作家なりきり合宿4〜読書室で作家なりきりタイム!

いよいよ「作家なりきりタイム!」

「作家なりきりタイム」とは、参加者の方が
作家になりきり、講師の夏川が編集者になり、
作家の先生と編集の夏川の個別指導タイム。

詳しくは、こちら→http://www.youtube.com/watch?v=asUnhC1qbY8&feature=youtu.be

こちらの読書室は、数々の文豪が、実際に利用したと言われる場所。
井上靖の原稿も飾ってありました!

今回「作家なりきり合宿」のために、読書室を貸していただきました。

本当にありがたいかぎりです。

4-1

トップバッターは、酒井晃士さん。
筆で書かれた、「作家なりきり合宿様」という題字は、
大井さんのお知り合いの方が書いてくださいました。

この合宿のために書いてくださり、本当に嬉しいです。

記念に持って帰らせていただきました。

ちなみに参加者の皆様、全員、酒井さんと同じように
看板の前で撮影させていただきました。

4-2

「作家なりきりタイム」スタート!

4-3

代表で酒井さんが「作家なりきりタイム」の取材に対応。
そして、テレビでしっかりとその様子が放送されました!

4-4

お次は、柴田さん。

4-5

お次ぎは、大井さん。

4-6

いやぁ〜、皆様、本当に作家の先生みたくて、
すごいなぁと思いました。

読書室でマンツーマンで話し合っているうちに、
どんどん自分が書く本の内容が固まっていることが
ヒシヒシと伝わりました。

「作家なりきりタイム」は、一人当たり50分くらいでしたが、
足りない模様。

大井さんが終わる頃には、どっぷりと暗くなり、
道の駅ナビゲーターの望月さんは、翌日に「作家なりきりタイム」
をすることになりました。

皆様、お疲れさまでした〜♪