『天職に出会う50の法則』発売しました!

tensyoku

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

賢者の書店」から
新しい本が発売されました!

天職に出会う50の法則
……心から満足できる仕事をしたいあなたへ』

本日よりPDF書籍が、
399円にてダウンロードできます!

著者は
株式会社天職プロデュース
という会社で、
取締役をされている
松田隆太さん、という方です。

「転職」ならぬ「天職」を
プロデュースする会社。
「そうか、オレはこの仕事をやるために
生まれてきたんだ!」
……なんて、心から満足できる仕事を
見つけだしてあげる仕事、
ということですよね。

でも、そんなの簡単に見つかるの?

見つかるんです!
何より大切なのは、
「気づくこと」のようですね。

松田さんは本の中で、
「天職=自分を活かした生き方」
と定義づけています。

つまり、
「天職=ある特定の職種」
ということではないんですね。

それがわからないから、
多くの人は、
いつまでも天職を繰り返したり、
セミナー通いを続けたりして、
理想郷探しばかり繰り返してしまう。

あるいは
「なんでこんな仕事をしているんだろう」
と不満ばかりの毎日を過ごしていたりとか。

松田さんは、こんな例を紹介しています。
「音楽が好きで、
音楽の仕事に就いたはずなのに、
どうもワクワクしない。
どうしてなんだろう……」

音楽が好きだから、
好きな仕事をしている。
でも、それは「好きの本質」に触れていない。
だから「自分らしい仕事」にならないし、
「天職」と言えるようなものに
なってもいかないんですね。

じつは「音楽が好き」も、掘り下げると、
いろんな形の「好き」が出てきます。

・自分を表現できるから
・晴れの舞台に立てるから
・癒されるから
・元気づけられるから
・作詞・作曲など、自分でゼロから作り上げられるから
・バンドなど、みんなで協力してできるから
・目立てるから(笑)

なるほど、こう考えていくと、
ある人にとっては、
イベント系の仕事のほうが
天職に近いかもしれない。
あるいはカラオケ店の運営かもしれないし、
コンテンツ制作や、
ヒーリングのようなことかもしれない。

こうした
「自分らしさ」に気づくことが、
「天職を見つける第1歩」
になるんですね。

なんと松田さんの「1day セミナー」では、
参加者の93パーセントが、
たった1日で天職を見つけ出すとか。

本書は3300部発行のメルマガから、

ベスト50の記事を厳選。

天職に気づくことから、それを形にして、

具体的な仕事にすることまで、

「心から求めていた仕事ができる完全法則」
をつくりあげました。

ぜひ、皆さまに体感していただきたいですね(笑)