タグ別アーカイブ: 藤原毅芳

30日「賢者の会」ミニセミナーは「編集者の企画術」

7月30日の日曜日は、
53回目の「賢者の会」。
すでに告知しているように
テーマは
「誰でもできるPDCA」ということで、
『図解でわかる! 回せるPDCA』
という本を上梓した、
経営コンサルタントの
藤原毅芳さんがゲスト講師。

申し込みと詳細は、
こちらのイベントページで
受け付けています!
https://www.facebook.com/events/130084497581895/

そしてメーン講義のあとのお約束。
30分で開催しているミニセミナーですが、
今回の
図解でわかる! 回せるPDCA』は、
秀和システムさんから発売されています。

直接担当ではありませんが、
「秀和システムさん」といえば、
私とは古い付き合いの方。
かつて別の出版社で
夏川の
『成功しちゃう「人脈」は
じつは公私混同ばかり』
を企画した
Tさんも編集者として活躍しています。
実際、藤原さんの本に負けず、
私がお手伝いさせていただいた本も含め、
ここ最近でも数々のヒットを
出しているんですね。

Tさんは、
次の「賢者の会」に
いらしていただけるとのこと。
なので今回は、
「ヒットがどのようにして生まれたのか
という背景を、
私がインタビューする形で
お聞きすることができたらと思っています。
題して
「編集者の企画術」のようなものですね。

取り上げる予定の本は、
次の3冊!

坂本玖美子さん著
頑張らなくとも一日3200万円
売れました

信長さん著
成功は気にしない人だけが手に入れる

立川光昭さん著
ユダヤから学んだモノの売り方

いずれも素晴らしい内容で、
話題になった本。
私も編集のお手伝いをした
『ユダヤから学んだモノの売り方』は、
つい最近、
重版の見本が届いたばかりですね。

編集者さんは、
世の中をどんなふうに見て、
どんな企画を「売れる」と考え、
本にしようと画策するのか?
その辺がわかったら、
「自分も出版したい」と考える人は、
参考になるでしょう。

実際に本を出版した藤原さんと、
本を企画する側の編集者さん、
そんな2本立てになりますので、
興味ある方は
気軽にのぞいてみてください!

「第53回・賢者の会」のお知らせ

7月の「賢者の会」の告知です。
53回目になりますね。
7月30日の日曜日で14時30分から。

場所は久々になります。
「広尾ありすいきいきプラザ」
有栖川宮記念公園のすぐわきにある
非常に美しい場所ですね。

申し込みと詳細は、
こちらのイベントページへ。
https://www.facebook.com/events/130084497581895/

今回のゲスト講師は、
「賢者のビジネス研究所」の
副社長ということで、
長く私のビジネスパートナーをして
いただいています。

経営コンサルタント、
fjコンサルタンツ」の
藤原毅芳がゲスト講師です。

じつは藤原氏、
10年ぶりの新刊が発売されました!

図解でわかる! 回せるPDCA
(秀和システム、1296円)
というもの。

いま、再び脚光を浴びているPDCAですね。

「P=プラン(計画)」「D=ドゥ(実行)」
「C =チェック(評価)」「A=アクション(改善)」

そもそも50代に日本に来て
品質管理を指導したデミングなどが
提唱した理論ですが、
いま見直されているのは、
ようやく現在になって個人レベルで
「生産性を高めなきゃ」という
ニーズが高まっているからでしょうかね。

ようするにこのPDCAは
基本の基本で、
チームマネジメントから毎日の自己管理、
個人事業の売上アップなどなど、
あらゆる仕事に活用できるものです。

大小、さまざまな企業に個人事業の人まで、
業種もほとんど網羅し、
経営者から新人まで、
あらゆるコンサルをしてきた藤原です。
このテーマは確かに得意技でしょう。

本に書いたことを合わせ、
「誰にでも活用できるPDCA」を
教えてもらいます。

まあ夏川と藤原の出会いは、
おそらく、お互いまだ20代だったころに
さかのぼるのではないでしょうか。

私は独立する前の、さらに前の会社。
とある先生の勉強会が
きっかけでした。

それから様々な人間と出会い、
さまざまな人間と疎遠になっていった
……のですが、
こうしてずっと業種を越えたことで
協力し合えるのは、
本当に素晴らしいですよね。

話は私よりずっと上手な人間ですので、
内容は確実に保証いたします!!

写真は昨年の2月に
未来予測を講義いただいたときのものです!

「第3回賢者の会」のお知らせ

D0297

 

 

 

 

 

 

 

 

写真の2冊の本、

その共通点はといえば、絶版になっている

……なんてことじゃないですよ(苦笑)。

 

賢者の書店の社長、夏川と、副社長の藤原が書いた本。

 

うちの会社は取締役2人が、ちゃんと本を書いている。

そこだけならば、マッキンゼー並みなんです(笑)

 

そこでお知らせは、

第3回の「賢者の会」のセミナーです。

 

すでに告知はしていますが、

 

3月27日水曜日の19時から。

場所は、銀座6丁目ルノワール会議室5号室

http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.2043

会費はドリンク付きの2000円

 

ということで開催させていただきます。

 

何より写真の2冊の本。

 

夏川の講義は、

「じぶん力」というテーマを追求する

「賢者の会」のこれまでのおさらい。

それに加えて写真。

絶版になって以後、

AppStore制して講談社から文庫で復活し、

Kindleで1位になった……というウソみたいな売れ方をした

『すごい会社のすごい考え方』……の、

まあ執筆秘話のようなものを話せたらと思っています。

 

こういう本、皆さんにも書けるんですよ!

 

もう一つ、『営業は説明するな!』で知られる、

コンサルタント藤原毅芳は、

なぜコンサルタントという立場で実務を重んじる人間が、

電子出版社の立ち上げに関わったのか。

これからのフリーな仕事の考え方というのが、

ひょっとしたら見えてくるかもしれません。

 

ええ、今回も盛りだくさんの賢者の会。

忙しい時期で、平日の夜……と大変ですが、

お時間のある方は、

気楽に参加いただけたら嬉しいなあ〜……と思っています!

 

なおお申し込みは

info@kenjabook.jp

あるいはFBのページまで。

初参加の方、大歓迎ですよ。