夏川賀央、小学校で本を語る。

DSC_0264

 

 

 

 

 

 

 

581723

 

 

 

 

 

 

 

 

こちら真剣に話を聞く子どもたちと、

照れくさそうに話をしている夏川。

 

詳細は夏川の公式ブログでも

http://gao-kai.com/index.php?eid=1191

紹介しましたが、

こちらは賢者の書店が

「作家」としても応援している

北村健さんの

「道徳職業」の授業。

 

静岡の小学校の6年生に

一年間、実施されていたものですが、

最後の授業で、夏川賀央も

飛び入り参加しました。

 

詳細は夏川のブログに書きましたが、

驚くことに

「作家って何?」

と言っていた子どもが

なぜか「電子書籍」を知っている!

 

うん……ひょっとしたらこの子たちが

大きくなる頃には、

ますます本は

電子媒体に移行するのかもしれませんね。

 

それでも「読む人」がいて、

「書く人」がいる大切な文化。

未来にわたって残していきたいな

……と、深く感じる夏川でした。

 

だって子どもたち、

多くは「読書が好き!」って

言っているんですからね(笑)