マナーとは何か?〜第28回「賢者の会」!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA西麻布にて、
第28回になる「賢者の会」。
エレガントスタイル代表・
飯田祥子さんをお招きし、
「自分を高めるマナー講座」を
行ないました。

集まっていただいた皆さま、
本当にありがとうございました!

そもそもが「賢者の会」、
一般の仕事の枠から飛び出して、
自分が好きな仕事を自由にやっていきたい
……と考えている方が多く集まっています。
フリーだろうが、独立してようが、
サラリーマンだろうが……ですね。
だから「マナーの話」なんていうと、
堅苦しく感じる人もいるかもしれません。

でも、堅苦しいルールは、
本当は「エチケット」の話。
マナーというのはむしろ
「心のあり方」
に関わる部分が大きいんです。

たとえば名刺交換。
このとき名刺入れをタテに見せるか?
あるいはヨコに見せるか?
エチケットとしては、
守るように言われていることがあります。

でも、その名刺入れの中に、
前に交換した人のものが、
そのまま入っていないか?
名刺以外のものが入っていないか?
こうした「心のあり方」が
「出会った人をどれだけ大切にしているか」
の意識をつくっていくんです。

それは人目にはふれないかもしれない。
でも、こうした
「見えないマナー」への配慮は、
人間関係や仕事の発展を
確実に変えていきます。

本日、名刺すら忘れてしまった私は、
大反省していました……(苦笑)

本日はマナーを語るのみでなく、
現在に至るまでの
怒濤のような人生を語っていただいた
飯田さん。

18歳で上京し、働き始めるものの、
いくつもの人間関係の壁にぶつかり、
苦労してきた。
でも、「心のあり方」によって、
仕事を新しく進化させてきたんです。

広島へ、また東京に戻り。
現在は講師として、
企業研修やウェディングの分野で
引っ張りだこ。
「マナーの力」、
決してあなどってはいけませんよ!!

今日は集まったおよそ20人の皆さんに
マインドチェンジを起こすような、
素晴らしい講義でした。
またこういう場を用意していきたいですね