「みんなの心を1つに」は難しい!

毎週配信メルマガ「賢者の会」通信はこちら

緊急事態宣言が発令されましたが、

今回はいままでにも増して

無視する人が多くなっているようですね……。

どこも人の出が増えているとか。

 

よくわからん東京と違って、

あれだけ知事が頑張っていて、

しかも東京の倍の感染者が出ている大阪ですら

「人の出が減少しない」とのことですから、

ちょっと大変かもしれません。

人命が守られるといいのですが……。

東京ではいろいろ批判されている緊急事態ですが、

じつは案外と今回は

「理にはかなっている」んじゃないか

という気は個人的にしています。

 

ようするにゴールデンウィークの

人が休める期間に、できるだけ外出を抑えて

感染拡大を減らしてしまう

……ということですよね。

 

平日の稼ぎどきにやられるのも困ったものだし、

かといって感染拡大はまずい。

どっちみち旅行できる雰囲気ではないし、

1週間も我慢すれば相当

ウィルスも減ることはわかっていますから、

なるほど、ワクチンが増えるまでの

「つなぎ」にはなるわけです。

このゴールデンウィークだからできることでしょう。

 

戦略は何となく正しそうですが、

結局、うまくいかないのは、

「皆がそれに一致していない」ということですよね。

確かに広報的な努力には欠けているでしょう。

 

ただ、ワイドショー番組などを観ても、

「もっと長く緊急事態をするべきだ」

という人がいる一方で、

「休業要請はやめるべきでは?」という人もいる。

一体どっち寄りなんだかわかりません。

 

結局、「国や自治体の伝え方が悪い」

という話になるのですが、

報道番組自体の伝え方もかなり問題では?

ただ一つ気になってしまうのは、

これ、私自身も含めた反省なんですが、

「誰かに何かの文句を言いたくて仕方がない」

という人が増えているのかもしれません。

 

最近とみに、ネットに投稿される文章なども

異常に攻撃的だったりします。

普段は温厚な人なのに……。

ストレスが溜まっているのかもしれないですねぇ。

 

まあ、この投稿もそうなのかもしれない。

批判を受けるなら申し訳ないです。

ただ、自分は皆に健康でいてほしいし、

できれば

何とかギリギリで保っている自分の経済状況も

願わくばこのまま現状維持で乗り切りたい。

 

2週間我慢するならそれでよしで、

その代わりコロナが明けたら、ガンガンできる限りの

仕事を展開したい……。

みんなそうだと思います。

少なくとも感染症以前に、心理面で崩壊しないように、

自分の言動にも注意しながら

自己のコントロールをしていきたいですね。

 

画像はちょっと寂しい、

通常ならお祭り前の、港区「清正公(覚林寺)」です。

すでに縁日は中止になっています。

[コロナ後の未来へ]