読書日記:そもそも、何を話せばいいかわからない人のための雑談術

「エディターMaikoの読書日記」

久々の読書日記。今回、ご紹介する本は、

タイトル:「そもそも、何を話せばいいかわからない人のための雑談術」
著者:櫻井弘さん
発行:SBクリエイティブ

14581457_1022953234481014_2305602697066003610_n

雑談がうまくできるようになりたいなぁと思い、
本書を手に取りました。

話していて、テンション上がってしまう人、
その人と話しているとポジティブな気分になってしまう人、
また会って話をしてみたいなぁと思う人、

って、自分の周りにいませんか?

ビジネスでもプライベートでも雑談が上手な人と接すると、
気持ちがいいですね。

本書は、「BAD」と「GOOD」の豊富な会話例が紹介されていて、
自分の知り合いとリンクさせながら読みました。

あの人は、ああいう問いかけをしてくれたから、よかったのか、
この人は、雑談なしにいきなりストレートに聞いてきたから、
警戒心を持ってしまったのか、
自分のあの一言が距離を出してしまったのか……など。

じっくりゆっくりふり返りながら読んでしまったので、
本を読むのに時間がかかりました。

本書の雑談スキルを全部取得したら、
きっと仕事もプライペートもうまくいって、
人気者になるだろうなぁと思います。

雑談がうまくいくと、
相手にとっても自分にとってもお得な情報を得ることができるのでは?
と思いました。

本書を読んで、自分の名刺の内容を変更したいと思い、
名刺交換の時に交わす会話ももう少しこういう問いかけをすることができたら、
会話が弾むのでは??
と色々考えさせられます。

雑談が上手になりたい方に、
本書はとてもオススメです!!

なお、明日の賢者の会では、
櫻井弘先生に「雑談力」というテーマで講義していただきます!

興味のある方は、イベントボタンに参加を押していただくか、
info@kenjabook.jpまでお知らせください。

イベントの詳細はこちら→https://www.facebook.com/events/164425807343059/