一生折れない自信をつくる1番シンプルな方法

タイトル:『一生折れない自信をつくる1番シンプルな方法』
著者:植西聰 発行:ソフトバンク文庫

本書は、本当に頼れる武器=「自信」をつくる88の習慣集。

まえがきの冒頭に『あなたは「ひとりぼっち」ではありません』とあります。
私も含め、自信のない方には、ズシンと響く言葉なのではないでしょうか。
植西先生のまえがきの文章に、後押しされ、一気に本を読んでしまいたい!という思いで、
読んでしまいました。

読んだ感想は、どの章も良かったのですが、
”第1章 じつは「自信」は人からもらえるもの” の章が自分の中では一番心に響きました。

私は、悩みをなかなか人に打ち明けることができない時もあるのですが、
思いきって、メンターに相談をしてみると、心がスーッと軽くなり、
自分の悩みはそれほど大きなものではなかったんだと、
心強い気持ちになれます。
本書に書いてあるとおり、自信のある人と話す、自信のある人の側にいることだけでも、
かなりパワーをもらえると思います。

仕事やスポーツなどにおいては、
「継続は力なり」で日々の取り組み、練習も重要だと思うのですが、
挫折しそうな時、緊張して震えてしまいそうな時に、
メンターが言ってくれた言葉を思い出すと、練習以上の成果を出せることもありました。

私にとって、自信がつく源は、「人」のようです。

本書には「あなたに自信がつく方法」が1つはあると思います。
シンプルでわかりやすく解説されていますので、読みやすいですよ。

本の装丁もオレンジ色にひまわりの絵。持っているだけで元気になれそうな1冊です!