日別アーカイブ: 2013/07/31

麻岡夫妻!!静岡へようこその会

高知のトマト農家の麻岡さんご夫妻

東京滞在中の合間をぬって、静岡まで来てくださいました。

お店は「ちゃっきりや」という静岡の名物料理が食べられる居酒屋さん。

728-1

今回、麻岡夫妻!!静岡へようこその会をコーディネートしてくださいましたのは、
こどもたちの未来のために勢力的に教育事業をしている北村さん。

北村さんとは、教育の未来創造グループ子どもコーチ講座
仕事面でもお世話になり、指導していただいております。

麻岡さんとつながりを持てたのは、北村さんが一昨年に異業種旅行で
「近江八幡旅行」を企画運営していただき、
その旅行に参加させていただいたことがきっかけです。

旅行に参加して終わり!ではなく、
その後も素敵なご縁が続くことってとても嬉しいです。

728-2

懇親会の前は、有志による観光ツアーを開催したようです。
ツアー内容は、今年世界遺産登録されました三保の松原☆
と、トマト牧場。

予定が重ならなければ、私も観光ツアーをご一緒したかったです。

728-3

トマトガールズのみなさん!!
ガールズトークで盛り上がった様。
私も次回は参加させてくださいね(笑)(^-^)

 728-4

やっぱり麻岡さんご夫妻は、みんなの人気者!
一足早く、東京で麻岡ご夫妻とたくさんお喋りしておいて
よかったと思いました(^^;)

728-5

トマトの被り物を被って、写真撮る人多し!
こちらも東京で被っておいてよかった!!
しかし、自分の写真を撮り忘れてしまった(>o<)

728-6

3時間あっという間で、とても楽しい懇親会でした!
だけど、まだまだ話し足りないです!(>o<)

静岡メンバーは、教育の未来創造グループや子どもコーチで
一緒に勉強されている方々がほとんどで、
麻岡さんご夫妻と初めて合う方ばかり。

しかし、皆さんすっかりとけ込んでいるようでした(^-^)
ノリのいい静岡県民と高知県民、流石です!

728-7

みんなで静岡駅の改札口まで麻岡さんご夫妻をお見送りに行きました。
他の用事があった関係で、
お見送りから来てくれたメンバーもいて嬉しいですね。

改札口前で熱いハグをかわしましたよ!!

728-8

麻岡さん、まるさん、忙しい合間をぬって
静岡まで来てくださり、ありがとうございました!

また是非、お会いしましょう(^0^)/

728-9

次の再会を楽しみにしております(^0^)/

六本木でトマトつながりで楽しむ!食事会

待ってました!!

夜は、麻岡さんのお取引先である、
六本木の「CUCINA  BUONA  ITALIANA  KNOCK」
というイタリアンレストランで食事会。

このためにお昼を少なくし、珍しくデザートも食べないでいました(笑)

725-8

念願のトマトの被り物を被って、(笑)お店へ登場。
てっきり店内で被るのかと思っていたのでちょっとビックリ!?(笑)
でしたが、4人で被れば恐いものなしですね(^-^)

既にお店へ来られている多くの方にたくさん写真を撮っていただき、
どのカメラに目線を合わせていいのかわからない状態(笑)

725-9

参加メンバーは、麻岡さんの同級生や野菜ソムリエの方々。
他に賢者の会からも、つながりデザイナーの岩見さんや、
ライフビューティアドバイザーの鹿嶋さん
『ネ・コーチング』の作家であり、
お酒の会社も経営している白根さんが、
参加してくださいました。

725-10

サプライズでウォーキング伝道師であり、作家の猪狩大樹さんが
お稽古前に顔を出してくれました。

725-11

お料理もとても美味しかったです!!

725-12

お店の人は親切でイケてる方ばかりでしたし、
お昼はリーズナブルなお値段で食べれるそうなので
また行ってみたいと思います。

725-13

ここのお店は食べたり飲んだりお喋りすることが大好きな人には
特にいいお店だと思いました。

私たちグループだけでなく、周りのグループもそのような方々
ばかりでしたので、とても賑やか!
自然と話す声が大きくなります♪(笑)

725-14

トマトの被り物はとても人気で、
他のお客さんからもよく「被りたい!」と言われるそうです!
それをきっかけにお友達になっちゃうんだとか。

 

すてきですね〜〜!!

これって、トマトの被り物がきっかけだと思いますが、
麻岡さんご夫妻の人柄や一緒にいる人たちも楽しそうに
しているから、周りの方から声をかけてもらえるんだな〜と
思いました。

 

野菜ソムリエとしても活躍されているまるさん。
野菜に関する本を賢者の書店から出してくれる予定ですので、
お楽しみに!

 725-15

最後に集合写真。
あまりお話できなかった方もいますが、東京の方々ばかりなので、
またきっとお会いできますね(^-^)

とても楽しい時間と素敵なご縁をありがとうございました(^0^)

725-16

ここで終わりではなく(笑)
麻布十番にあります、野菜と果物中心のお酒を取り扱う
「GEN」という、高級バーに麻岡さんと夏川で行ってきました。

725-17

ここのバーのお酒は1杯2000円前後します。
私からすると「高い!」と思ってしまいますが、上品な味なので
悪酔いすることなく、翌朝もスッキリ!(^-^)
なので、お値段なるほどです!

私が頼んだのは、「生姜+シークァーサー+ジン」
というとてもさわやかなお酒。

ちびちびと楽しませていただきました(笑)

お酒はただコップに入れるのではなく、
お盆にコップを置いて、植物を添えて出してくれます。

もう「わび・さび」の世界で、テレビ番組「美の壷」にも取り上げられても
いいのではないかと思うくらい、素敵なお店でした。

725-18

1日の最後がとてもリッチな気分になれてよかったです。
おかげさまで気持ちよく寝付けました♪

725-19

麻岡さんご夫妻と夏川と武相荘を訪問

高知で「ファーム輝」というトマト農家を経営している
麻岡さんご夫妻。

毎年この時期は、農業の閑散期で、
1年お仕事を頑張ったご褒美として、休暇をとって友人や取引先を訪ねたり、
観光を楽しんでいらっしゃるそうです。

嬉しいことに今年も東京へ来てくださいました!

夜は、麻岡さんの取引先である、
六本木の「CUCINA  BUONA  ITALIANA  KNOCK」
というイタリアンレストランの
食事会にお誘いいただきました。

725-1

昼間もお時間が大丈夫ということで、麻岡さんリクエストである、
白州次郎さん白州正子さんが晩年まで過ごされた
「武相荘」へ行ってきました。

725-2

白州次郎さんの愛車の1つである、「ベイジ・グレンブルック」
がありました!!
晩年までポルシェを乗り回したくらい車好きだった、次郎さん。

軽井沢ゴルフ倶楽部理事長も務め、身長は180センチ以上もある美男子。
カッコよく運転している想像がつきます↓

725-3

次郎さんのカッコイイ生き様について、
こちらもご参考に→http://gao-kai.com/index.php?eid=1335

725-6

緑がたくさんある、「武相荘」は、

正子さんのように文章を書いたり、創作活動をする方には
想像力を豊かにでき、良い作品ができそうだな〜と思いました。

ただ、唯一の欠点は「蚊」が多いんです。

いたるところに蚊取り線香があるのですが、
少し離れたところに行くと、わずか数分で3、4カ所刺されることに!!
キンカン置いてありましたが、蚊にはご用心を。

725-4

次郎さんと正子さんが晩年まで過ごされた家↓

残念ながら、中の写真を撮ることはできませんでしたが、
とても粋な作りでした。

玄関や窓から見るたくさんの自然がとても素敵でソファーで
ずっとくつろいでしまいたいくらい…。

おしゃれな家具や器、グラス、浴衣などもたくさんあり、
お二人のセンスの良さ、ライフスタイルをイメージできました。

次郎さんが竹で作ったランプや棚もとてもステキで
次郎さん何でもできてしまうのね〜と感動♪(^^)

正子さんの書斎室は掘りごたつになっていて、机の正面には窓。

窓から見える景色は緑がいっぱいの自然。

机の両サイドには本棚。

緑とたくさんの本に囲まれている書斎室は、
執筆活動するにはいいなぁ〜、私もこんな仕事部屋が欲しい!と
羨ましい気持ちでいっぱいでした。

725-5

次郎さんと正子さんはお互いに一目惚れからお付き合いしたそうです。
ラブレターがとてもステキだったのでメモらせていただきました(笑)

 次郎さんから正子さんへ

「君こそ僕の発想の源であり、究極の理想である」

 

正子さんから次郎さんへ

「最愛の人へ」

このラブレターには、まるさん(麻岡さんの奥様)と
「言われてみたいね〜」と盛り上がってしまいました(笑)

725-7

今日は、とても素敵な夏の午後を過ごさせていただきました。
お誘いくださいました、麻岡さん、まるさん、ありがとうございました。