一生使える文章力養成講座:本のタイトルを考えてみよう

3回目の「一生使える文章力講座」を開催しました。
会場は南青山にあります、Boons’  Academy  in  Tokyoさん。

0409-1

 

講座の前に入念に打ち合わせをしている、
事務局の大谷更生さんと夏川。

0409-13

 

本日も良い天気でした!
ベランダからは、キレイな桜を楽しめます(^-^)
(講座の準備中の写真より)

0409-3

 

そして、夜になるとこれまたステキなロケーション!♪
東京タワーも見られますよ(^-^)

0409-4

 

講座開始は酒井さんの司会からスタート。

いつも過酷なスケジュールの酒井さん。
そんな中、いつも笑顔で穏やかでいられるのは
どうしてなのだろう?……と講座メンバー全員、毎回不思議がっています(笑)

0409-5

 

今日のテーマは、
「出版企画書の作り方」と「論理的に文章を書くコツ」

0409-2

 

今回は、初のペアワーク!

1人が編集者になり、もう1人が作家となって、
相手の出版企画のタイトルを考えるワークなんです。
(もちろん、タイトルが決まったら役割を交換しましたよ)

詳しくはこちら→http://gao-kai.com/index.php?eid=1594

0409-6

 

つまづいているペアがあったら、サポートに入る予定でしたが、
その必要がないくらい、各ペア、盛り上がっていました!

0409-7

 

自分のことは客観的に見られなくても、
他人のことは客観的に見ることができる。

お互いに良い刺激のあるワークだったと思います!

0409-8

 

1期生の再受講の方々は、
本の執筆がどこまで進んだかを報告しあっている様子でした。

0409-9

 

休憩中もワークの延長戦のみなさん。
楽しく盛り上がっています!

0409-11

休憩が終わったところで、相手の本のタイトルを発表!
写真は、T’s  colorの後藤妙子さん。

カラーやファッションコーディネートのお仕事をされています。

0409-10

 

講座時間中に全員の受講生の方が本のタイトルを
決めることができてよかったです。

というのも、次回は目次のワークなので、本のタイトルが決まらなければ、
次に進むことができないのです。

講座も折り返しになり、だんだんとワークや課題も
レベルアップしている「一生使える文章力養成講座」。

ちょっと出遅れてるな!と感じたら、
受講期間中は夏川の無料課題添削し放題サービスがあります!

そして、5/17,18開催の「作家なりきり合宿」
集中的に執筆を進めるのも手ですね。

0409-12

 

受講生の皆様、お疲れさまでした。
来月もよろしくお願いします!