第7回賢者の会・テーマ「出版」

第7回賢者の会が東京の勝どきにて開催しました。

721-1

今回は現役編集者さんをお招きして、

「出版を勝ち取ってしまうくらい運のいい人がしていること」

というテーマで講義をしていただきました。

今までどうゆうことをして、運、出版を勝ちとったのかという
お話を歴史的偉人を例にふんだんに説明&アドバイスをしてくださいました。

721-2

世の中には、セミナーに何百回参加しても、一生懸命努力しても
才能があってもなかなか成功できない人がいる。

そのような方々が「運」をつかむ方法を教えていただいたのですが、
「なるほど〜」と思うことばかり。

今回は「特別に」ということで、
詳しい内容は公開できないのですが、教えてもらったことを
実践したいと思いました。

721-3

後半、夏川の講義
テーマは、「自分の『テーマ』の作り方」

講義の流れは↓

1 夏川が最初に「企画書」を書いた日(某出版社の経験)

2 本の企画とは(出版社内部の話)

3 企画はどうやってできるのか?

4 あまりにもピンキリな企画書の話

5 企画書に含まれてほしいもの

 

本を書いてみたい方には、とてもヒントになる話しばかり↑

1に関しては、私も知らなかったことがあり、
「夏川、そんな苦労をしてたのね〜」と思ってしまいました。

出版の世界は、何でも上司にすぐに聞くのではなくて、
「自分で気づく」「本屋さんなどに行って面白い企画を常に考える。情報収集する」
その積み重ねが良い企画書を書けるようになるのですね。

721-9

最後にワーク。

「実践! 自分のテーマは何だろう?」

1 自分に書けること(できること)

2 書いてほしいと言われそうなこと(人から教えてほしいと言われること)

3 1、2から導きだした、自分だけが書けること

4 ちょっと3をタイトルっぽく

721-4

できた人に発表していただきました。
短い時間でしたが、書き終わる方が結構いて、
それだけみなさん、出版に対しての意識が高いんだなと思いました。

第7回賢者の会は、「出版」をテーマに開催させていただきました。
本を出版したい人にとっては、貴重な話しを聞け、
とてもお得なセミナーだったのではないかと、個人的に思ってしまいました。

時々、今回のように前半も後半も「出版」をテーマにした賢者の会を
開催してみるのもいいですね。

721-6

賢者の会終了後は、お時間のある方で懇親会。
今回も8割の方が参加してくださいました。
最近の賢者の会の懇親会は、参加率が高くて嬉しいです。

721-7

場所は、勝どき駅近くのもんじゃ屋さん。
ここのお店のもんじゃやお好み焼きは美味しくて
安いので、好きです!

721-8

終電の関係で少しの時間しかいられなかったのですが、
私が帰った後、

日本、日本人、日本文化、日本語、日本の神々など
日本の素晴らしさを語り合ったそうです。

私も会話にまじりたかった〜!
流石賢者の会の皆様!!……と思ってしまいました。

 

次回は、8月25日(日)です!
テーマはまだ未定ですが、詳細が決まりましたら、
ブログやFacebookでご案内させていただきます。

会場は三田で時間は久々に早めの午後の時間帯。
私みたいな遠方の方も参加しやすいですね(^-^)