読書日記『なぜ、仕事ができる人は 残業をしないのか?』

夏川賀央の22冊目の新刊
……といって、
単行本の文庫化ではありますが、
『なぜ、仕事ができる人は
残業をしないのか?』
ソフトバンク文庫より、
本体650円で発売です!

まあ、この本はホント、
夏川賀央の代表作。
オリジナルはもともと
2007年の3月です。

徐々に徐々に……ですが売れ続け、
有楽町や神保町の三省堂で、
ベストセラーにもなりました。

それからさらに、
PHPさんが文庫化。
『図解・残業ゼロで、
仕事ができる人の習慣』
となり、こちらも現在まで
コンビニで売れ続けています。

まあ、すでに読んでいる方に買え
……とはいいませんが、
今回はもっとも手軽な、
文庫サイズでの出版です。
読んでない方は、
ぜひぜひ、話のタネにおススメします!

じつは本書は、よく
「残業しなくて済むノウハウ」
と思って買った方から、
批判を受けるんです。

そういう方には申し訳ないのですが、
別に「時間のやりくり術」を
語ったわけではない、
本書のテーマは、
「仕事ができる人の考え方の本質」
です。

1章 なぜ、仕事ができる人は残業をしないのか?
2章 なぜ、仕事ができる人は、
上司の言うことを「話半分」にしか聞かないのか?
3章 なぜ、仕事ができる人はメールの返信が早いのか?
4章 なぜ、仕事ができる人は「異性に優しい」のか?
5章 なぜ、仕事ができる人は
交通費請求をまめにするのか?
6章 なぜ、仕事ができる人は帰り途中で
「寄り道」をするのか?
7章 なぜ、仕事ができる人は「案外と悪口を言う」のか?
8章 なぜ、仕事ができる人は
スパッと会社を辞めるのか?

……と、
ちょっと逆説的な、
「仕事ができる人のとる行動」を
述べているんです。

事例には私がこれまでに出会った人を、
重点的に取り上げています。
夏川の考え方が、よくわかる本
……と言えるかもしれませんね。