9月23日、記念すべき20回目の「賢者の会」です!

9月23日、「秋分の日」になりますが、
14時30日から、
「三田いきいきプラザ」にて
20回目の「賢者の会」の
勉強会を開催します!

いよいよこの会も、20回を数えましたね。
よくぞコツコツとやってきたものです(笑)

なので今回は、特別記念。
キャリアコーチであり、経営者であり、
飲食のコンサルタントとしても活躍する
白根敦子さんをゲスト講師にお迎えします!

写真の『ネ*コーチング』という
ネコが飼い主のコーチングを行なう
不思議な本の著者でもある方ですね。

そして今回の講義の核となるのは、
「口ぐせ理論」の話。

現在は
『夢をかなえる口ぐせの心理学』
という本が売れていますが、
こちらは大脳生理学者であり、自己啓発の大家でもあった
ドクターこと、佐藤富雄先生が
確立した理論!

白根さんも、私も、
ともにドクターと長く仕事をしながら
学んだ仲間なんですね。

忘れもしません。
白根さんとはじめてお会いしたのは、
かのアメリカンクラブでした。
ドクターに呼ばれて、いきなり「サンフランシスコに行く研修をやるぞ」
と言われたとき。

メンバーの1人として紹介されたのが
白根さんでしたが、
当時は赤いマセラッティスパイダーに乗り、
ムチャクチャ格好いい女性だったのを
覚えています。

それから専務として会社を引っ張り、
本を書き、自分でさまざまなビジネスを始め、
さらにご結婚をされ……と、まさしくドクターの理論を活用し、
大飛躍されましたよね。素晴らしいことです。

ただドクターの理論、
じつは誰でも活用できる
非常に汎用性の高い方法論でもあります。

その特徴は「言葉」によって
「私たちの脳が持っている特性」を
最大限に活用すること。

つまり人の脳の
「大脳辺縁系」という部分には、
「自動目的装置」と呼べるような機能が
内蔵されているわけです。

「口ぐせ」とはまさにそこに
目標をインプットする手段で、
これがしっかりできている人は、
無意識で行なわれる情報収集や直感による選択で、
「目的を達成するための行動」を
自然と実行するんです。

この仕組みは、どんな仕事をしている人にも、
どんな願いを持っている人にも、
必ず役に立つもの……ですから、
今回のスペシャルな「賢者の会」で
ぜひ皆さまにも知っていただき、
活用してほしいなと思います!

なお私のほうも、
かつてドクターの指導のもので確立した、
「なりたい自分になる文章術」を
久しぶりに披露したいな!
と思っています。
こちらもぜひお楽しみに!

申し込みFBページは→こちら

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA