人生がうまくいく!「動じない心」の作り方

タイトル『人生がうまくいく!「動じない心」の作り方』
著者:植西聰 発行:マイナビ

日々の生活では、仕事や恋愛、人間関係、将来の不安など、
様々な悩みがあると思います。
あるいは、良いことがあって、有頂天になってしまい、失敗するケースも……。

本書は、どんな時も誰に何と言われ様が「動じない心」の心構え集。

私は、読書をする時は、いつも「ここは大事だ!」と思う所は、付箋を貼ります。
今回、付箋が多かった章は…

第1位〜 第1章「周りから言われること」を気にしすぎない……付箋3枚
第2章「不安は妄想にすぎない」ことを知る……付箋3枚
第2位〜 第10章 たくさんの人と支えあい、愛情を持って生きる……付箋2枚

他人からどう思われるかが気になる……笑い者にされたり、
嫉妬、悪口やありもしない噂話をされて、
自分が信じている道がブレそうになったり、自分の意見を言えない方は、第1章へ。
きっと、自分の信じている道は正しいんだ!周りから何を言われても動じない心を貫けるようになるでしょう。

不安でたまらない思いがいっぱいの方は、第2章へ。
自分が思い悩んでいる「不安」とは、
じつは自分が勝手に作り上げた妄想にすぎないとのこと。
まだ起こってもいないのに、人から言われてちょっと傷ついたことにより、
マイナスな方向にどんどんイメージしてしまうのが人間の悪い癖。
この章を読むと、不安で心を乱していた、これまでの自分がバカバカしく思え、清々しい気分になるでしょう。

人から認められたい、好かれたい、愛されたい…欲求が強い方は、第10章へ。
この欲求が強くなり過ぎると、「なんで自分は、こんなに頑張ってるのに、認められないんだ、何もしてくれないんだ、もしかして自分は嫌われているのか……?」と被害者意識が高くなってしまいます。
この章は、「周りに認められなくても、好かれなくても、自分らしく幸せに生きていければいいじゃないか」と、欲を捨てる発想の転換、愛されることでなく、「愛すること」の大切さを教えてくれます。

他の章もかなりオススメです!
この記事を読んで、「ピンッ!」と来た方は、是非お読みください。