月別アーカイブ: 2017年5月

夏川の新刊発売! ミニセミナーもやります!!

夏川の新刊
時間を使う人、時間に使われる人
(きずな出版、1404円)
が発売日されました!

「10人の成功者に学ぶ人生を変える技術」
とある本書。

土台となった
『成功者に学ぶ時間術』の構成に従い、
著名人の時間術を軸にしながら、
私たちが学べるハウツーを
解きほぐしていく……
という形をとっています。

いままで小出しにしてきた10人、
初公開すると、次のようになります。

ムダな仕事をなくす……トヨタ式生産術(大野耐一)
仕事の処理量を増やす……ナポレオン
優先順位をつくる!……スティーブン・R・コヴィー
情報を使いこなす!……レオナルド・ダ・ヴィンチ
コミュニケーションロスをなくす!……チャーチル
脳の力を活用する!……ピカソ
決断を速くする!……孫正義
仕事に「流れ」をつくる!……グーグル(ラリー・ペイジ)
人にふり回されない!……イチロー
周りの人を上手に使う!……坂本龍馬

エピソードを紹介しながら、
「考え方」を抽出し、
ハウツーに落とす……。
なんとなく私の著作の
原点に返った形になりましたね。

もちろん3冊目に出した本を
リニューアルしたのですから、
当然といえば当然ですが(笑)

あれから30冊以上書いてきたいま、
当時の本を、いまの視点で書き直すのは
新鮮でした。
読みやすく、役に立つし、
少なくとも面白くまとまってはいると
思いますので、
気軽に手に取っていただけたらです!

なお5月28日の「賢者の会」。
メーンは『評価の基準』という本を出版する
國武大紀さん。
「人に正当に評価されるコツ」
という内容になります。

そのあと30分になりますが、
私も自分の新刊の読み方も
お話させていただければと思っています!
こちらも楽しみにしてください!


詳細はこちら↓
https://www.facebook.com/events/1348258295243689/

次回、賢者の会は28日、「人に評価される秘訣」です!

5月28日に開催される
「第51回・賢者の会」の告知。

品川駅近くの「港南ゆとりーむ」にて、
14時30分から。
ゲスト講師には、
5月末に
評価の基準
〜正しく評価される人が何気なくやっている小さな習慣

( 日本能率協会マネジメントセンター)
という本が発売されます。


コーチ兼コンサルタントの
國武大紀さんです!

申し込みはこちら
https://www.facebook.com/events/1348258295243689/


上の写真は、前回の会です!

一生懸命にやっているのに、
人から認められない……と、
悩んでいる人は多いですよね。
なんでも
「上司から正しく評価されない」というのは、
現代のビジネスパーソンの、
いちばんの悩みだそうです。

頑張っているのに信頼してもらえない。
お客さんの心をつかめない。
思うように部下が動いてくれない。
期待しているような人脈ができない。
……などなど。
今回は誰しも抱えている
人間関係の問題にメスを入れつつ、
正しい「評価」のとらえ方や、
人の心をつかみながら仕事をするコツを
組織心理学的な立場から教えていただきますよ!

國武さんは、面白い経歴の持ち主で、
最初に銀行に就職して失敗したあと
フリーターとなり、
その後、一念発起して
JICA(国際協力機構)に合格。
仕事が評価され、
外交官(OECD日本政府代表部一等書記官)にまで
出世しました。

かのノーベル賞受賞者や
各国首脳等リーダーを輩出する
LSE(ロンドン政治経済大学院)で、
組織心理学の修士号も取得するのですが、
日本に戻ってマネジメントをする立場になると、
なぜか部下が自分のことを認めてくれない。

一方では自分より経験も少なく、
実力だって決して負けているとは思えない人が
しっかり部下の心をつかんでいる……。
「一体どうしてだろう?」と
悩んだんですね。

その真相は……ぜひ、
発売される本を読んでほしいのですが、
ようするに普段の何気ない
「習慣」にヒントがあったんです。

それから國武さんはコーチングを学び、
外交官というすごい肩書きを捨て、
悩んでいる人の役に立とうと
コーチとして独立しました。
リーダーシップ開発や組織変革を専門として
現在も活躍中です。

そんな「最先端理論」と
「実際の経験」から蓄積したノウハウ。
今回はかなり現場で使えるものになりますので、
楽しみにしてください!

美しい「母の言葉」にふれてみよう!

「賢者の書店」から、
新しい電子書籍が発売されました。

バービー育美さんの
『森の歌 風の歌』
という作品。
こちらのURLから、PDF版が
216円で発売です!
http://kenjabook.jp/pg140.html


内容はすでに何度か
ブログでも紹介しています。

ヒーラーであり、音楽家であり、
「花鳥風月スタイル診断」
という仕事をしている
バービーさん。
ライアー(竪琴)という楽器をかなで、
癒しの言葉を語る
現代の「吟遊詩人」という感じです。

今回11篇の
「人を癒す詩」をおさめた詩集。
すでに冊子版も制作させていただき、
初版は完売したとのことです。

重版もつくりますよ!
バービーさんの情報はこちら!
http://uketsuke5.wixsite.com/barbiemain


ヒーラーであるとともに、
バービーさんは
1人の母親でもあります。
なので今回の詩、
生まれている命への、
無条件の優しさや愛情にあふれているのが
特徴です。

「ここはあなたの世界
この世界を創っているのは
ママでもなければパパでもなく
あなた
あなたが創る素晴らしい世界へ
ようこそ
ようこそ」
(『ようこそ この世界へ』)

バービーさんは、
あとがきに
こんな言葉を寄せてくださいました。

「言葉は自分を閉じ込める
制限となることもあれば、
前を向き、人生を進む糧となる事もあります。
どのようなときにも、
誰もがもともとの自分を思い出し、
前を見るきっかけのひとつに、

もし、人生につまづいたら、
いつでも人は、原初のときに立ち戻れる。
そのときは誰もが無垢の存在であり、
愛されるべき者である以外の
何者でもなかったはず。
そんな自分に残っているはずの
絶対の自信を取り戻そう……。

そんなメッセージが、
この詩集にはあふれていますね。

興味ある方は、
ぜひダウンロードしてみてください!

第50回賢者の会・コミュニティづくりを学ぶ

銀座で第50回・賢者の会を開催しました。
G.Wにも関わらず、多くの方に集まっていただきました。
参加者の皆様、誠にありがとうございます。

詳しくはこちら→http://gao-kai.com/index.php?eid=2721

細く長くコツコツと続けてきた賢者の会もついに50回目を
迎えました。
今回はメモリアルに相応しく、会社員でありながら、
ハンバーグの会やマネーの会、ライフの会など、
コミュニティ作りで成功しています、中村薫さん
講師をしていただきました。

一体、いつお休みしているんですか?(笑)と、聞きたくなるほど、
目まぐるしくご活躍されています。

最近、薫さんは、『人見知りで出不精のOLがコミュニティの女王になった理由』
という本を出版されました。

Facebook上では、いろんな方々が薫さんの本を読んだ感想や
書店での平積みされている写真などがアップされ、
お祭りのように盛り上がっています。

本の出版が決まったきっかけも、
コミュニティに参加されていたライターさんが出版社に企画書を
通してくれたからだとか。

今日の講義では、出版が決まったことやコミュニティを無理なく継続させる方法や
ノウハウなど、出し惜しみなくたっぷりと教えていただきました。

特に20名の参加者に対して、
1対1のように接する×20回もやる姿勢には、
参加者のことを思いやる誠実さを感じます。

以前、ハンバーグの会に参加させていただいたことがありますが、
初対面の方を何人も直接紹介してくださったので、
「あの人とお話できなかった!」なんてことにならずに、
楽しい時間を過ごすことができました。

これから、コミュニティを作ってみたい!
コミュニティ作っているけど、うまくいってない!
という方は、薫さんの会に参加してみると、
良いヒントをいただけるかもしれませんよ。

コミュニティを続けていくことは、ラクではないですが、
そこからお仕事や人を紹介してもらえたり、
プライベートでも遊べるような仲になったりと、
良いこともあります。

今回に関しては、看護師の古屋麻美さんが
メモリアルクッキーをプレゼントしてくださいました。
メッセージカード付きで嬉しいです!
しかも、デザインは私の好きなマカロン♪
いつももらってばかりですみませんm(_ _)m

EYトレーディングの山下栄子さんが
新商品の黒イチジクのドライフルーツをプレゼントしてくださいました。

なんと、砂糖不使用のドライフルーツなんです!
1粒食べましたが、ジューシーで美味しい!
残りは料理で試してみようと思います。

後半は、『人生は「口ぐせ」でまるごと変えられる。』の著者、
野口健幸さんに「考えない投資」というテーマでFXのさわりを
講義していただきました。

サプライズで野口さんのFXスクールに通う生徒さんもプレゼンしてくださったりと、
密度の濃いミニセミナーでした。

今回の会場は、野口さんのセミナールームです。
快く貸していただき、ありがとうございました。

そして、懇親会の会場探しも満席ばかりで困っていたのですが、
野口さんのおかげで、行きつけのリーズナブルな焼き鳥屋さんに入れて良かったです。

こちらの撮影は参加者の山村厳さん。
いつも綺麗な写真を撮っていただき、ありがとうございます。
みなさんに支えられながら、50回続けてこられた、賢者の会。
これからもよろしくお願いします。