ベッカム(サッカー英国代表)
野村克也(プロ野球監督)
大田光(爆笑問題)

まだまだ大勢いるでしょう……。
必ずコンサートで「現在の妻」と、
「長く時を過ごした先妻」に曲を捧げる
ポール・マッカートニーも、
やはり仲間に入るかも。

まあ良くも悪くも、
奥さんに頭が上がらない
……というのは、
それだけ奥さんを大切にしているし、
奥さんの希望を叶えようとする配慮や
心の余裕もあるわけです。
仕事ができるのも、当然かもしれません。

だとすると、この日めくりカレンダーは、
「仕事ができるようになりたいダンナさん」
のバイブルともなるし、
「奥さんが夫に託す啓発書」
にもなるわけです(笑)
すると216円、お得ですよ……!

なお「全国恐妻組合連合会」では、
同時にフォトブックによる販売も開始します。
詳しい案内はFBページで告知するようですので、
こちらも楽しみにしてください。

「恐妻家の掟・日めくりカレンダー」って何?

kyousai「賢者の書店」で
大谷更生さんの

全国恐妻組合連合会」の
日めくりカレンダー

 

を発売することになりました。

FBでも話題長い恐妻家歴を誇る?

大谷更生さんの新プロジェクトになります。

「妻の選択は常に正しい」
「機嫌が悪いときは話しかけない」
など、
恐妻家向け格言(笑)……が31日分、
続いていくというもの。

すでにFBでも画像が掲載されていますが、
PDF版、また新しくつくられる
小冊子版では、
少々、イラストなども変え、
よりバージョンアップしたものを
お届けできるのでは
……と考えています。

また進行具合はブログ等で報告しますので、
楽しみにしてくださいませ。

にしても、
31日分の「日めくりカレンダー」
というのは、
電子に向いた新しい発想ですよね。

松岡修造さんのものが大人気になりましたが、
日付を入れずに、
毎月繰り返して使える……。
これならスマホに入れておいてもいいし、
印刷すれば、壁に貼っておく形にも
簡単にできるわけです。

アイデア次第では、いろんなものが
できそうですよね。
賢者の書店のラインナップに
加えていっても面白いのではないか……。

まあ何かアイデアのある方は、
ぜひぜひ提案くださいませ。

第25回賢者の会:自分の魅力をお金に変えるには

2/22に東京の銀座で第26回賢者の会を開催しました。
参加していただいた皆様、誠にありがとうございます。

0222-1

講師は賢者の会や一生使える文章力養成講座でお世話になっています、
問題解決コンサルタントの大谷更生さん。

テーマは「自分の魅力をお金に変えるには」
誰もが興味のあるテーマではないでしょうか。
今回、更生さんが講師をやってくれることになってから
ずっと楽しみにしていました。

0222-2

はじめに更生さんのビジネスモデルやサービスメニューなど、
自分にできるビジネスの考え方を勉強させていただきました。

0222-3

講義が終わったところで、

「あなたの魅力をお金に変える」ワークを実践!!

 

ワークシートの内容は、
あなたの魅力をお金に変える3つの質問
自分の魅力をお金に変える3つの『ない』
自分の魅力をお金に変える3つの『決める』
自分の魅力をお金に変える4つの切り口
自分の魅力をお金に変える発想
自分の魅力をお金に変えるために今できること

0222-4

みなさん、真剣にワークシートに記入。

私がワークの中で一番印象的だったのは、
自分の魅力をお金に変える3つの『ない』

①断らない

②遠慮しない

③諦めない

相談や依頼はできる人にしかしない。
相談する時は誰に相談するか考えるということを
更生さんから教えていただき、
確かにそうだよな〜と思いました。

昔の私は自信がないと、
断ってばかりいたので、ちょっともったいないことしたなぁと思います。

一人でできなかったら、得意なことは誰か(専門家)に任せて、
やることを諦めないようにしたいですね。

0222-5

更生さん、ためになる講義とワークをしていただき、
ありがとうございました。

0222-6

次は自己表現研究家の柴田慶美さんに活動報告をしていただきました。

柴田さんは賢者の会に何度か参加してくださり、
一生使える文章力養成講座の1期生。

今は静岡で自己表現研究会を開催しているそうで、
柴田さんのプレゼンを聞いて興味を持ってしまいました。

自分らしい自己表現をしていきたいですね。

柴田さん、ありがとうございました!!

0222-7

最後は夏川のまとめ。

0222-8

今日は自分がやっていることや仕事、
今まで頼まれたことや相談されたことなどを思い出し、
こうすればよかったのか、ああすればよかったのかと考えたり、
もっと自分の良さを認めてあげようと思いました。

自分の魅力をどんどんビジネスやプライベートでも生かしていきたいですね。
それがお金になったら尚更ハッピー♡
みんなで知恵を出しながら、お互いにハッピー♡になれたらいいですね。

0222-9

更生さん、柴田さん、参加者の皆様、
有意義な時間をありがとうございました。

第25回の「賢者の会」のお知らせ!

告知になりますが、
3年目を迎えた「賢者の会」。
25回目のお知らせですね。

日時は2月22日の日曜日。
14時30分から。
場所は東銀座の
「喫茶室ルノアール 銀座昭和通り店マイ・スペース」

詳細は→こちら
会費はドリンク付き2500円。
FBのほか、
info@kenjabook.jpでも受付けます!

今回の講師は、
「賢者の会」の相談役であります。
お馴染み、大谷更生さんですね。
すでに過去にも
何度か講師をやっていただきました。
3年後のあなたが後悔しないために
今すぐやるべきこと 
』(アスカビジネス)
などの著書もあります。

ならば今回は何をやるのか?

ずばりテーマは、
「自分の魅力をお金に変えるコツ」
とう誰しもが聞きたい話……ですが、
今年になってから更生さん、
いろんな人の魅力を実際、
お金に変え続けています(笑)
写真は先日、中目黒で開催された
「コミュニティの女王 中村薫トークライブ」
のときにとった写真。
すでにブログでも紹介しましたが、
このときは素晴らしい
「引き出し役」になっていました。

さらに続々と素晴らしい方のセミナーを仕掛けているほか、

自己プロデュースのための「更生塾」という自身の講座も
立ち上げていらっしゃいます。

ずっと開催している「一生使える文章力養成講座」も

さに更生さんのプロデュースで生まれたもの……でしたね!


あらためて大谷更生研究所のHPを見ると、

仕事の軸として次の3つを紹介しています

1 ビジネスモデル構築支援
2 自立型問題解決思考法
3 プロモーションシナリオ構築
(売上アップや顧客関係性強化のためのツール、イベントづくり)

これを対個人に当てはめるなら、
相手と対話し、その個性を引き出し、それを最適な形でビジネスに落とす……。
そんなことになるのでしょう。

更生さんは「できること」として、
こんなことを紹介しています。

1 ビジネスモデル作成
2 魅力が伝わる自己紹介作成
3 名刺制作
4 サービスメニュー作成
5 新規事業立ち上げ支援
6 新規収益モデルプロデュース
7 連続講座プロデュース
8 目標達成支援……。

どれも、うまくいけば、
自分のビジネスが飛躍するぞ
……というものばかりですよね。

一体どうすれば自分の掘り下げと、
ビジネス化がスムーズにできるのか?
今回は「さわり」だけでも、
教えてもらえるかもですよ!
楽しみにしてください!!

DSC_1401

 

 

第10回賢者の会・動画プロモーション術と皆でつくるビジネス

東京の飯倉で第10回賢者の会を開催しました。

1109-1

 

ゲスト講師は、問題解決コンサルタントの大谷更生さん。
今や、賢者の会の名誉会員として、アドバイスをしていただいたり、
「一生使える文章力養成講座」では事務局をしていただいたりと、
大変お世話になっております。

1109-2

テーマは、自己発信のための「動画づくりのノウハウ」

私は、毎回賢者の会や一生使える文章力養成講座では、
ビデオカメラで動画を撮らせていただいております。

今のところ、記録として撮影しているのですが、
何かこの動画を活用できないかと思っています。

動画を短くカットする編集作業はできるのですが、
もう少しアレンジをすることもできないかと…。

ということで、運営側の私もとても更生さんの
講義を楽しみにしておりました。

1109-3

いつもの賢者の会なら、講師の方は口頭で自己紹介なのですが、
更生さんは、動画を使っての自己紹介。

動画だと、口頭では伝えきれない思いも
短い時間でビジュアルで相手に伝えられることがいいですね。

1109-4

他にも更生さんは、

「賢者の会」→http://www.youtube.com/watch?v=nWoYk_leFFM&feature=youtu.be
「作家なりきり合宿」→http://www.youtube.com/watch?v=asUnhC1qbY8&feature=youtu.be

 

の動画も作成し、会で流してくださいました。

1109-5

今回の講義で更生さんは、
「作家なりきり合宿」の動画シナリオ、シナリオフォーマットのからくりを
惜しみなく教えてくださいました。

他にも動画の時間や著作権フリー写真、音楽素材についても
教えていただき、とても勉強になりました。

私を含め、皆さん動画に興味津々の様。
質問が多く飛び交い、ちょっと議論スタイル風の雰囲気でした。

1109-6

後半は夏川の講義。
テーマ「皆でつくるビジネス〜賢者の書店のこれから」

1109-7

夏川曰く、賢者の会のコンセプトは、

・夏川や「賢者のビジネス研究所」が、
何かをやってお金をもらう集まりではなく、
全員が持っているものを提供できるネットワーク的な場

・主催者が儲かるだけでなく、皆に実際的な利益をつくっていきたい

・公私混同の集まりでいい

・でも、その中から「ビジネスの種」は次々と生まれていく

1109-8

↑上記のコンセプトを元に、
「賢者のビジネス研究所」がこれから力を入れていく事業について
プレゼン。

1 オンデマンド出版事業(夢の小冊子事業)

2 イベント+セミナー事業

3 地方版「賢者の会」

4 たくさんの可能性……デザイン事業

o”ÅŽ–‹Æ‚̃tƒ‰ƒCƒ„[5

↑こちらは、1のオンデマンド出版事業のフライヤー
(クリックすると、拡大します)

 1109-9

デザインについては、私のほうからご案内させていただきました。
短い時間でしたが、デザインのコンセプトをわかっていただけて
よかったです。

1109-10

これから「賢者の会」のコンセプト1〜4が充実するように
頑張りたいです。

そして、もっと賢者の会メンバーの皆様がこの会を通して、
いろんなチャンスや人とのつながりができたらと思います。

参加者の皆様、ありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

第10回・賢者の会を開催させていただきました

11月9日は東京の飯倉にて、
第10回の「賢者の会」を
開催させていただきました。

何より学びが深かった
……というのは、
「プロモーション・シナリオライター」
を名乗っている大谷更生さんによる
自己発信のための
「動画づくりのノウハウ」です。

これほど奥の深いものとは、
協力いただいている私自身、
理解していませんでした。
コンセプトを知ると、
本当に面白いんですねえ〜。

その理由を知っていただくには、
こちら私たちが主宰する
「作家なりきり合宿」の
プロモーション動画を見ていただくと、
非常にわかりやすいかもしれません。
http://www.youtube.com/watch?v=asUnhC1qbY8&feature=youtu.be

何よりここで出てくるのは、
私、夏川が編集者役になり、
課題を与えた生徒さんに
「原稿はいかがでしょうか?」
と、催促するような場面……。

確かに
「文章力養成講座」をやっていると、
そんなシチュエーションも
なきにしもあらず……ですが、
果たしてこれで内容がわかるのか?

「どんなことをやるのか?」とか、
「一体、どんな目的で開催されるのか?」
とか。
まったくわからないのですが、
それでいいのか……?

じつは私自身も少々、
疑問には思っていたんですね。

でも、いいんです!

なんでもプロモーション動画を
皆がちゃんと見てくれる時間は、
おおむね1分。
そのなかで必要なのは、
相手に一体、何をしてほしいか?
……ということ。

「イベントに参加してほしい!」
それは理想ですが、
じつは1分の動画で簡単にそうなるほど
世の中は甘くありません。

なら「何を目的にするか」といえば、
答えはちゃんと動画の最後にあります。

「作家なりきり合宿」と検索して、
詳しい情報を見てもらうということ。
これに尽きるんですね。

つまり「作家」という
キーワードに引っかかり、
興味を持ってくださって、
「何をやるのかとても気になる」
と感じた方が、検索して内容を知り、
「なるほど、面白そうだ」と、
申し込みを検討する……。

そうしたアクションを誘導しているんですね。
だから今回はあえて、
「わかりにくく」しているわけです。

じつは同じように作られているのは、
トヨタのプリウスのCM。
阿部寛さんが「ハイブリット人間」を演じている
非常にわかりにくいCM
……なんですが、
じつは「61」というキーワードが、
非常に気になるようにできている。

つまり「リッター61キロ」という特徴を、
車の購入を検討している人の頭に
刷り込む「仕掛け」が存在しているんです。

こんなふうに「動画」のノウハウ、
知れば知るほど面白いです!
気になる人は、
ぜひ「大谷更生」で検索を
……ですかね(笑)

賢者の会でもこのテーマはぜひ、
これからも追い続けたいです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA