強く願えば必ず叶う〜土曜日の賢者の会はそんな話です!

次の土曜日は
「賢者の会」が開催されます。

2月24日の土曜日の14時半から。
中央区の「浜町区民館」にて。
会費は2000円ですね。
申し込みはこちらのFBページからになります!
https://www.facebook.com/events/145882769436136/

ゲストは、
頑張らなくとも一日3200万円売れました
という本を出されている営業のスペシャリスト。
坂本玖実子さん。


なので今日は、
この本のことを少し述べたいのですが、
まさに本書は
オリンピックアスリートにも通ずるような
核心的な言葉で始まっています。

「こうなりたい!っていう思いは、
強く願えば、必ず叶うからね」

坂本さんは母1人に育てられたのですが、
小さいころから
そう聞かされたそうなんですね。

でも、いくら強く願ったって
メダルをとれない人はとれないし、
営業でものが売れるわけもないのでは……。

でも、果たして
「願えば叶う」ということを
どれだけ私たち、確信しているでしょうか?

金メダルとか、
あるいは3200万円……なんていう
営業成績もそうなのでしょうが、
「それは必ず実現できるものだ」
という
信念みたいなものがなければ、
練習を根気よく続けることはできないし、
営業のスキルを磨き、
戦略をさまざま考え続けることはできない……。

そうでないと、
「怪我をしてしまった」とか、
「確実にとれると言われていたメダルを逃した」
なんていう挫折経験に、
心は折れてしまうでしょう。

「売れない、売れない」
「できない、できない」では、
ルーチンからは逃れられない。
できないときこそ、
「できる」と信じることが
本当は大切なんです。

もちろん本書も、
あるいは24日もそうでしょうが、
坂本さんは、
さまざまな仕事で仕える考え方や、
ノウハウを教えてくれます。

でも前提として「自分を信じること」は、
いちばん大切なんですね。

じつは坂本さんは、子供のころ
「治らないと言われていた火傷が治った」
という奇跡的な経験をしたことがあるそうです。

でも、そんな「些細な奇跡」であれば、
誰しもがじつは起こしている。
それを思い出すのは、非常に効果的かも……。

まあ、それ以上はぜひ、
24日のお話を聞いてみてください!