「第63回・賢者の会」のお知らせ

4月13日の土曜日、

「第63回・賢者の会」を開催します!

https://www.facebook.com/events/1815411738603567

今回は通常「賢者の会」と同様、14時30分〜16時50分の時間。

場所は品川駅のそば、「高輪いきいきプラザ」。

 ☆

今回は、私がガチで行ないます。

「夏川の本の書き方講座」

重い腰をあげなきゃという感じですね。

 ☆

いままで37冊。執筆ということであれば、

おそらくその15倍以上は「本を書く」

という仕事をしてきた私です。

たぶん語れることはたくさんあるのだろう。

でも、どう伝えようか?

 ☆

ともかく今回は、

「自分がどのように本を書いているか」

をネタばらしのように紹介し、

集まった人にもサンプルを書けるようにしたい

……とは思っています。

 ☆

だいたいビジネス書を考えれば、本文のページは180ページくらい。

6章とすれば、1章30ページ。

章内にそれぞれ10項目と考えれば、1項目は3ページ。

1ページは400字詰め原稿用紙1.5枚くらいですので。

だいたい4.5枚くらいの小文章を60項目用意すれば、

1冊の本ができる……、

そう考えると、意外に簡単とは思いませんかね?

 ☆

忙しいなかでも、1日4.5枚をがんばれば、

だいたい2か月で本は書けてしまうわけです。

あとは「いかに大テーマを分割するか」

というマクロな問題と、

「いかに1項目を読ませるか」というミクロの問題です。

この辺まで述べていくとブログはキリなく続きますが、

まずはその辺を整理して13日に紹介するようにしていきましょう。

 ☆

売れる売れないを別にすれば、

本を書くこと自体は決して難しくありません。

出版まではそれなりに大変ですが、

世に提示する手段であれば、いくらでもある。

なので、もっと積極的に、皆さんが書き方を知っても

いいような気がします。

ぜひ楽しみにしてください!