4元素と銀のアクセサリーの話

wave_005不思議な形をした写真のアクセサリー
……ですが、
「ジオ・ウェーブ・スクエア」
という「銀」のジュエリー。

四角形の枠は「世界」を表し、
渦巻きは流れる「水」を表す。
この世界を水がつくる波のように
乗り切っていく。
「創造性」と「安定」を
象徴しているそうです。

じつはこちら、
スコットランドのデザイナー、
ヘザー・アンダーソンさんによる
コレクション。
出身地の通り、ケルトの血を引くゆえでしょうが、
スピリチュアルな世界に精通し、
それをアーティストとして、
作家としても活躍しています。

彼女の作品は
「ジオ・コレクション」名づけられ、
「火」「水」「地」「風」の「4元素」
それぞれの特性を引き出すという、
パワーのあるジュエリーなんだそうです!

詳しくはこちら
http://silverbell925.jp/
ですが、
この独特な世界的アーティストによる
「Heather Signature」というブランドを
日本で一手に扱うのが、
銀専門のアクセサリーブランドショップ、
シルバー・ベル」の
駒田陽子社長です。

本日は池袋で
打ち合せさせていただいたのですが、
今回、この新しいブランドが
大々的にスタートする。
といってこの商品、
お洒落なデザインに含まれる
古代から崇拝されてきた力の意味
……を知るには、ちょっと説明が必要。

ならばということで、
広報用の小冊子をつくってみましょうか
……というお話を
本日はさせていただいたんですね。

駒田さんは過去に「賢者の会」にも
来ていただきましたが、
シルバーの魅力に取りつかれ、
世界を旅しながら商品を探し、
思い切って安定した年収を捨てて、
ショップを立ち上げた起業家です!

そもそもジパング日本は、
「黄金の国」なんて言われましたが、
あれ間違いなんです。
正解は「銀の国」。

実際、有名な「佐渡金山」は
世界遺産になっていないけど、
島根県の「石見銀山」は
世界遺産になっていますよね。

どうしてかといえば、
じつは日本は
ここで世界の3分の1の銀を産出し、
鎖国していた頃ですら
世界の銀相場を支配した……と言われる
シルバー大国でした。

しかも西洋で銀は、神聖な力の源。
だから子供にはスプーンが贈られ、
狼男のような無敵のモンスターにも
通用したんです(笑)

そんな銀の力を世に知ってもらうためにも、
ぜひぜひ私たちも力を奮いたいものです!