月別アーカイブ: 2013年12月

2013☆白熱!!賢者の戦略会議&忘年会

恵比寿のアトレにあります、ワインと料理が美味しいお店、

「TANTO  TANTO  OSTERIA」で賢者の書店の作戦会議&忘年会をしました。

1229-1

参加メンバーは、賢者の書店の社長夏川と副社長の藤原、
賢者の会や一生使える文章力養成講座でお世話になっています、
問題解決コンサルタントの大谷更生さんです。

 

じつは、昨年もこちらのお店で忘年会を開催したのですが、
その頃は、「来年から賢者の会をはじめたいね〜。どうやってやろうか?」
なんていう話をしてたんです。

 

その目標を今年実現できることができ、とても嬉しかったです。
今年の2月から月1ペースで「じぶん力」をテーマに開催した、
賢者の会。

おかげさまで無事に、のべ11回(1回台風で中止あり)の
賢者の会を開催することができました。

 

慣れないセミナー運営に至らなかった点も多々あったかと
思いますが、来年はレベルアップしていきたいと思っていますので、
来年もどうぞよろしくお願いします。

1229-2

そして、毎回撮影してきた動画を何かで使えないかと目論見中です。

もちろん、電子書籍制作と小冊子事業にも力を入れていきたいと思います。

来年は、今までやってきたことを「もうちょっとうまく生かす、アレンジする」
が賢者の書店の目標テーマになるかもしれません。

 

「こんなことをやってみたらどうか?」「こうしたほうがいいのではないか?」

という、ご意見ご要望がありましたら、どしどしお寄せください。

もしよければ、ご一緒にブレストでもいたしましょう。

 

皆様、今年もお世話になりました。
ありがとうございました。

良いお年をお迎えください。

一生使える文章力養成講座:プレゼン後の打ち上げ

プレゼン発表終了後は、お時間の大丈夫な方で

打ち上げ。

場所は、銀座にありますワインと料理のおいしいお店。「村瀬」

utiage-1

みなさん、頑張ってきた成果に満足できたのか、
プレゼンが終わってほっとしたのか、
柔和な笑顔と話が絶えない様子。

utiage-2

同じ志を持つメンバーだと、やはり話が合っていいですよね。
頑張っているメンバーの話を聞くと、本を書くモチベーションを上げることができます。
みなさん情報交換し合ったり、講座以外でも会う約束をしているようで、
この講座を通して、新たなつながりやチャンスをつかめる
きっかけづくりにもなってよかったです。

utiage3

↓こちらの写真は受講生の縄田さんが撮影してくれました。
楽しそうな様子が伝わってきますよね。

utiage4

みなさま、半年間本当にお疲れさまでした。

今まで講座運営の仕事に携わった経験がなかったので、
至らない点も多々あったかと思います。
この経験を生かして、レベルアップしていきたいと思っていますので、
これからも末永くよろしくお願いします。

毎回撮影させていただきました、講座の動画も何かで活用できたらと
目論見中です。

みなさまのほうから、「こうしたほうがいいのではないか!」
という意見、要望がありましたら、
どしどしお寄せください。

それでは、みなさまの原稿が書籍化することを楽しみにしております。

ありがとうございました。

utiage5

なお、「一生使える文章力養成講座」
第2期は、来年の2月12日(水)より、7月まで(19:15〜21:15)
毎月第2水曜日に開催します。(全6回)

講座の詳細はこちらへ↓
http://kokucheese.com/event/index/125471/

どんな講座かを知りたい方は、
来年の1月19日(日)14:30より、
飯倉いきいきプラザで、
【賢者の会:新春特別編】一生使える文章力養成講座第2期体験セミナーを
開催します。

詳細はこちら↓
https://www.facebook.com/events/635246506513538/?ref_dashboard_filter=calendar
http://gao-kai.com/index.php?eid=1487

興味のある方は、info@kenjabook.jpまでお知らせください。

一生使える文章力養成講座:プレゼン大会②

前記事に引き続き、

プレゼンターの方とタイトルをご紹介させていただきます。

フライングキッズという、学習塾を経営され、
勉強+子どもたちに勉強大好きになる魔法(コツ)をかけています、
小畑希久子さん。

タイトル『子育ての悩みを勉強で解決!子どもが「勉強大好き!」になる魔法の処方箋』

1211-10

夢☆パートナー、ことのはソムリエ、夢すとーりー作家の
渡辺康夫さん。

タイトル『未来をつくる夢すとーりーの描き方』

1211-11

心理カウンセラー・メンタルコーチのKさん。

タイトル『人生に幸せを広げるブレない自分軸のつくり方』

1211-12

セラピスト、自己表現研究家の柴田慶美さん。

タイトル『七つの扉〜自分を変えたい人の小さな冒険』
サブタイトル〜小説が読めない人でも気軽に読める小説〜

1211-13

日選びコンシェルジュ、風水師、占術研究家の
櫻川千晶さん。

タイトル『運がよくなる「勝負日」の選び方』

1211-14

落合楼・村上で営業企画部長の大井祐子さん。

先日開催されました、作家なりきり合宿では大変お世話になりました。

タイトル『裏方力〜なぜか「あなたが現場にいるだけで安心」と言われる仕事術』

1211-15

道の駅ナビゲーター、アンガーマネジメントファシリテーターの
望月ひろみさん。

タイトル『遊ぶ・食べる・学ぶ 誰も知らない、道の駅の超ガイドブック!!』

1211-16

ワンストップコーチ、産業カウンセラーの縄田理恵子さん。

タイトル『職場のストレスを解決する、潜在意識の活用法』

1211-18

プレゼンターのみなさま、お疲れさまでした。
どの本も読んでみたいものばかりで、
いつか本になることが楽しみです。

 

最後にコメンテーターとオブザーバーの方に総評を
していただきました。
初対面でもみなさんの熱心さは伝わったようです。
その勢いで本文を書き上げることはもちろんのこと、
本屋さんに出向いて、売れる本の研究をしたり、
自分の企画を人にアピールする力をつけたほうがいいとアドバイスしてくださいました。

そう言ってくださったのは、
やはり本の出版となると、そう簡単にはうまくいかないからだと思います。

1211-19

紙の出版はハードルが高いとしても、
賢者の書店では、電子書籍制作でみなさんを全面支援したいと思っています。

今までは講師夏川と受講生という関係でした。

これからは、みなさんが著者の先生、こちらが編集者・制作者として、
末永く関わっていけたらと思います。

これからもよろしくお願いします。

一生使える文章力養成講座:プレゼン大会①

銀座で第6回一生使える文章力養成講座を開催しました!

いよいよ講座は最後。

今回は、受講生のみなさんが勉強した成果の集大成を発表する場として、
自分が書く本の企画書を発表していただきました。

1211-1

今回は特別に某大手出版社で編集のお仕事をされています、
田中孝行さんをゲストコメンテーターとして、お招きしました。

 1211-2

他にオブザーバー参加として、賢者の書店の副社長であり、
経営コンサルタントのお仕事をしている、藤原毅芳さん。

大手書店に25年勤務経験のキャリアがあり、
キャンプ場の経営に協力しています、大田昌仁さん。

みなさん、呼びかけに応じて、
喜んでゲスト参加してくださいました。
ありがとうございます!

1211-3

司会進行は、講座の事務局をしてくださり、
問題解決コンサルタントの大谷更生さん。

1211-4

プレゼンの順番は、企画書を早く出された方から
プレゼンをしていただくことにしました。時間は5分。

企画書シートの内容は、
☆企画主旨
☆目次
☆著者プロフィール

トップバッターは、大手通信会社勤務の酒井晃士さん。

タイトル『日本一ゆるい営業本「ゆるい営業術」』
サブタイトル〜人見知りな理系男子が「売れる営業」に変わった!〜

1211-5

リハーサルなしのせいか、
ちょっと緊張した雰囲気の会場内でしたが、
酒井さんのプレゼンで場が和やかな雰囲気になりました。

プレゼン終了後に、何度も修正した企画書を提出してくださり、
1章と2章の本文を執筆することを決めた、酒井さん。

本を出版する目標に向けて、着実に進められています。

1211-6

プレゼンが終わった後は、コメンテーターの夏川と
田中さんより、一言感想を言ってもらいます。

1211-7

一言感想は、カードに書いていただき、
その場で受講生の方に手渡し。

1211-8

カードの現物↓↓

1211-9

他の受講生の方にも、↑の流れでプレゼンしていただきました。

コメンテーターの方の感想により、
タイトルや内容を練り直す人もいるようでした。

次の記事では、残りの方のプレゼン様子とタイトル(プレゼン時)を紹介
させていただきます。

浮気、セックスレス、離婚など夫婦の様々な問題を解決する本を発売しました!

賢者の書店より、

しあわせ夫婦コンサルタントの後藤あづささんの本。

「人に言えない夫婦の悩み すべて答えます!」
を発売しました。

人に言えない夫婦の悩み-すべて答えます!

「仕事と家庭を両立させたい!」
「仕事に復帰したい!」
「夫婦の気持ちがすれ違う!」
「子育てだけの人生になっちゃう!?」
「夫との性関係がうまくいかない!」
「赤ちゃんがいつまでもできない!」……などなど。
結婚して、幸せをつかんだはずなのに、妻として、母として、1人の女性として、悩んでしまう……。

そんな方は多いのではありませんか?

仕事のこと、子どものこと、夫と性格の不一致。
職場復帰から、セックスレスに、不妊、DV、浮気、そして離婚まで。
妻としていままで人に聞けなかった悩みの数々を、
「しあわせ夫婦コンサルタント」として人気を集めるライフコーチ・後藤あづささんが、
すべて答えてくださいます!

後藤あづささん

既婚女性だけでなく、独身の方は結婚前に末永く夫婦円満でいられるコツを
つかめる予習勉強になります。

既婚男性は女性の性質、性格を本書で理解でき、

「正しいと思ってしていたことがじつは間違っていた!」

なんてことに気付くかもしれません。

 

本書は夫婦の問題解決にスポットを当ててますので、内容はシリアスな部分もあります。
しかし、あづささんつながりのイラストレーター・秋田うとさんのPOPなイラストが満載ですので、リラックスした気持ちで読めると思います。

 

表紙も秋田さんが作成してくれたのですが、
ピンクの帯のところに寝転がっている女性も秋田さんのデザイン。
この和み系!?キャラの女性が本文に何回か登場しますので、
そちらも楽しみにしてください(^^)

 

本制作を通して、個人的に私もとても勉強になりました。
ちょっとセクシャルな部分もありますので、ドキドキしながらも(笑)
楽しく制作させていただきました。
しかも↑結構重要な内容だったりする。勘違いしている男性は意外といるのでは?
いや、女性もか?

 

それはさておき、
幸せになるためのバイブルとして、本書をぜひ活用ください!

南麻布で第11回賢者の会:近況報告や今後の展望についてブレスト

南麻布で第11回賢者の会が開催されました。

今回は、キャリアクリアリングの平林寛さんを招いての会。
HPはこちら→http://caree-h.jp

1207-1

平林さんは、マインドマップのようなものを使って、
人材育成、人材能力開発、発想転換力、人間関係調整力・サポート、
適材適所への見極め力の養成などの事業を個人、法人、自治体様に向けて
お仕事されています。

他には、地域おこし活動、地域のイベントの企画、運営や
婚活クリアリングなど、事業・活動内容は多岐です。

1207-2

今年最後の賢者の会ということでもあり、
今回は、お互いに近況報告をしあったり、
今後どうしていけばいいのかを話し合う、
ブレストスタイル。

1207-3

今後の賢者の会や賢者の事業について、
内容だけでなく、アピールの仕方、案内、デザイン、展望まで
アドバイスをしていただき、とても勉強になりました。

自分(たち)では、当たり前に思っている「ふつう」のことも
人によっては全くわからない、知らないこともある。

そこの点には気をつけたいと思います。

そして、他のセミナーに参加して、
ワーク内容や裏方で動いている方の心地よい対応や工夫など、
参考になるところは取り入れ、来年はもっとバージョンアップした
賢者の会にしていきたいです。

1207-4

平林さんの真似をして、キメポーズをしてみました。
普段やらないせいか、不自然な自分に笑いこらえている様子(笑)

じつは、4人で撮った写真も平林さんの真似をしました(笑)

これから、ゲスト講師の方に集合写真のポーズを決めてもらうのも
いいかも♪…と思ってしまいました(^^)

1207-5

賢者の会終了後は、お時間のある方で懇親会。

場所は南麻布の「あべちゃん」という焼き鳥屋さん。

懇親会から、マリッジ・ヒーリングサロン天使の森の経営者である、
天森早苗さんが参加してくれました。

1207-6

焼き鳥をたくさん食べました。
ここのお店は、特に「モツ煮」が美味しかったです。

平林さん、天森さんは、今年になって体重が落ちて洋服はぶかぶか、
体が軽くなったから歩くのも楽になり、嬉しいこともあったりと、
良いことづくめの様。

羨ましい限りです(^^)

ダイエット法と痩せてよかったことも教えていただきました。

1207-7

二次会は、目黒のイタリアンレストランにて。
先ほどのお店でダイエットの話を聞きながらも、
炭水化物を全く食べてなかったので、ピザをいただいちゃいました(^^;)

1207-8

こちらでは、男女の性質の違いを掘り下げたり、
秀吉の夫人だった、北政所の話で盛り上がりました。
家康からも尊敬された、偉大な女性だったのですね。

今のひとたちは、ないものねだりばかりしすぎる…。
命がけで自分の役割を全うできるような
武士道の生き方は素晴らしいよね〜

などなど、深い話で盛り上がりました。

12-9

平林さん、参加者の皆様、今回も濃い時間を過ごさせていただき、
ありがとうございました。

集まるメンバーによって、セミナーも懇親会も雰囲気や話題が
違うので毎回楽しみです。

来年は会の質をレベルアップしながらも、気楽に参加しやすい雰囲気は
大切にしていきたいと思っておりますので、
皆様、来年もよろしくお願い致します。

第11回の「賢者の会」を開催しました!

12月7日は東京の南麻布にて、
11回目の「賢者の会」を
開催させていただきました!

ゲストは写真、平林寛さんですね。

平林さんの本業は
「キャリアクリアリング」
というもの。

聞き慣れない言葉……とは思いますが、
過去から現在まで、
その人の選んできた選択や、
知らず知らずに向いている趣向、
また「こだわり」や「大事にしているもの」を洗い出し、
マインドマップのような「地図」にします。

その「地図」を検証しながら、
「これから何をすべきか?」という
将来戦略を練るお手伝いをするんですね。
いわば大脳神経学を生かした、
キャリア相談。
こちらがサイトになります。
http://caree-h.jp/

ちなみに過去、夏川もこれをやっていただき、
現在の活動とピッタリの答えを
指南いただいています。
こちらがそのときのブログ記事ですね。
http://gao-kai.com/index.php?eid=1207

じつは今日は師走の時期とあって
人数が少なかったのですが、
そのぶん、平林さんのお話を聞き、
私たちが現在考えていることをお話しし、
「一緒にこれから
どんなことができますかね?」という
ブレスト時間も設けることができました。

いま平林さんは、
キャリアクリアリングの実績を生かし、
人と人をマッチングするような仕事
……も本格的に始めているとのこと。

普通ならこういう仕事、
「こういう人が欲しいんだけど、
どこかにいない?」
といった要望で成り立つのですが、
平林さんの場合は、
相手が心の奥底で望んでいる願望を
浮き彫りにした上で、
「こういう人に会ってみたら?
人生が変わるかも知れないよ!」
という運命的なマッチングまで
演出できるわけです。

これは素晴らしいし、
「じぶん力」を追求し、
電子出版のサイトをつくっている私たちも
ケースによってはお役に立つことが
できるかもしれません!

その他、NPOの立ち上げや、
起業家支援に、
町おこしなどの依頼も引き受けている
平林さん。
「人に貢献しよう」という気持ちと、
自分のスキルを深く深く、極めていったことが、
たくさんの機会を呼び込んでいるんですね。

ぜひ、その考え方は、
夏川も見習いたいな!……と思いました。

DSC_0781

作家なりきり合宿11〜紅葉とパン、海を楽しむ道の駅ツアー

参加者の方から「また、東府やさんに行きたい!」という要望があり、
昨日に引き続き、東府やさんでランチ。

しかし、昨日とは入り口が違う。
紅葉がきれいな道を散歩しながら、東府やさんに入りました。

11-1

すごく紅葉がキレイで気持ちがいい〜(^^)♪

 11-2

記念写真をパチリ☆

11-3

東府やさんの「ベーカリー&カフェ」に到着。

11-4

土曜日ということで、カフェは混んでいました。

全員で足湯に入ることは難しかったので、
テーブル席へ。

昨日と違うパンを食べましたが、やはりここのパンは美味しい!(^0^)

11-5

ランチ終了後は、道の駅ナビゲーターの望月さんオススメの
「伊東マリンタウン」へ行ってきました。

 11-6

前回の下見ツアーでは雨でしたが、今回は晴れてよかったです!
前回の様子→http://www.kenjabook.com/2013/10/16/作家なりきり合宿:道の駅ツアー・下見見学/

11-7

記念写真をパチリ。

11-8

館内に入りましたら、伊東マリンタウンのキャラクター、
「マリにゃん」のクリスマスツリーがありました!!
ツリーのトップには、かもめ。
とてもラブリーなクリスマスツリーですね(≧∇≦)

11-9

私もついに「道の駅スタンプ帳」のデビューをしました!
望月さんにスタンプのある場所を教えてもらい、早速スタンプを押す私。

11-10

うまく押せましたよ〜!!

11-11

上から見たマリにゃんのクリスマスツリー☆
かわいい(≧∇≦)

それにしても、館内が広くお店がいっぱいの「伊東マリンタウン」

望月さんオススメのシュークリームを食べながら
一休みしてから解散。

11-12

参加者の皆様、お疲れさまでした。
2日間、皆様と濃い時間を過ごさせていただき、とても嬉しかったです。
本当にありがとうございました。

次回、皆さんが頑張った成果のプレゼンを楽しみにしております!

作家なりきり合宿10〜合宿最後の文章勉強会

朝の落合楼散策後は、合宿最後の文章勉強会。
その前に、まだ体験していない望月さんが「作家なりきりタイム」
おぉ〜!!本当に作家さんみたい。

10-1

ノリノリの望月さん♪(^0^)

10-2

「作家なりきりタイム」終了後は、講義室へ。
雑談やお菓子、コーヒーを飲みながら、楽しく執筆。
とても贅沢な時間(≧∇≦)

10-3

テーブルの上がイイ感じにちらかっています♪
インテリな感じ(^-^)
本でちらかるのは、悪くないですねぇ。

10-4

写真だと見づらいかもしれませんが、
「作家なりきりタイム」で使っていた、
「作家なりきり合宿様」と書かれた題字を講義室の前に
移動しました。

この写真はラウンジから撮影。
ラウンジにいたお客様が「あそこで作家なりきり合宿やっているね〜」
と、お話されていました。

狙ってやったわけではないのですが、まさかこの題字で
「作家なりきり合宿」をお客様にアピールしているとは
思ってもみませんでした。

10-5

講義室からラウンジにいる私を撮ってもらいました。
見えるでしょうか?
小人のように小さいです(笑)

これはこれでいいのですが、次回の合宿は、
望遠レンズを持って行こう。

10-6

少しレンズを上にして、撮影しましたら、
前の記事でも紹介しました、
クモの小障子が写りました。

やっぱりここのお部屋は粋でカッコイイ!!

10-7

早くも、2日間の落合楼・村上の合宿は終わり。
皆さん、この合宿を通して、大分執筆が進んでいるようでした。

私を含め、みなさん売店で「落合楼・村上グッズ」も購入して、満足(^-^)

10-8

最後に集合写真。
「落合楼・村上」の村上社長と女将さんにも入っていただきました。

10-9

「落合楼・村上」の皆様、2日間、本当にありがとうございました。
おかげさまで落合楼ファンになりました。
今後ともよろしくお願い致します。

作家なりきり合宿9〜爽やかな落合楼の朝

朝も露天風呂に入れるということで、
ちょっと早起きして、露天風呂に入ってきました。

夜は夜で星がきれいでしたが、朝も澄んだ景色がキレイで頭がスッキリしました♪
私は朝風呂はダルくなるので、朝風呂することはあまりないのですが、

落合楼・村上の露天風呂はダルくなりませんでした(^0^)

不思議です☆

仲居さんがお迎えに来るまで、女性チームは部屋でお茶休憩。
朝に余裕があるって、とてもステキ。

9-1

朝食も昨日の夕食と同じお部屋で。

9-2

朝からかなりリッチ。
栄養バランスよくて、体に良いものばかり。
特に焼き魚のあじは身が厚くて美味しかったです。
お鍋に入っている、湯豆腐も絶品♪

9-3

 

「これぞ!正しい朝食」と言っていた、
更生さんと酒井さん。

浴衣姿に和食の朝食。背景には文化財と紅葉。
「文豪」っぽい!

9-4

朝食終了後は、静岡新聞の朝刊をチェック!
なんと!カラーで大きく紹介されてました(^0^)

これはすごい!

9-5

新聞チェックが終わったら、朝の落合楼散策。
天気も景色も空気も良くて、かなり気持ちがよかったです(^-^)

 9-6

9-7

この吊り橋、結構ゆれる〜〜(> <)

9-8

9-9

9-10

9-11

狩野川の渓流が見られる休憩スペースがありました。

9-12

椅子に座った時の景色。
ここでお茶しながら、本を読みたい\(^o^)/

9-13

よしっ!頭も心も身体もリフレッシュできた!
最後の追い込み、頑張ろう!