タグ別アーカイブ: 植西聰

悩みは人を成長させ、知恵を豊かにし、器を大きくしてくれる

「エディターMaikoの読書日記」

 お仕事でお世話になっております、
植西聰先生の新刊をご紹介させていただきます!

タイトル:『悩んだ心を楽にする方法』 発行:扶桑社文庫

nayandakokoro

悩みを抱えたままだと、せっかくの目の前にあるチャンスも逃してしまう。
イライラして、人にキツイことを言ってしまう……など、
よくないことばかり。

本書は、「悩みを消して人生を明るくポジティブにしよう」
を提唱し、
すぐに実践できる82の発想転換法集。

1章 思い込みをなくせば、悩みは消える

2章 「これには意味がある」と思えば、悩みは消える

3章 「楽天の発想」を行えば、悩みは消える

4章 「きっと良くなる」と思えば、悩みは消える

5章 行動を起こせば、悩みは消える

6章 生活空間を快適にすれば、悩みは消える

7章 自分を縛っているモノから解放すれば、悩みは消える

8章 心を愛と善意で満たせば、悩みは消える

 

どの章から読んでも大丈夫なので、気軽に読めていいです。

本書で特に良いと思ったところは、

2章の「悩みがあるから、人間は成長していく」です。

 

そこには、こんなことが書いてありました↓↓

ニュージーランドにキーウィという鳥がいて、
絶滅が心配されているそうです。
キーウィの太古の昔は、翼があり、空を自由に飛び回ることができたとか。

しかし、当時のニュージーランドには天敵がいなかったため、
襲われる心配がありませんでした。

そのため、だんだんと空を飛ばなくなり、翼が退化してしまったそうです。

ところが白人が住むようになってから、状況が一変しました。
彼らが持ち込んだ犬などの動物によって、空を飛ぶことのできない
キーウィは簡単に餌食になってしまい、絶滅寸前の危機に追いやられていったのです。

人間で例えて言うのならば、

悩み事がなく安穏と暮らしていると、成長が止まってしまうということです。

そのため、ピンチや逆境や困難に遭遇したなら、
途端に打ち負かされてしまうようになるのです。

逆に、悩みが生じるたびに、一つひとつ問題点を解決していくように
努めていれば、心の免疫力だってどんどん高まるようになります。

つまり、ピンチや逆境や困難に遭遇しても
「何としてでも乗り越えてみせる」という精神力が高まり、
「こうすれば、うまくいくかもしれない」という知恵が湧き出てくるため、
いつしか壁を突破し、それに伴い、人間的にもどんどん成長していくようになります。

結論的に言えば、悩みが生じること自体に意味が有り、悩みがその人の精神力を高め、
知恵を豊かにしてくれる。
そして、高まった精神力と知恵が、あなたという人間の器を大きくしてくれるのです!

このメッセージは、

悩んでいても「希望の光」を与えてくれるなぁと思いました。

「悩んでいるからこそ、自分を成長させてくれるチャンス!」

だと思い、どうしたらその悩みや問題を解決できるかを
考えたいと思いました。

悩みや問題を乗り越え、ちょっと器が大きくなってキラキラしている自分を
イメージしてみると、今の悩みもそんなに深刻に考えなくても大丈夫なのかな〜
と思ってしまいますね。

今悩みの多い方、本書を読むと気持ちが楽になりますので、
お勧めですよ!

相手がキレる心理と怒らせない話術を同時に学べる本

「エディターMaikoの読書日記」
『「折れない心」をつくるたった1つの習慣』(青春出版社)や
『運がよくなる100の法則』(集英社)など
数々のベストセラーを出版している、
今、超売れっ子の植西聰先生の新刊をご紹介させていただきます!
タイトル:「あなたの話し方はなぜ相手を怒らせるのか」 発行:宝島社

okoru

ちょっと強烈なタイトルですが、こういう強気なタイトル私は好きです(笑)

本書は、自分には全く悪気はないのに、
自分が話すとなぜか相手が怒ってしまうという人に向けて、
その原因と対策が書かれています。

第1章 なぜ相手は怒るのか?

第2章 相手が怒るのには理由がある

第3章 会話中の態度に原因がある

第4章 言葉はときとして暴力になる

第5章 相手を怒らせない話し方ービジネス編

第6章 相手を怒らせない話し方ー日常生活編

第7章 相手の性格に合わせた話し方

第8章 相手を怒らせてしまう人の特徴

 

どの章もとても為になるのですが、

特に第7章は、勉強になり、「なるほど〜!」と
思うことばかりでした。

 

気分屋の人、調子のいい人、プライドの高い人、
なれなれしい人、おせっかいな人、警戒心の強い人、
頑固な人、悲観的な人、嫌味な人、自分勝手な人、
自己主張の強い人、優柔不断な人、無口な人、
でしゃばりな人……

 

あなたの周りにも↑思い当たる人はいませんか?

たとえば、
でしゃばりな人への対策は、「感謝の気持ちを伝える」

 

Aさんは、でしゃばりなB先輩との関係に悩んでいました。
他の部署のC上司がAさんに頼み事があって、話している最中に
Bさんは「何の話ししてるの?」と首をつっこんできたり、
こちらが聞いてもないのに、自分のアピールをやたらしてきます。

他にも、
AさんとBさんの2人でプレゼンの資料集めやアイデア探しをしたのに関わらず、
プレゼン当日にBさんは、
いかにも「一人で全部やりました!」的にプレゼンしたことに対して、
Aさんは怒りもたまっていたようです。

でしゃぱりな人は、ちやほやされたり、他人から褒められたりすることが
生きがい。

なので、「この企画の半分は私が考えたものですよね……」と、
言いたいところをグッとこらえ、

「先輩のアイデアはとても勉強になりました。一緒にできてよかったです!」

と謙虚な姿勢で相手に接することにより、
先輩とは良い関係が築けた。さらに上司もちゃんとBさんの問題をわかっていたから、
上手に対応しているAさんが、
できる部下だな、と評価されることになった!

 

というように怒られるどころか、うまく言葉を使えば自分の評価をあげることができるのです!
言葉のマジックってすごい!!

他のタイプの特性と対策も上記の例と同じように、
具体的にわかりやすく書かれています。
相手のことを知ると同時に、自分の特性も知れます。

相手が怒る原因は「自分にもある!」ということ、
どうすれば相手を怒らせないようにできるのか、
あるいは、自分にとってプラスになることはないのかを
冷静に考えることができれば、ストレス少なく生活できると思いました。

本書は相手がキレる心理と怒らせない話術が満載ですので、
よく相手を怒らせてしまう経験がありな方には、
特にお勧めですよ!

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

なお、賢者の書店より、
植西先生著の『運命の人は、ある日、突然現れる』も好評発売中です。
http://kenjabook.jp/pg84.html

ストレスでかたくこわばった心をほぐしてくれる本

「エディターMaikoの読書日記」
『「折れない心」をつくるたった1つの習慣』(青春出版社)や
『運がよくなる100の法則』(集英社)など
数々のベストセラーを出版している、
今、超売れっ子の植西聰先生の新刊をご紹介させていただきます!
タイトル:「心がほぐれる100のルール」 発行:アスペクト

hogureru

過去への後悔、未来を心配し過ぎて不安になってしまったり、
仕事、恋愛、人間関係のストレスなどで、体が重い!凝ってるな〜〜!
という感じ、ありますか?

常に忙しければ、ストレスもたまりますが、
人は何もしていなければ、自然にネガティブなことを考えてしまう生き物。

本書は、まるでポエムを読んでいるかのようにスラスラ読め、
悩みやストレスでピリピリとかたくこわばった、
あなたの心をやさしくほぐしてくれるでしょう。

レパートリーも豊富です! ↓↓

PART1 発想を切り替える基本ルール
PART2 決断力を身につける
PART3 過去から抜け出す
PART4 未来の不安を消す
PART5 自分の夢を信じる
PART6 言葉使いを変える
PART7 人づきあいの負担を
PART8 自分自身を愛する
PART9 まわりの人を大切にする

いつも植西先生の本は、「〜しなさい!」「〜すべき!」といった、
強い口調の文章がなく、やさしくわかりやすいアドバイスばかり。

疲れて本を読む気力がなくても、一気に読めてしまうから不思議です!
私は、植西マジック☆と思っています。

本来、「私たちは幸せな人生を送るために生まれてきた!」……はずなのですが、
日々のストレスにより、
「幸せに生きるための考え方」や「自分らしい生き方」を
忘れてしまった……。
そんな大事なことも気づかせてくれます。

本書で植西先生は、
「ほんの小さなことがきっかけで、自分らしい生き方を取り戻し、
幸せになれることもあります」
と述べています。

きっと、あなたの「自分らしい生き方」のきっかけを
見つけてくれると思いますよ。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

なお、賢者の書店より、
植西先生著の『運命の人は、ある日、突然現れる』も好評発売中です。
http://kenjabook.jp/library/pg84.html