苦しみや悩みの多い状態でも、運気を上げてしまう思考術と知恵

「エディターMaikoの読書日記」
『「折れない心」をつくるたった1つの習慣』(青春出版社)や
『運がよくなる100の法則』(集英社)など
数々のベストセラーを出版している、
今、超売れっ子の植西聰先生の新刊をご紹介させていただきます!
タイトル:『運気をつかんで離さない人の習慣』 発行:徳間書店

unkiwoageru

2013年になりました。
おみくじがどんな結果であったとしても、運気のある1年にしたいですよね。
本書は運気を上げるための思考術や知恵がたくさん紹介されていますので、
運気を上げたい方に持ってこいの本ですよ。

ちょっと面白いことが書いてありましたので、
簡単にご紹介させていただきます。

人は言葉を口にするとき、息を吐きます。
その「吐く」という字は、
「口」に加えて、+(プラス)とー(マイナス)で成り立っています。
つまり、私たちはプラスの言葉とマイナスの言葉を口から吐きながら生きているのです。

「吐」という字から、ー(マイナス)を取り去ったらどうなるでしょう。
+(プラス)だけが残り、「叶」という字に変わります。
夢が叶う、願望が叶う、念願が叶うの「叶う」です。

こういう状態になることは、運気が上がることを意味します。

やっぱり、苦しみや悩みの状態にあっても、
プラスの言葉を口にする、常に笑顔で明るく朗らかでいることが
運気を引き寄せる秘訣なのかな〜と思いました。
笑顔にあふれる人の周りには、人がたくさん集まりますしね。

自分自身がポジティブになることが理想ですが、それが無理な状態のときは、
運気(前向き、明るい)のある人と一緒に過ごす時間を増やすということも
運気が上がるポイントかもしれませんね。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

なお、賢者の書店より、
植西先生著の『運命の人は、ある日、突然現れる』も好評発売中です!
1月31日まで、100円セール実施中!
http://kenjabook.jp/pg105.html