作家なりきり合宿5〜足湯のある宿泊部屋

作家なりきりタイム中の合間をぬって、
宿泊部屋へチェックインしました。
広々としていて、キレイなお部屋です。

5-0516-1

椅子に座って、川や新緑を堪能することができます!

5-0516-2

窓を開けると、

なななんと!

川と新緑を見ながら足湯ができます!

このすばらしいロケーションを見ながらの足湯、
とても贅沢です!

5-0516-3

お化粧台。

5-0516-4

クローゼット。

5-0516-5

洗面台。

5-0516-6 

なんと!温泉が出る、お風呂。

万が一、大浴場の時間が過ぎてしまっても、
お部屋で温泉が楽しめますね。

5-0516-7 

ちなみに男性の宿泊部屋は、
前回、女性グループが宿泊したお部屋です。

 

http://www.kenjabook.com/2013/12/05/作家なりきり合宿6〜本日取材されたことをみん/

夏川は羨ましいくらいVIPなお部屋を1人で宿泊。

YouTubeでお部屋の様子を見ることができます。

https://www.youtube.com/watch?v=6icS9nqAq_0&index=5&list=UUgHK8QohePkrjq-PSWvM1xg

5-0516-8

一緒の宿泊部屋である後藤さん。
チェックインを済まし、少し休憩してから、
ラウンジで執筆に集中していました。

 

作家なりきりタイムで本の方向性が大分まとまったようです。

心地よい音楽を聴きながら、川を見ながらの執筆は
インスピレーションが湧きそうですよね。