いま確実に必要な「自分の発信を人に注目してもらう」力

こちらの動画。
https://www.facebook.com/photo.php?v=207716606057729
7月21日の「賢者の会」で、
夏川が講演している後半部の
簡単な導入部分ですね。
賢者のビジネス研究所などを、
簡単に説明させていただいています!

こんなふうに動画配信をしてみたのも、
今回が2回目。

下の写真は私が映った動画を紹介している、
制作者である
賢者の書店エディターのWatanabe。
動画は初回の「文章力養成講座」を
ビデオ撮影したものですね。

はじめての動画編集で苦心したようですが、
Facebook上で公開すると、
閲覧者はあっという間に500人!

ものすごい広報力だったんです。
正直ビックリしました!

なかなかサイトの
アクセス数が上がらない。
セミナーの集客ができない。
そんなふうに嘆いている方も
いるかもしれませんが、
いまどきスマホでだって、
動画は撮影できます。
試してみたことってあります?

じつは、
「いかにホームページやブログ、
SNSの投稿に人を集め、
自分自身や会社、自分のところの商品を
アピールするか?」
というのが、今週の25日に行なわれる
「賢者の会」のテーマ。

世界をまたにかけて
ネット上でモノを売っている、
起業家の前田道明さんを
ゲスト講師としてお招きします。

その前田さんの
個人・中小企業でもできる
輸出ビジネスの始め方
にもちゃんと、
「動画を生かすテクニック」は
書かれているんですね。
さっそく活用させていただきました!

ほかにも、いわゆる「SEO」から、
話題の出し方や、
さまざまなツールの使い方まで。
知っているか知らないかで、
注目される度合いが変わってくる要素が
ネットの世界にはたくさんあります。

もちろん、ただ単に
「仲間うちに情報を提供すればいい」
とか、
「『いいね』をもらえばいい」
という方も、
皆さまの中にはいらっしゃるかもしれません。

ただ、ネットを
「自分を売るツール」として使いたいとか、
「もっと自分に興味を持ってもらいたい」
とか、
もっと個人の名前で仕事ができるようにしたい
……というのなら、
ただ「いいね」をもらうだけでなく、
「本当に自分が伝えたいこと」を、
読者に伝えられなければいけませんよね。

そのためには
興味を持ってくれそうな読者に、
まず「面白そうだな」と
感じてもらわねばならない。
だからこそ
ネットマーケティングの知識は、
コミュニケーションや文章術と同様、
現代には必須の知識なのかもしれません。

本を出版するとか、
派手に広告するなんてことが、
なかなか今はできませんものね。
「じぶん力」開発には、
確実に必要な手段でしょう!

あとはいかに発信を継続するか。
そこだけは実績ある夏川が、
ちゃんと後半で
「ブログを長くこまめに続けるコツ」を
伝授しますよ(笑)

「第8回・賢者の会」は、
8月25日の日曜日、
14:40からです。
(場所は「三田いきいきプラザ」、
会費は2000円)

参加希望の方はFacebookか、
info@kenjabook.jp
に連絡ください!

DSC_0513