夏川が「別冊プレジデント」に登場しました!

現在発売している
「プレジデント10月17号別冊
驚きの!10倍時間術
に、夏川賀央が登場しています。

記事は
「なぜ効率ばかり追求すると
利益が減るのか……脱マニュアル」
というテーマ。
新しく取材したものではありません。
2012年の6月に
プレジデントの本誌に載ったものですね。

なぜか夏川、指でポーズを撮っています(笑)
米国ザッポス社のオフィス写真があったりして、
なかなか雰囲気もいい記事でした。
当時の夏川ブログはこちら。
http://gao-kai.com/index.php?eid=910

まあ夏川が書いた、
なぜ、仕事ができる人は「効率」を無視するのか?
(アスペクト刊、1575円)
という本にちなんで、
「効率無視の効果」を述べさせていただいた
……のですが、その重要性、
いまはずっと増しているような気がします。

というのも、
いまのビジネスで求められるのは、
「他者よりも優れたアイデアをひねり出す」
「他者よりも丁寧で優れたサービスをする」
といった、オリジナリティの要素が強いんです。

これは
「やることを一律にしてマニュアル化する」
とか、
「できるだけ時間をかけずこなしてしまう」
といった「効率化」の波の中で、
どんどん削られているような気がしています。
その辺に日本企業が弱くなって原因が、
あるんじゃないか……と。

そういう問題意識を多くの人が持っていたのか。
じつはこのプレジデントの記事が
ヤフーのビジネスニュースで紹介されたとき、
「6000〜7000」という
ものすごい数の「いいね」がついたんですね。
本の発行から時間が経っているのが、
つくづく残念でした……(TT)

しかしながら1年の歳月を経て、
記事がまた「別冊」の形で復活してくる。
宣伝とか販促と関係なく、
ものを言える機会が与えられるということでは、
非常に有り難いことですよね。

ぜひ興味ある方は、
書店で手にとってみてください!

616JeocrqxL._SL500_AA300_