月別アーカイブ: 2013年3月

第3回賢者の会:さらにじぶん力を掘り下げます!

「第3回賢者の会」を銀座のルノワール会議室で開催しました。

327-1

本日のセミナーの開始は19時。

16:00頃から、「賢者の書店」の打合せを兼ねながら、
ルノアールで待機していたのですが、
数名の方が早めに来てくれました。

なので、次の本の打合せや名刺交換もでき、
早くから交流できてよかったです。

327-14

今回のテーマは、「さらにじぶん力を掘り下げます!」

参加者のみなさんに簡単に自己紹介していただいてから、
副社長の藤原より、30分ほどの講義。

本職は経営コンサルタントとして、毎日のように全国を飛び回っています。

そんな藤原が
「なぜ電子出版社の設立に加わったのか」について、
電子出版の可能性をパワープレゼンで解説。

327-2

社長の夏川と知りあったきっかけや
電子書籍は何冊も持ち運べ、いつでも読むことができるので、
これから可能性がある。

本が好きで、世の中、人のために役立つことをしたいと思い、
電子出版社を設立しようと決意したとのこと。

ITと営業ノウハウをたくさん持っている藤原さんは、
頼りになることが多く、打合せするたびに、学ばせていただいております。

327-3

後半は、夏川による、

『すごい会社のすごい考え方』(ユナイテッドブックス)と
「じぶん力」の秘密。

「賢者の会」に参加してくださる方は、
いずれはリアル出版をしたい方が多いと思いますので、
『すごい会社のすごい考え方』の

(1)売れ方

(2)執筆のきっかけ

(3)構成の意図

(4)なぜ売れたか?

(5)この本のオリジナリティとは?

について、説明。

327-4

夏川が定義する「じぶん力」とは、

☆それは自己満足でなく、周りから付加価値をもたれるもの

☆かといって、渦中にいる「じぶん」が一番、発揮することで楽しめる

☆しかも一過性のものでなく、周りに合わせて柔軟に成長していくもの

要するに、自分の核心となるものを大切にしながら、
「やりたいこと、好きなことをしながら、核心を深め成長していこう!

ということです。

327-5

私の場合、核心となることは、

☆人とのつながりを大切にする

☆人から学んだことを何かに役立てる

その手段として、電子書籍の取材や編集、制作をする。
ブログで活動を発信する。
賢者の会を通して、人とのつながりの場作りを運営することです。

またの機会に、参加者のみなさんの核心、それをするための手段の
お話も聞いてみたいと思いました。

327-6

夏川の講義終了後、

これから「賢者の書店」で、電子書籍を発売する、
著者様より、本の宣伝をしていただきました。

4月初めに『天職と出会う50の方法』を発売する、
株式会社天職プロデュース取締役の松田隆太さん。

昔の自分は何をしている時が輝いていたか、
どんな時ワクワクしていたか、楽しんでいたか、
得意なことは何か、人からよく頼まれることは何か……というように、
これまでの自分を振り返ることにより、
自分の本質、天職を気づかせてくれる本です。

お楽しみに!

327-7

お次は、作家の杜野ふくさん。
保育士やヒーラーのお仕事もなされています。

賢者の書店より、
3冊の短編小説をおさめた『ラッキーの神様』
ビジュアルポエム集『しあわせになあれ』を出版しています。

今度は、「小説を読みながら、セラピーしていく」
本を出す予定ですので、お楽しみに!

327-8

お次は、アクエリーナの平林寛さん。
本はお仕事のキャリアクリアリングの入門書。

自分自身の核心を探るスキルで、
まさに賢者の会のテーマにもピッタリですね。

327-9

スピリチュアルな本を執筆中の西村聖子さん。

327-10

夫婦カウンセリングを仕事にしている後藤あづささんは、
夫婦間の問題を解決し、ハッピーなパートナーシップをつくるための本を
出す予定です!

327-11

今回もおかげさまで大盛況になりました、第3回賢者の会。
是非、参加者同士つながり、自己発信、じぶん力を高める場として、
参加していただけたらと思います。

参加者の皆様、年度末のお忙しい中、
賢者の会に参加していただき、ありがとうございました。

327-12

セミナー終了後、時間の大丈夫な方で懇親会。

私は、今回残念ながら参加できませんでしたが、
次回は参加させていただきたいと思います!

第1回目、2回目のセミナー、懇親会の参加者は共に、
女性の方が多かったのですが、
今回は男性の方が多かったようです。
(平日の夜だからでしょうか)

セミナー終了後のビール、いいですね!!

327-13

「第3回賢者の会」のお知らせ

D0297

 

 

 

 

 

 

 

 

写真の2冊の本、

その共通点はといえば、絶版になっている

……なんてことじゃないですよ(苦笑)。

 

賢者の書店の社長、夏川と、副社長の藤原が書いた本。

 

うちの会社は取締役2人が、ちゃんと本を書いている。

そこだけならば、マッキンゼー並みなんです(笑)

 

そこでお知らせは、

第3回の「賢者の会」のセミナーです。

 

すでに告知はしていますが、

 

3月27日水曜日の19時から。

場所は、銀座6丁目ルノワール会議室5号室

http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.2043

会費はドリンク付きの2000円

 

ということで開催させていただきます。

 

何より写真の2冊の本。

 

夏川の講義は、

「じぶん力」というテーマを追求する

「賢者の会」のこれまでのおさらい。

それに加えて写真。

絶版になって以後、

AppStore制して講談社から文庫で復活し、

Kindleで1位になった……というウソみたいな売れ方をした

『すごい会社のすごい考え方』……の、

まあ執筆秘話のようなものを話せたらと思っています。

 

こういう本、皆さんにも書けるんですよ!

 

もう一つ、『営業は説明するな!』で知られる、

コンサルタント藤原毅芳は、

なぜコンサルタントという立場で実務を重んじる人間が、

電子出版社の立ち上げに関わったのか。

これからのフリーな仕事の考え方というのが、

ひょっとしたら見えてくるかもしれません。

 

ええ、今回も盛りだくさんの賢者の会。

忙しい時期で、平日の夜……と大変ですが、

お時間のある方は、

気楽に参加いただけたら嬉しいなあ〜……と思っています!

 

なおお申し込みは

info@kenjabook.jp

あるいはFBのページまで。

初参加の方、大歓迎ですよ。

『いつでもどこでも!輝く私になる魔法の色』発売のお知らせ

賢者の書店より、

カラーセラピストであるヒューズ夕子さん著の

修正5-カラーの表紙

本書は、「色の持つ意味」や「色の力」について、わかりやすく解説。

 

☆やる気や情熱を出したいときは、「赤」!

☆人間関係を良くしたいときは、「オレンジ」!

 

といったように、日々のライフスタイルに色を取り入れて、

 

「毎日、いきいきキラキラ輝く私になろう☆」

 

ということをテーマにした本なんです☆

 

 

応用編としては、

 

「悩んでいるとき」や「イライラするとき」、「自信を持ちたいとき」など、

 

その時の気分に応じた色を何色かセレクトした、

「マジカル・カラーワーク」を大公開。

 

ダウンロードしてくださった方には、
著者からのメッセージを無料で送らせていただきます。

(メールからのダウンロード)

 

原稿の編集をしながら、

「色」のことを学べ、楽しく本の制作をさせていただきました。

 

電子書籍なら、

携帯やタブレット端末で見ることができますので、

外にいても、ちょっとしたスキマ時間に

「マジカルカラーワーク」ができちゃうのがいいところ。

 

これからも、

「電子書籍」ならでは、

「賢者の書店」ならではを追求し、

本制作を通して、

著者様の「オリジナリティ」を引き出せるように努力していきたいと思います。

賢者のセミナー終了後の懇親会、本屋巡り、夕食会

セミナー終了後、ルービックハウスの近くの
洋食屋さんでランチ懇親会。

「週末の池袋駅周辺のお店はすごく混む」ということで、
武井由美子さんが美味しくてリーズナブルなお店を
コーディネートしてくださいました。

静岡人の私は、東京のお店は詳しくないので、
とても助かりました。

ikebukuro1

私が座った席では、意外にも

「普通が一番だよね」「普通の定義って何だろう?」

「意外と普通の人っていないし、普通になるのって難しいよね」

「普通の人って、どこのグループにいても浮くことはないけど、
輝くこともない。普通の人って、案外世渡り上手?!」

みたいな話しで盛り上がりました。

 

参加者のみなさんより、

「賢者の会は参加しやすい」「緩くていい」
みたいな意見をいただき、嬉しかったです。

これからもセミナー終了後は、
小さい懇親会を開催したいと思っていますので、
お時間の大丈夫な方は是非、参加してください。

ikebukuro2

懇親会終了後は、

「今、売れてる本」や「今度出す本の表紙のアイデア探し」として、
LIBROとジュンク堂巡り。

いきづまっていた、表紙のデザイン案のヒントを得ることができました!!

いつも東京に来て思うのですが、
大きな本屋さんがたくさんあって感動します!

ikebukuro5

ジュンク堂には、

夏川の『なぜ、仕事ができる人は残業をしないのか?』

の単行本がありました!!(発行:ソフトバンク)
結構古い本なのでビックリ!!

ここの本屋さんでは、本を見入るように見てる方が多く、
カゴに山盛りに本が入っていたりと、
本好きな方が多く利用されている印象でした!

出版不況と騒がれていますが、
ここに来て、「本当に出版不況なのか?!」と疑ってしまうくらい。

本好きな方が多くて、なんだか安心しました。

ikebukuro3

池袋で中華の夕食会。

作家であり、保育士やヒーラーのお仕事もしている、
杜野ふくさんが参加してくれました。

「賢者の書店」の応援もしてくれるので、
とても心強いです!

杜野さんは、「賢者の書店」より、
3冊の短編小説をおさめた『ラッキーの神様』
ビジュアルなポエム集『しあわせになあれ』を出版しています。

今度は、「小説を読みながら、セラピーしていく」
本を出す予定ですので、お楽しみに!!

ikebukuro4

こじんまりとした夕食の席でしたが、
馴染みのメンバーでしたので、とてもゆったりと過ごせました。

ありがとうございました。

第2回賢者のセミナー「じぶん力を高めるためには、何をしたらいいのか?」

第2回「賢者の会」のセミナーが池袋にあります、
「ルービックハウス」で開催されました。

2kai1

とてもアットホームな雰囲気のお店です。
28名で部屋の貸し切りをさせていただきました。
(準備中の写真↓)

2kai2

すぐ近くにお参りできるところがありましたので、
お参りさせていただきました。
ブレてますが、私です↓↓

2kai10

今回のセミナーは、問題解決コンサルタントであり、
『3年後のあなたが後悔しないために今すぐやるべきこと』
著者である大谷更生さんと、
弊社社長夏川とのコラボです。

2kai3

テーマは、「じぶん力を高めるために何をしたらいいか」を
より具体的に考察。

夏川が定義する「じぶん力」とは、
自分の好きなこと、やりたいことを追求して、自分論をつくる。

自分論を文章などで発信し、究極的には本のような形にする。

本のようなツールを使って賛同者を集め、また自分自身ももっと成長していく。

2kai5

ゲスト講師の更生さんは、
「大谷更生の創り方」を映像を使って紹介していただき、
どのように「じぶん力」を追求して、問題解決コンサルタント、
作家になるまでのお話をしてくださいました。

2kai4

講義を真剣に聞き、メモをする参加者のみなさん。
参加者のみなさんは、

更生さんの「更生十則」の中の1つである、

①頼まれごとは断らない

「頼まれごとは試されること」
「頼まれごとは自分にできるチャンスであること」
というアドバイスに共感されている印象でした。

2kai6

誰かがトップとなっての講義ばかりでは、
参加者の方々飽きてしまう。

参加者のみなさん全員が主役にできる会にしたいと思っていますので、
簡単に自己紹介や

もし、自分がセミナー講師をすることになった場合、

「どうゆうことを発表できるのか、情報発信できるのか」も全員の方に
発表していただきました。

2kai7

発表をしている時のみなさんの表情はとてもイキイキとされていました。
夢や目標を語るっていいですね。

やはり、本を一冊書けるスキルというのは、
その部門のプロフェッショナルでもあり、セミナーなどもできてしまうくらい、
力がつくのかもしれません。

2kai8

夏川の願いとして、

自分自身がテーマとする方向をはっきり見据えて、
そこから派生してAの企画、Bの企画、Cの企画と、
いろんなテーマを書いていき、
もとの大きなテーマを深化させていく。

本を出すことがゴールなのではなく、
本はあくまでも、じぶん力を紹介するためのツール。

2kai9

少しずつ、方向性が見え始めた「賢者の会」
是非、この場を大いに利用していただき、
「じぶん力」を高める人助けになればと思います。

参加者同士、どんどんつながるといいですね。

賢者のセミナー前日の流れ

賢者のセミナー前日は、

「Sakuraプロデュース」社長の桜庭由紀子さんと
打合せをさせていただきました。
普段は長野でお仕事をされてるようですが、
東京に上京中とのことで、お時間を作っていただきました。

場所は、品川駅にあります、
TRANSFERという国際空港VIPラウンジや地下鉄車両などを意識した、
おしゃれなお店。

zenjitu1

おいしくて、意外とリーズナブルでしたので、
気に入ってしまいました。

これから桜庭さんとは、お仕事でお世話になるのですが、
私の方では、主にWebデザインのお手伝いを任されそうで、
とても有り難いです。

話題豊富な桜庭さん。
話しにのめり込んでしまい、打合せの様子の写真を撮り忘れて
しまったのがちょっと残念(笑)

zenjitu2

打合せ終了後、

嬉しいことに明日のセミナーはたくさんの方が参加してくださる!
でも、会場のイスが足りない!

ということで、
夏川が知人でイスを貸してくれるところを探してくれ、
そのイスをルービックハウスまで運びました。

 

向かう途中に「赤坂プリンスホテル」を発見!
すごくきれいに解体工事されていて、ビックリ!!
日本の建設技術ってすごい!と思いました。

zenjitu5

夕飯は、いつもお世話になっています、
編集者の田中さんも来てくださいました。

明日、夏川が発表する原稿も見ていただき、とても心強かったです。

そして、プチ編集ブレスト!!

やはり、プロの編集者さんや作家さんとお話するのは、とても勉強になります。
話しに交えるようになってきた私は、少しは成長したのかな??
と、思ってしまった夕食会でした。

夕食終了後は、田中さんおすすめの
強運厄除で有名である、小網神社へお参りに行きました。

zenjitu3

じつは、
第1回目の賢者の会の前にも小網神社にお参りしに行ってたんです!
(そして、見事成功!!)その時の写真↓↓

zenjitu6

もしかしたら、セミナー前は小網神社へお参りする習慣がつくかも(笑)

なんせ、ここの神社は、
関東大震災のとき、ここのご神体に祈った人は、
避難した橋が火災にも堪え、なぜか生き残った。

さらに空襲にも無傷だったこの神社、
お札をもらった人は、みな無事に生還したという。

ここの神社でお参りをすることにより、
出版関係でも、
「企画がとおった!」「重版が決まった!」なんていう、
嬉しい効果も多いとか。

小さい神社なんですが、
お参りを終える頃には、ポルシェに乗ってお参りしに来る方も!
やはり、ここは強運厄除で有名なんだなぁと思いました。

お参り終了後は、スタバでお茶しながらの雑談。
馴染みのメンバーなので、ゆったりできるスタバはいいですね。

よし、明日は頑張ろう!!

『いつでもどこでも!輝く私になる魔法の色』発売しました!

賢者の書店」から
新しい電子本が発売されました!

いつでもどこでも!
輝く私になる魔法の色

という本。

本日より399円で、
ダウンロード可能になります!

著者のヒューズ夕子さんは、
「Spiritual Color」
というものを主催し、
「色」と
「ヒーリングやカウンセリング」を
組み合わせたお仕事をして
いらっしゃいます。

「色」というのは、
不思議な力を持っていますよね?

たとえば夏川、
ブルーの色が大好きなのですが、
その深い青の色がすっかり気に入り、
頑張って買った一世代前のプジョーを
一生懸命、維持しながら
乗り続けております(笑)。

行き詰まったときなど、
気分転換にドライブをするのですが、
不思議と頭がすっきりして、
新しいアイデアが閃いたりする……。

そこで本書を読むと納得、
ブルーには、
「自分の思考を広げ、
迷い、恐れ、不安などで
動けなくなっている心を動かす」
作用があるらしい。

もちろん車に乗らなくたっていいんです。
本書では色をイメージして、
全身のさまざまな部分に作用させる
「マジカルカラーワーク」
というものを紹介していますが、
そうした方法で、
「色の持つ力」をいろんな場面で効果的に
使うことができます。

たとえば「赤」を使って、
「やる気」をうながしたり。

「オレンジ」を使って、
「優しい気持ち」になったり
……という具合ですね。

もちろん、たくさんの色のイメージを
効果的に使うことで、
日常で遭遇する様々な問題に
対処ができるようになる。

・イライラしてしまうとき
・リラックスしたいとき
・悩みから解放されたいとき
・自分に自信が欲しいとき
・もっと綺麗になりたいとき
……などなど。

本書は非常に、
実用的な内容になっています!

なお、本書を
ダウンロードしてくださった方には、
著者のヒューズさんより、
メッセージの音声ファイルをプレゼント。

新しい楽しみ方のできる本に
なっていますよ!

こちらはビジュアルな誌面の画像です!

blue

夏川賀央、小学校で本を語る。

DSC_0264

 

 

 

 

 

 

 

581723

 

 

 

 

 

 

 

 

こちら真剣に話を聞く子どもたちと、

照れくさそうに話をしている夏川。

 

詳細は夏川の公式ブログでも

http://gao-kai.com/index.php?eid=1191

紹介しましたが、

こちらは賢者の書店が

「作家」としても応援している

北村健さんの

「道徳職業」の授業。

 

静岡の小学校の6年生に

一年間、実施されていたものですが、

最後の授業で、夏川賀央も

飛び入り参加しました。

 

詳細は夏川のブログに書きましたが、

驚くことに

「作家って何?」

と言っていた子どもが

なぜか「電子書籍」を知っている!

 

うん……ひょっとしたらこの子たちが

大きくなる頃には、

ますます本は

電子媒体に移行するのかもしれませんね。

 

それでも「読む人」がいて、

「書く人」がいる大切な文化。

未来にわたって残していきたいな

……と、深く感じる夏川でした。

 

だって子どもたち、

多くは「読書が好き!」って

言っているんですからね(笑)

第2回賢者のセミナーのお知らせ

第2回賢者のセミナーが

3月9日(土)”サンキューの日”に池袋にあります、
ルービックハウスで行われます。
時間は、11時頃から13時まで。

テーマは、「じぶん力を高めるために何をしたらいいか」について。

参加費2000円。

定員まで、残り若干名となってきました。
興味のある方はお早めに連絡をしてください。
連絡先は、info@kenjabook.jpまで。

下記写真は、打合せの様子↓↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

第2回目は、問題解決コンサルタントであり、
著者である、大谷更生さんと弊社社長夏川とのコラボです。

更生さんは学生時代に塾の講師や家庭教師のアルバイトされた
経験もあるそうです。

もともと話し好きで人に教えたりすることは好きだとか。
「習う」→「できる」→「かたちにする」→「教えられるようになる」

このパターンを何回もやってきた経験により、
人に教えられることが増え、自信につながり、仕事も増えたようです。

「人に教えられるようになりたい」という人へのアドバイスも
しているとのこと。

mita2

セミナーでは、更生さんがどのように、
「じぶん力」を追求して、問題解決コンサルタント、作家になるまでの
お話をしてくれる予定です。

その後、夏川が参加者の皆さんの側に立ち、
これからの仕事の考察をします。執筆アドバイスもあり!?

mita3

運営側の私も、セミナーの内容に興味津々です!

★じぶん力を追求したい方
★作家志望の方
★更生さん、夏川ファンの方
★人に教えられるようになりたい方

是非、ご連絡ください。

第2回「賢者の会」の詳細が決まりました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

本日は、一日、打ち合わせ。
第2回「賢者の会」の
詳細を決めさせていただきました。

「じぶん力」というテーマで、
始まった「賢者の会」のセミナー。

やはり自身の発信力を高め、
自分のブランドのようなものをつくりあげ、
最後は自分の独自性を本のような形にして、
それを元に、
ステップアップしたい……。

そんな皆さまへのとっかかりとして、
今回は
「じぶん力を高めるために何をしたらいいか」
をより具体的に考察。

そこで写真、
お話をさせていただいているのは、
お馴染みの作家、
大谷更生さん……ですが、
『3年後のあなたが後悔しないために
今すぐやるべきこと』
(明日香出版)
という本を著し、講演家として、
コンサルタントとして、
活躍真っ最中です。

そこで今回、
大谷さんがいかにして、
サラリーマンから現在の
「やりたいことをやっている自分」
をつくりあげたのか。

大谷さんの
「じぶん力アップへの道」を
お聞かせいただき、
それをもとに夏川と皆さんで、
それぞれの追求のし方を考察してみたいな
……と思っています。

ええ、ダブル講義の豪華授業ですね(笑)
本当に大谷さんムリ言って、
申し訳ありません〜!!

今日、お話を聞かせていただいたのですが、
大谷さんは、
「ならう」⇒「できるようになる」
⇒「形にする」⇒「教えられるようになる」
というサイクルで、
「作家として仕事のできる自分」
あるいは、
「各種のテーマの仕事ができる自分」
をつくりあげてきたそうです。
その話は、
これから発信しようとする人に、
確実に大きなヒントを与えるでしょう。

もちろん夏川も、皆さんの側に立ち、
これからの仕事のあり方を考察し、
お話をさせていただくつもりです!

3月9日、11時から13時。
場所は、池袋の
「ルービックハウス」という
起業家カフェ。
会費は2000円。

また様々通知をさせていただきますが、
前回は2日で
席が埋まってしまった経緯もあります。
今回はもっと席がとれるよう、
場所を確保していますが、
ご希望の方は早めにお申し込みいただくと
いいかもしれません。

申し込みは、

info@kenjabook.jp

です。
何とぞ宜しくお願いします!