タグ別アーカイブ: 神崎桃子

ピンクの扇子を持って、楽しい懇親会

賢者の会の後は、お時間のある方で懇親会。
「てけてけ」という居酒屋さんで開催しました!

2-0828-1

桃子さんが顔出しをしないのは、
「文章で勝負をしたいから」だそうです!

桃子さんは美人でスタイルもいいので、
ビジュアルを出したほうが有利だと思いますが、
あえて出さずに、文章で勝負!

プロのライター魂を感じました!

ということで、懇親会中も扇子を持っての写真♪

2-0828-2

サービス精神旺盛の桃子さん!
参加者全員とピンクの扇子を持っての写真♪

2-0828-3

結婚相談所のアドバイザーやバスガイド、
自動車学校の教官など、サービス業をたくさんやられてきた、
桃子さん♪

接し方が上手です!

男性のみなさんもニッコリ♪

2-0828-4

2-0824-5

桃子さん主催のセミナーの生徒さんも懇親会から参加。
恋愛のお話もいっぱいできて楽しかったですね!
桃子さん、参加者の皆様、楽しい時間をありがとうございました!

2-0824-6

懇親会のあとは、さらにお時間のある方でお茶会をしました。
場所は、田町駅近くのサンマルクカフェ。

三田で賢者の会を開催するのは久々だったのですが、
いつの間にか、駅近くに日曜日でも遅くまで営業している、
サンマルクとタリーズができていてびっくり。

三田は、オフィス街なので、
日曜日のスターバックスやエクセルシオールなどは、
夕方ごろで終わってしまうので、お茶会やるには
ちょっと不便なところだと思っていました。

しかし、きれいで広いサンマルクとタリーズができたので、
たまに三田も利用したいなぁと思いました。

2-0828-7

2-0828-8

次回、第44回・賢者の会は、9月25日(日)に14:30から虎ノ門で開催です!
講師は開運!日の出ウォーキングの家元である、猪狩大樹さん。
詳細はこちら→https://www.facebook.com/events/1155582201167957/

楽しみにしていてください(^-^)

第43 回・賢者の会:100万PVのプロライターが教えるモテる文章術

三田で第43回賢者の会を開催しました!
参加してくださった皆様、 誠にありがとうございます。
詳しくはこちら→http://gao-kai.com/index.php?eid=2477

0828-1

講師はライターであり、恋愛コラムニストの神崎桃子さん。
テーマは「100万PVのプロライターが教えるモテる文章術」

0828-2

桃子さんはお忙しい中、賢者の会のために、
パワーポイントを作成してくださいました。
ありがとうございます!

0828-6

文章セミナーというと、堅いテーマで肩に力が入って、
受けるイメージを持たれる方もいると思いますが、
桃子さんの文章セミナーは堅苦しさ、とっつきにくさゼロ!!

こんなふうに文章を教えるやり方もあるのだと感動し、
楽しみながら、勉強させていただきました!

というのも、
桃子さんは、恋愛を例に文章術を教えてくれます。

普段、文章に興味がない、難しいと思っている人も
好きな人にラブレターやメールで連絡、
友達に恋の相談などをするときは、一生懸命相手に伝わるように考えると思います。

みんな恋愛は興味があるし、
桃子さんの面白いアドバイスで笑いあり、
リラックスした
雰囲気で勉強。

0828-3

桃子さんから、
ボキャブラリーが豊富なほうが人をひきつけ、飽きさせない文章が書けると
アドバイスを聞きました。

たとえば、ビールやチーズケーキの魅力についても、
いろんな表現方法や情報を多く持っているほうがいいとか。

面白いことに、
参加者の男性はビール、女性はチーズケーキのほうが得意のようでした。

好きなことや興味のあることは、
誰かに言われなくても、自分で調べるし、情報はたくさん持っている!
そして、心はワクワクで一杯♪

文章は、好きなことや興味のあるテーマから
勉強してみると、上達が早いかもしれませんね。

0828-8

(4人グループのワーク)

0828-9

(ワークの発表)

0828-7

今回もかなりボリューミーでお得なセミナー!
桃子さんの文章術を聞けて、ラッキーでした!

桃子さんはどんな答えに対しても優しく受けとめてくれ、
笑いで明るく返してくれます。

話し方やスピードもちょうどよく、
聞きやすいので、リラックスして勉強できるのもいいです。

文章を勉強してみたい、興味のある方は、ぜひ桃子さんのセミナー受講を
考えてみてくださいね。

8月28日の賢者の会の前に〜文章で人を惹き付ける3つの要素

8月28日の
「第43回・賢者の会」で、
講師をお願いしています。
https://www.facebook.com/events/523272887872979/
恋愛コラムニストであり、
ネットを中心に活躍すライター。
神崎桃子さんの
恋愛サファリパーク』(すばる舎)
という本を紹介します!

51Iuk+uNL+L
そもそも
「ダメンズの女性たちに捧げる
レスキューマニュアル」ですから、
私は読者対象ではありません(笑)

基本的には悪い男性に引っかからないために、
世の女性たちに読んでほしい本
……なんですが、
男性が読んでも面白いです。ホント。

それには恐らくはダメンズの1人として
反面教師になる
……という面もありますが(苦笑)、
やはり桃子さんの語り口ですね。
軽快なエッセイでありながら、
さすが100万PVという技が何となく
あるように感じてしまいます。

28日の「賢者の会」のテーマは、
文章術です。
別に本書のような「女性エッセイ」を書く
ノウハウではありませんが、
それでもこの本から学べることは
結構あります。

3つ紹介しましょう。
第1に「感情を使う」ということ。

これ、私が書くビジネス書や、
歴史の本では、あまり重要視されません。
でも、多くの方が文章によって
気持ちをうったえよう
……と思ったとき、重要ですよね。

「悔しさと怒りで男に文句を言いたい
ことでしょう。
……そうでしょう。そうでしょう」
「『男らしい』など、
この世に存在するのであろうか?
……いや、いない!」

桃子さんの文章を見ると、
こんなふうにエッセイ特有の
「感情の挟み方」が見事なんですね。
これは著者本人の魅力を、
読者に伝えることになります。

第二に表現の巧みさ。

とくに桃子さんが上手いのは、
「比喩」ですよね。
「恋愛サファリパーク」というタイトルも、
「今や恋愛に必要なのは、
女子力などではなく『サバイバル力』」
というコンセプトによるもの。

たくさんの「ダメ男」が、
「観葉植物」とか「バルセロナ」とか
「ガメラ」とか……。
いろいろな表現でたとえられています!

そして最後は「やさしい」ということ。

そもそもダメンズに真面目に対処している
桃子さんも、読んでものすごく
優しく感じてしまうのですが(笑)
それ以上に読者に対する
「やさしさ」ですよね。

「ダメンズを吟味し、裁いていこう!!
そして明るい未来を手にしよう!」

著者として読者にただ何かを言うのでなく、
本の向こうに出ていって、
読んでいる読者の背中を叩いてあげたり、
寄り添ってあげたりする……。

これ、文章でファンをつくるには、
非常に大事なことなんです。
別に巧みな文章術がなくても、
これができるだけで
ブログやSNSへの反応は
変わってくるでしょう。

これ以上は……ぜひ、
28日の「賢者の会」で!
ですが、
私とはまったく違う、
「人の心をつかむ文章術」が学べる
と思いますよ!

0626-1
また本の内容に興味のある方は、
ぜひアマゾンでダウンロードくださいね!

8月の賢者の会〜ぜひ聞きたい100万PVの文章術

8月の「第43回・賢者の会」の
日程が確定しました。
夏の終わり、28日日曜日の
14時30分から、
今回は「三田いきいきプラザ」になります。
https://www.facebook.com/events/523272887872979/

ゲスト講師は、ライターであり、
「恋愛コラムニスト」として各分野で活躍する
神崎桃子さんですね。
http://kanzakimomoko.com/

なんせ100万PVという、
ものすごい読者数を誇っています。
誰もが関心を持つ日常の題材をテーマにした記事は、
ときおりYahoo!トップニュースや
LINEニュース、
スマートニュースなどで話題になっています。

ちなみみこちらは過去、
メディアで大注目された
桃子さんの記事の1つですね。
http://laurier.press/i/E1402288573538

今回は「モテる文章術」という
テーマですが、
桃子さんに文章の秘訣を聞くと、
意外にも「論理性」という答が返ってきます。

つまり、衝撃的なテーマ
……であるにもかかわらず、
しっかりと論理展開がなされ
誰もが納得できる、
「なるほど!」の文章になっていることが
肝心なんですね!

すでに桃子さんには
「賢者の会」に何度か来ていただいてますが、
集合写真では、
いつも扇子の裏側に、
その正体を隠していらっしゃいます。

0626-1
そんなこともあり、
今回の講義は大変、貴重なもの。
「賢者の会」のために、
特別にお時間をつくっていただきました。

ブログやメルマガ、
あるいはSNSの投稿など、
それぞれの分野で発信して自分のファンをつくり、
もっと仕事のレベルを高めたい!
……と思っている方には、
大助かりの文章スキルが学べると思います。

ぜひこの機会を逃さないでくださいね!

参加申し込みはFBページのほか、
info@kenjabook.jp
でも受付けます!

13726650_944198465689825_6914062178442977652_n