ついに「公私混同本」がKindle復活しました!

夏川がこれまで皆さんとつくってきた
「賀央会」や、
現在の「賢者の会」の
理論的なベースとなった本。

……そんなふうに言うと
大げさかもしれませんが、

『成功しちゃう「人脈」は
じつは公私混同ばかり』
ですね。
こちらがKindleの電子版にて
復活しました。

こちら→成功しちゃう「人脈」はじつは公私混同ばかり
ですね。
500円での発行になります。

発行元は、
アップルシード・エージェンシー。
そう、私のエージェントですね。

この本、多くの方から
「読みたい!」
という要望があったのですが、
もともとの版元の名称変更などもあり、
非常に手に入りにくい本に
なっていました。

それを今回、
エージェント発の新しいプロジェクトで
電子復刻という形になったわけです。
こうやって過去の本がよみがえるのは
嬉しいことですよね。

「実際、多くの人は、
“成功するために”人脈がある
……ということで
『目標にとって必要な人間関係』を
効率的につくろうとします」

でも、本当は違うんです。

「ただ何となく好きな相手だからとか、
面白いことを閃いたときに、
たまたまそこにいた相手だったとか、
偶然に出会って妙に話が一致したとか……。
自分の目標や、仕事にとっての必要性と
まったく別に人間関係がつくられる。
だからその関係も、
ビジネス目的なのか、
ただ会って楽しんでいるんだか、
よくわからない関係です」

「でも、そうした
よくわからない人脈が、
結果的に『成功しちゃう』ための
基盤になることが往々にしてあるんです」

本書の序文より……ですが、
本当なのか?

実際、私はこの本を書いたことで
「その通りだ」と多くの方が集まり、
とくに静岡を基点にした
たくさんの仲間たちが出来たんです。
そのつながりで現在も続いていることは、
今もたくさんある。
「賢者の書店」は、その究極ですよね。

本の売れ部数以上に、
私のビジネスには大きな変化を
もたらしてくれた本でした。

ですから、
夏川に興味を持っていただいている方には、
まさに本書は、テキストのようなもの。
ぜひKindleが見れる環境にある方は、
ダウンロードしてほしい1冊です!

jinmyak